FC2ブログ

真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈 感想

 06, 2018 00:50


s-20180727225148.jpg

恋姫リブートシリーズの第二作、孫呉編。
蒼天の覇王の残念な出来映えでかなりハードルを下げて臨んだのですが、こちらの予想を無事上回ってくれました。
ホント、マジのガチで安堵のため息が出ましたもん。
それだけ第一作の魏編にはガッカリさせられていたということですな。

メインシナリオが真・恋姫丸写しだった魏との大きな違いは、呉軍最初の当主孫堅の登場。
これによって呉編では孫堅孫策孫権と三世代の移り変わりが描かれるということ。
自動的に真の完コピーは不可能ということです。
まぁ孫策に移って以降は焼き直しが可能なので最低限孫堅時代は完全オリジナルが保証されているというのは大きなアドバンテージですね。

孫堅の最期、袁術のもとでの雌伏の時代、孫策政権樹立とまさに孫呉の血脈が描かれる一大叙事詩。
ただここは良し悪しなのですがこの辺をかなり力を入れて描写したがゆえ、孫権時代がかなり駆け足気味になっている印象が拭えません。
古代~戦国をのんびりやったせいで近代がおざなりになった中学日本史を思い出させます。
もうちょっと蓮華様後継から赤壁までをしっかりと描いてくれてればなお満足でした。
ていうかこの駆け足状態で一番ワリを食ったのが曹操さんでしょう。
戦場では呉のいいところばかり目立ったおかげで、連戦連敗の華琳様がなんか無能にしか見えないという。
どうせ史実とも演義とも違うんだから、赤壁で終わらせるなら順番入れ替えて合肥の攻防戦とか挟めばよかったのにね。
一方蜀軍は真での孫策死後掌返しで呉を攻めるという悪印象シーンがなくなったりとかなり得してますね。
まぁ逆に成都攻略戦の蜀勢が狂信的すぎてナンダカナー感はありましたが。

そんな感じで、不安視していた孫策に時代が移ったのちの焼き直しはさほどではなかったです。
真の物語をなぞるわけでなくちょいちょい変えてあったのは印象良し。
もちろん大筋の流れは一緒なんですけども。
一刀さんの成長物語としても健在でした。
前にちょっと触れたような触れてないような気がしますが、私が魏呉を好んで蜀に面白みを感じないのは一刀さんの立ち位置のせいなのだと自己分析しています。
魏や呉では仕事を与えられたりして成長してくのに対して蜀ではご主人様と祭り上げられて単なる神輿状態。
やはりきちんと物語の登場人物としての役割があった方が面白いのは当然ですね。
単なるハーレム物としてなら蜀のスタイルもアリなんですけど。
呉の一刀さんは本当に叩き上げって感じで、ほとんど甘やかされずに重臣たちの薫陶を受けて成長していくのが良いです。
実際に戦場で前線に立って敵を斬りますから。ちゃんと人を殺してるのって呉編くらいじゃないですか。
やっぱり呉がナンバーワン!

あと、ちょっとした不満は袁術周り。
美羽に「主様」呼ばわりされる喜びを知った今、旧来の袁家珍道中をやられても嬉さ半減。
せっかくのリブートなのだし、袁術が孫家の庇護下に入るように改変しても良かったと思います。

テキスト面でおっ?と思ったのは、真名の取扱いです。
これまでユルユルだった真名のルールがかなり徹底されていたように感じました。
真名を許していない他キャラはもちろん兵や庶民など他人が同席している・(あるいは近くにいるであろう)場面では徹底的に姓名や字で呼び合うようになっていました。(おバカな袁術など一部例外もありますが)
設定上はこれで正しいわけで、今までがなぁなぁに過ぎた訳ですが。


新キャラはどれも良いですね。
豪放磊落な孫堅と周りを固める呉軍の宿将たちのやりとり、それに振り回されるちんこさん、もとい一刀さん。
かなり濃密に描かれていて、レギュラーメンバー甘寧も最初は敵として登場するというのが新しい。
それから新登場黄祖のあの気色悪いキャラ造形は大成功でした。まさにクレイジーサイコレズ。
s-20180729005456.jpg

ただ、張昭と魯粛の絵柄は明らかに他から浮いていたのでそこはなんとかして欲しかった。
s-20180730005118.jpg
英雄譚時の立ち絵一新とかしなくていいからその分他の絵師に張昭魯粛描いてもらえば良かったのに。
さえき北都さんが描く張昭魯粛とか超見たかったんですけど。
太史慈程普も良キャラでした程普は一部立ち絵がかなり微妙でしたが、文句あるのはそこだけでしたね。日常も戦闘もエロも良かったです。
孫堅さんは超絶豪快君主で見ていて気持ちいい。多分呂布より強いんじゃないっすかね。一撃で魏延を失禁させる迫力。
豪快なだけでなく政治外交にも優れ自身亡きあとの孫家を救う策を講じているなどなかなかの切れ者。
中の人のYuki-Linさんてパルフェの恵麻さんの人?すげぇギャップに衝撃でした。
s-20180730133651.jpgs-20180801014240.jpg


エロはまぁ普通。
K-バッジョさんが抜けたとはいえやはり気持ちフェラが多いでしょうか。
なんにせよ褐色エロは5割増しでエロいです。褐色天国呉軍もまたしかり。
やや構図が微妙に感じる一枚絵があったような気もしますが許容範囲。
一番好きなのは小蓮の授乳手コキですかね。これがバブみか…。
包容力あるきょにうおねーさんの授乳手コキもいいですがロリキャラによるそれもまた格別。
s-20180727172711.jpgs-20180806200355.jpg
s-20180806201039.jpgs-20180801172112.jpg
張昭魯粛の絵師の人、せめてエロ絵くらいはエロければいいのにこっちもやや残念だったのでほんとこの采配だけは理解不能。
好みの問題だとは思うんですが…。


システム的にはいつもの恋姫。
戦闘は全スキップしました。そんなとこに凝られてもこっちはそういうの求めてないからね。
拠点フェイズの行動回数制限がほんと邪魔。この縛り要りますかね?
バックログからジャンプできないのも不満です。


そんなわけで孫呉でしたが、まぁ概ね満足しました。
冒頭述べたように魏という前振りがあったためかなりハードルを下げてはいましたがそこを差し引いても良作の範疇にはあるかと思います。
ただ、拠点フェイズイベントの多くは真・恋姫の焼き直しであるわけで、真既プレイだとやっぱりコスパの面でどうしても評価は辛くなると思います。
フルプライスで作り直して新作を謳うのであれば、そこも全部新エピソードでやり直して欲しかったなぁ。
まぁ、それができていれば魏でももっと満足できたはずなので今更言っても仕方ないんですけどね。

張昭魯粛担当絵師の人にはずいぶんと酷評しましたが、御本人様ファンの方には申し訳ない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?