FC2ブログ

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園! 感想

 03, 2018 00:15
もっと!孕ませ!おっぱい異世界エロ魔法学園!

s-20180502133449.jpg
凄まじいまでのエロの物量作戦。ヒロイン人海戦術。富めるもののエロ攻撃。窒息必至のパイ圧エロの釣瓶撃ち。
もうね。疲れました。
とにかくエロエロ。
でも、それだけなんだよなぁ。

あるのはエロとノリと勢いだけ。それがこの作品の構成要素の全てで、エロ以外の話も楽しみたい層には多分絶望的に合わないと思います。
ほんのちょっぴりある日常シーンとかぶっちゃけクソ詰まらないですし、ほんとエロとエロをつないでるだけでしかない。
ここまでくるとエロコメディですらない別の何か。
主人公のノリもちょっと合わなかった。最近のなろう系異世界ラノベみたい。(殆ど読まないけど)
そんなわけで内容ってかお話など無いも同然。
これなら同人エロCG集の方がまだストーリーがあると思います。あれはあれで結構ちゃんとしてるからなぁ。
エロのゴリ押しで悪い意味じゃないですがお腹いっぱいですよ。
こっちはもうお年寄りなんだから労って。


ヒロインは多すぎて、最初は正直誰が誰やらでした。
主人公のこの能力が切実に欲しかったですw
s-20180430100624.jpg
流石に終盤には区別つくようになりましたけど、もっと人数絞っても良かったんじゃないかなぁ。
とはいえ、お目当てのナオミンも良かったし(ちゃんとデレて欲しかったけど)、みぞれ、オルガ、フィー、リディア、カトレーヌ、ミャウも大すこ。カシュニアもかぐやも捨てがたい...あ、これは削る要素ないわ...。
一人だけ個別エンドある英玲奈さんはあまり好みじゃなかったです。メインぽいのにシーン数で優遇されてる訳でもなかったし、さほど魅力を感じなかったです。ビジュアルは良いのに勿体無い。
ちょっと勿体なかったのがヒロインは初期の属性を最後まで維持しているところ。なのでツンキャラはずーっとツン気味。
攻略を重ねた終盤でも、イチャラブエッチというのがはじめから好意的なヒロインにしか無いのが物足りないです。
Mという土台があるので、ツンツンしててもコトの最中にすぐ堕ちちゃうんですけども。

これだけのヒロインいてHシーン総数も多いのに、サブキャラに結構回想枠を使ってるのがちょい残念。
ポッと出のサブキャラHよりはヒロインのシーンを増やして欲しかったなぁ。サブキャラを維持した上でヒロインの枠も増やすのが理想っちゃ理想ですけど、無理でしょ?ならば優先すべきはヒロイン勢ですよ。
先生はともかく、部活勢とかの役割はヒロインに割り振れば良くないですか?ヒロインに部活属性を付与することで広がるお話もあるでしょうし...。そうすれば各ヒロインあと1~2枠はエロシーンを増やせたと思うんですよねぇ。(誰を相撲部にするんだという話は置いといて)
ていうかエロCG無しで裸立ち絵を揺らしてエロおっぱじめるエロゲとか私初めてですわ。シリーズの今までもこうだったのかしら?
サブキャラ枠減らしておけばこの分もシーン増やせたのでは?

あとおっぱい押しなのは結構なのですが、殆どのヒロインのおっぱいが見た目同じでバリエーションに乏しい感じ。
褐色のナオミン、陥没乳首のリディアくらいしか個性が無かったかな。(おっぱいソムリエの方々が見れば違うのかも知れないけど)
みぞれはミニ体型のときくらいは巨乳という軛から解き放っても良かったかと思います。
まぁそういうテーマの作品なので今更言っても詮無いことですが。


そんなわけでHは乳シチュに全力投球という感じ。
とにかくおっぱいおっぱい!
私も嫌いではないので良いのですが、どっちかといえばお尻派なのでややありがたみががが。
パイズリもさほど好まないのでエロシーンの圧倒的な物量に比して好みなシーンはあまり多くはなかったです。
もちろん多くはないながらお尻にクローズアップしたシーンもありますしアナルもあったので文句を言う筋合いではないです。
おもらしもありましたしね。
s-20180502151907.jpgs-20180501064132.jpg
s-20180502151332.jpgs-20180502101850.jpg
s-20180501064930.jpgs-20180502151440.jpg

セールスポイントの一つである複数プレイですが、これは当初危惧したとおり尻並べからの差分オンリーだけでは無いのがプラス要素。
もちろんそういうシーンも多いですが、そこから別CGに移行するのもあったのでまぁ最低限のクオリティはあったかと。
ただ、その複数プレイでヒロイン同士が絡むことが皆無なのが、なんだかなぁと思います。
親子丼以外でのヒロイン同士の複数プレイってもう3P4Pの次元じゃない大人数なのでもうモブとやってるのと変わらないんですよねぇ。そういう意味ではナオミンフィーミャウのトリプルパイズリとカトレーヌかぐやのエロツイスターゲームは貴重です。
s-20180502145831.jpgs-20180502145648.jpg
もう一つのセールスポイントでもある親子丼はちょと微妙。
シーンに入っていきなり母親でございと言われても、いまいち有り難みがないというか。
やはり通常シーンでママらしいところを見せておかないと、親子丼の真髄は見られないというかなんというか...。
現状ではただの3P要員のモブと大差ないかなーと、そう思いました。

そういえばこの主人公て最初童貞だったと思うんですが、初エッチにこれと言った特別感が無かったのは疑問ですね。
システム上、誰が最初の相手になるかプレイヤー次第なのでそういうシーンを入れられなかったというのはあるんでしょうけど、なら初っ端に強制シーンで英玲奈あたりと初エッチ組み込んでおけば良かったと思うんですけど。
いくら物語が無いに等しいからとは言え、その辺の積み重ねくらいはあっても罰は当たらんでしょ。


システムはまぁ普通。
バックログからのジャンプは無いですがあっても多分使わないですわこれ。
フレキシブルにウィンドウサイズを変えられるのは良いですね。全エロゲこうなって欲しいものです。

ゲーム進行は章ごとに行動回数分だけヒロインを選択していくんですが、最後までにちゃんとヒロインの全シーンを回収できるのが良かったですね。某恋姫とかは回数全然足りないですから。
逆に行動回数が余り過ぎて最後の章はまるまるスキップしなければならない謎仕様はツメが甘いなぁと。

なおエロシーンにアニメーションは断固要らない派なのでアニメは切ってプレイしました。


とにかくエロとおっぱいだけあればいいと言う層には受けそうですが、もうちょっと情緒が欲しいという方には安易に勧められない作品ですね。
過去の炎の孕ませシリーズもこんな感じなのか、私には分かりませんが固定ファンはいるようですのでファンには買い、なのでしょう。
私は、うーん。
悪くはないけどもう良いかなw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?