FC2ブログ

今日の収穫

 11, 2014 17:27
期日前投票後書店巡り。

進撃の巨人 15巻
読む。
…あれ? 話がわからない。
前巻を読み返そうと書棚を漁ると、出てきましたよ、講談社のシュリンク未開封の13巻と14巻が。
買いっぱなし読むのを失念していた模様。
あとに回すことにします。
というか、この講談社のシュリンクは破りにくくてありがた迷惑。書店できれいな状態で買えるのはいいんですけどね。

南Q阿伝 6巻
完結。めちゃスケール大きく急展開。南久阿様死んじゃって終わりかと思いきや、そうきたか。
ちっちゃい南久阿もいいですね。
短くまとめて正解だったと思います。個人的には怪物王女よりも好きかな。
怪物王女の令裡がゲスト出演。好きなキャラなので嬉しいサプライズです。でも一番はリザですけど。
この作者のヤンジャンで始まった新連載も面白かった。でも棺探偵といい、どれも似たような感じだなぁ。この路線好きだから大歓迎ですけどね。

実は私は 9巻
現在個人的ナンバーワンラブコメ待望の新刊。表紙はいいんちょとみかん。
みかんはもはや初期の面影ゼロなほどの萌えキャラと化しましたね。今のほうがダンゼンいいです。
みなさんが朝陽への好意を自覚し始めて話が大きく動いてきます。個人的には渚ちゃんを応援したい。
紅本センセのジョーカーぶりはもはや芸術。ギャグ的な意味で。
獅穂が痴女であること以外は作中屈指の常識人になってるのはどうなんだろう。朝陽がいない場面では他にツッコミ役がいないのは分かるけど、なんかワリ食ってる感じがします。

かつて神だった獣たちへ 1巻
黄昏乙女×アムネジアのめいびいの新作。ジャケ買いです。
内戦を勝利に導いた異形の戦士、擬神兵たちの後始末をする獣狩りのハンクと、彼を父の仇と狙う少女シャールの旅を描く。
故郷の町に受け入れられるため強盗を繰り返す「スプリガン」
死を恐れ敵に怯え今なお迷宮を築き続ける「ミノタウロス」
夢を叶えるためひたすら移動を続ける巨大な「ベヒモス」
そういった元人間の異形を狩っていく、かつて擬神兵を率いていた獣狩りとの戦いは割りと地味です。ハンク強いし。
シャールが今後ただの足手まといのままでいるのか、なんらか戦力になるのかそこも興味深いところです。
ラストでなにやら因縁ありそうな奴が登場しました。これはジャケ買い成功の予感。

進撃の巨人(15) (講談社コミックス)進撃の巨人(15) (講談社コミックス)
(2014/12/09)
諫山 創

商品詳細を見る

南Q阿伝(6)<完> (シリウスKC)南Q阿伝(6)<完> (シリウスKC)
(2014/12/09)
光永 康則

商品詳細を見る

実は私は 9 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 9 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/12/08)
増田 英二

商品詳細を見る

かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)
(2014/12/09)
めいびい

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?