FC2ブログ

今日の収穫 20170628

 29, 2017 23:11
天賀井さんは案外ふつう 4巻
完結。
話の大筋は前巻まででほぼ解決しているので、この巻はおまけのようなもの。
メインヒロインとして影の薄かった悠子がその有能さを陰に日向に見せつけていきます。が、正直遅い。
真木君を目立たせるためにこれまで言及されていなかったのかも知れませんが、いきなり快刀乱麻を断つ推理力を見せたりされてもいまいち説得力がなぁ…。
話自体はまぁ面白いのでいいんですけどもう少し悠子の能力には最前から触れておいたほうが良かったのでわ。
蓬莱へ旅立った真木君が60年後に帰ってきて最終回となるわけですが60年後の悠子はちょっと若すぎないっすかね。
スパイラルのときから老人を描くのが上手くないと思っていましたがもう少し老け感は出しても良いと思います。
60年後ということは76-7歳くらいでしょ。どうもそこまでには見えない気がします。


HUNTER×HUNTER 34巻
ほぼ一年ぶりの新刊。一年!? なんか思ったよりも早かった。体感だともっと待ってた感じします。
ヒソカVSクロロという実に楽しみな戦いがこの巻のメイン。
スキルハンターで幾つもの能力を駆使するクロロに対しいつもの能力で相対すヒソカ。
さらに圧倒的な物量作戦かと思いきや巧妙な罠も仕掛けられていてクロロの強さが際立ちます。まさに「100%俺が勝つ」
結果クロロがほぼ圧勝。宣言通りでした。
一度は心停止したヒソカも念能力によって息を吹き返し、対旅団への宣戦布告とともにシャルナークとコルトピを血祭りにあげます。
旅団員を狩るというのはヒソカの能力を削るということでもありますね。
なかなかに怒涛の展開。
巻末の解説で作者は弁慶高校VS土佐丸高校と例えていましたが、主人公のライバル同士の戦いということなら私はウォーズマンVSラーメンマンを想起しました。

しかもこれが本筋ではなくてカキン国の王位継承戦と暗黒大陸もあるんだから冨樫の話作りは恐ろしい。
とにかくちゃんと完結させて欲しいの一言なので、編集部は無理させず隔週連載とかで柔軟に対応して欲しい。
といっても多分ドラクエの新作が発売されたら休載するんだろうなぁ…(諦念)

20170627.jpg
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?