FC2ブログ

グリザイアの果実 第12話 感想

 23, 2014 02:35
「エンジェリック・ハゥルⅢ」

転落十三日目
古森さんが変なもの食べて泡吹いたりブッキーが一層壊れてきたり桜井さんが敗血症になったり広岡さんが無反応になったりと、危機的状況がさらに深まる。
あわふくこもりん
そのような状況下でも一姫は天音を励まし続けます。
「まだ地獄ではない。まだ生き残る価値のある世界だわ」
まだ…ね。

転落十四日目
一姫が天音に約束します。行きて帰ったら弟、風見雄二を紹介すると。あぁ、死亡フラグですね、わかります。
そして無能様のご帰還です。ヒャホーイ。死ね(直球)
アホ帰還
メンバーの落胆はいかばかりか。
さらに追い打ちを掛けるように、その日ついに広岡さんが死亡。
事故で即死した以外では初の死者です。
広岡さん死亡確認

転落十五日目
前日の広岡さんにつづいて桜井さんと古森さんが相次いで死亡します。
桜井さんは敗血症、小森さんは森で首をくくってました。手首に巻いた愛犬アリオンの首輪が悲しい。
桜井さん死亡確認
古森さん死亡確認
身近に迫る現実的な死に、全員の精神状態は悪化の一途をたどります。
自分の傷口に湧いたウジを食べてデリシャスとツイートする金田さん。怖いやら笑えるやら。
デリシャス

お互いにはよ死ねとか煽り合うなか、部長が汁物の入った食器を差し出します。
「死んではダメよ。先生が鹿を捕えたわ。これを食べて元気を出しなさい」
はい鹿肉ですね。はいはい鹿肉鹿肉。
皆、それはもう餓鬼の如く貪ります。
クッキング
しかし一姫は、あっ(察し)とそれに手を付けようとしません。天音もしぶしぶそれに倣うのです。

その夜、天音に居留地からの脱出を宣言する一姫。突然のことに訝しがる天音ですが、押し切られてテントを抜け出します。
他のメンバーを置いていくことに疑問を持つ天音ですが一姫は、
「鬼は連れていけない」
鬼は連れて行けない
と断言。突然出てきた鬼という言葉に天音は戸惑います。

二人で分け入った森のなか、一姫の指し示す方向には、性交に耽る越智教諭と坂下部長の姿。
そして、その足元に散らばっているのは、見覚えのある手足。埋葬されたはずの、です。
セクース
首輪
天音はあの鹿肉の正体を悟ります。
ここで天音が悲鳴をあげたため相手に気づかれてしまい、その場を逃げ出す二人。
「嘘だ、こんなの…これは夢でしょう?」「あの人達をもう人間だと思わない方がいいわ」
明確な殺意を持って襲ってくる「鬼」たちから逃げ惑う一姫と天音。

ところで前から疑問だったのですが、原作で天音は自分のルートで由美子相手に肉食系女子必携のティーンズファッション誌「タイガーガール」の鬼モテフェラテク講座について一席ぶってるのですが、そのときに鬼なんか見たことないってアッケラカンと言ってるんですよねぇ。どうでもいいことですがトラウマ蘇ったりはしなかったんでしょうか。
話を戻して、いよいよ窮地に陥ったとき、一姫は荷物を天音に託し自ら囮となることを選びました。
「大丈夫よ。私は死なないわ。いつか必ずまた逢えるから」
ここで鬼の前に立ちはだかる一姫超カッコイイのです。アクロバティックなカメラワークで豪快にパンモロしてますが。
逃げながら振り返った天音の目に映るのは鬼たちに捕まる一姫の姿。
捕まる一姫

走りに走り、森を何日も彷徨った天音の目の前に現れたのは、道路。そして眼下に広がるキャベツ畑。
天音は夢中でキャベツにかぶりつき、狂ったように笑うのでした。
きゃべつおいしい

こうして天音は生き残って山を脱出することができましたが、そこで待っていたのは平穏な生活ではなく、無責任に面白おかしく取り上げるマスコミと周囲からの嫌悪と中傷。
マスゴミ
苛烈な悪意に無防備にさらされて心を壊したことが天音が美浜学園にやってきた理由です。
生き残った罰を与えてくれる存在を求める天音の前に現れたのが、一姫の弟・風見雄二。
「私はね、あんたのお姉ちゃんを犠牲にして生き残った、惨めな卑怯者なんだよ」
この壮絶な告白に、雄二は自分への好意は嘘なのかと問いますが、天音は最初は違ったけれど今は本当に好きになったと告げるのです。
大きすぎる悔恨に、罰を求め続ける天音は雄二に頼みます。「私を殺してくれない?」一姫の弟に殺されるのなら本望であると。
殺して
チョップ
雄二は天音の脳天にチョップをお見舞いすると、再度天音に自分への好意を確認。そして天音への罰を言い渡します。
「オマエ、さっき俺に殺してくれと言ったな? なら貰おう! オマエは今後一生、俺のために生きろ。それがオマエの罰だ。俺に尽くせ。俺が王様であり、俺が飼い主だ」
なんという寛大な沙汰。天音に必要なのは罰ではなく、全てを分かった上で受け入れることだと考えたのです。自分に赦しを与えられるのは自分だけであると気づかせるためにも。
王様
赦し
感極まり雄二にすがりついて号泣する天音。そんな天音に
「オマエさ、泣き顔ブッサイクだなぁ」「じゃあウザイからあと5分だけ泣いてよし」
と追い打ちをかけることも忘れない雄二さんマジドS。

メシを食いながらニンジンのトリックを示唆して一姫生存の可能性を語る雄二。
居ても立ってもいられなくなった天音は雄二とともに、手がかりを求めて忌まわしい記憶の残る事故現場へ向かうことになり次回へ続く。

そんなわけでエンジェリックハゥルも無事(?)終了となりましたが、なかなかの出来でしたね。当初の期待値には惜しくも届かなかった感じですが、それでもTVアニメとしては全力で頑張っていたと思います。ちょおい作画怪しかったですけどw
さて、生還したにも関わらず天音は周囲から謂れのないバッシングを受けてしまったわけですが、いつの時もマスコミは面白おかしくセンセーショナルに報じるものですし人間というものは常に蔑む対象を求めて止まないのです。
せっかく鬼の世界から脱出できたのに、人間の世界は更に生きづらかったという、天音にとっての生き地獄。胸が詰まります。
今回雄二くんは他の美浜の子らにしたようなアグレッシブな行動は起こしていませんが、それでも実の姉に関わる重大な話をまるっと受け入れる度量の大きさを見せてくれました。やはりカッコイイ。
一姫と雄二は性格も言動も、あぁ姉弟だなぁと思わせられますね。

さー次回はついに最終回です。ラストで登場したあのオッサンはどう絡んでくるのか。事故現場に向かった天音と雄二は一体何を見るのか。最後まで目が離せませんよ。


ところで、今回の白眉はなんと言っても印象的なEDアニメーションでしょう。
そんなわけで意味もなくキャプを貼りまくっちゃう。ザクロが人肉の味するって本当ですかね?
ED2.jpg
ED3.jpg
ED4.jpg
ED5.jpg
ED6.jpg
ED7.jpg

グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
Nbcユニバーサル エンターテイメント

商品詳細を見る




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Tag:グリザイアの果実

COMMENT 0

WHAT'S NEW?