FC2ブログ

今日の収穫 20171006

 07, 2017 12:12
キリングバイツ 8巻
ジラフの教育的指導はヒトミが割って入ったお陰でお流れに。
実質敗北に捲土重来を期する佑がぴゅあを連れて行ったのは非合法の野良試合が行われる金網通。
んでそこを取り仕切る元締めとして現れたのが兎こと稲葉初。
まさかの前回デストロイヤル優勝者(棚ボタ)が登場するとは大笑い。なんか似合わんカッコですっかり大物になってました。本人的には嘘の上塗りで四苦八苦してるみたいですが、虎も穿山甲もみーんな兎が倒したことになってるとはねぇ。
ともあれぴゅあと佑はそれぞれマッチメイクしてもらって狼と犀と対戦。
ぴゅあと野本のホットラインも機能しているようで難敵狼を見事撃破しました。
兎の他にもヒポが学校の教員として出てきたり、前シリーズのキャラがちょいちょい顔をだすようになってきましたね。
野本が生存していることがヒトミ→八菱財閥に知られて今後どうなるか。
全然関係ないですけど野本ってなんとなく嘘喰いの梶と被る気がします。なんとなくね。

あとこの巻の見どころは回想シーンのロリ佑。バイオレンスロリ。

それからこれもアニメ化だそうです。
ワンクールにデストロイヤルまで無理やり詰め込んでクソアニメになる未来が見えます。


スピーシーズドメイン 7巻
ほぼ体育祭。最初にちょこっと土和・田中を冷やかす話がありますが。
この体育祭シリーズを読んでてなんかノリに既視感あるなーと思ってたんですが、奇面組じゃね?と思い至りました。
細部は当然違うんですが学校自体のノリが適当でイベント事に妙に凝り、生徒たちが意地の張り合いを繰り広げる姿はまさに奇面組テイストを継承していると言って良いのでは。あるいは究極超人あ~る。異論は認める。
さてこの巻、特に何の説明もなく新キャラがワラワラと出てきて結構混乱というか置いてきぼり感は無きにしも非ずです。
クラスメイトにしても顔を出さずに名前だけ挙げられたりするので一体誰が誰やらという状況に陥りがち。
クリエイティ部以外の級友にしても海に行った組がようやく顔と名前が一致するかなー程度だったので、恋姫英雄譚よろしく新キャラがシレっと登場されると私の頭では整理が追いつかないw
ていうか異種族めっちゃ多いな。と思って既刊をさらっと読み返したら、異種族が珍しいんじゃなくて取り替え子が珍しいのか。と納得した次第。
なんか妙にカップルが増えてきたし、水野ちゃんのダブルカミングアウトもあったり大盛り上がりの最新巻でございました。


20171006.jpg

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?