FC2ブログ

今日の収穫 20170406

 06, 2017 22:16
火ノ丸相撲 14巻
ダチ高VS鳥取白楼の団体戦準決勝。
先鋒は小関部長VS合気道使い榎木。
体格に勝る部長ですが榎木の熟練の業と執念の前に敗北。部長もかなり強くなってるんですがやはり優勝候補筆頭の先鋒はつおい。
二陣ホタルVS巨漢・首藤。明らかに小さな身体で絶対不利ながらトリッキーな取り口と挑発で同体取り直しまで持っていったホタル気迫は見事でした。会場中を敵に回すあの割り切り方は嫌いじゃないぜ。
んで、中堅チヒロVS白楼が誇るもう一振りの国宝・加納。
個人戦決勝まで進んだ加納に対し相撲歴の浅いチヒロがいかに対抗するかというのが見どころでしたが、終わってみればチヒロの完勝でした。それもレスリング技ではなく真っ当な相撲で国宝に勝ち切るというチヒロの地力すごくない?
そして2敗と後がない状況で迎えた副将戦。ユーマさんVSモンゴル人留学生バトムンフ。
意外とガラスのハートのユーマさんはもうガチガチでなんか笑えます。まぁ潮の発破で落ち着きを取り戻しましたけど。
バトの過去エピソードとかも外国人留学生ならではのハングリーさが出ていて良かったですね。
というところで以下次巻。やっぱ火ノ丸相撲面白いわ。
これがヒットしない今のジャンプは間違っとるよ。

☆今日のレイナさん☆
あまり出番の無かったレイナさん。ビビるユーマを心配する妹としての顔を見せました。
妹属性も持ち合わせるレイナさんの最強ヒロインロードはまだまだ始まったばかりですよ。


喧嘩稼業 8巻
十兵衛VS佐川徳夫戦決着。
ガチンコではなくあの手この手の卑怯技での十兵衛勝利。
何度でも言いますが私は十兵衛のトーナメント参戦には大反対です。
今更言ってもしょうがないんですが、どう考えても徳夫VS石橋強が見たかった。石橋は結構強い設定だと思うんですが、ボクサーの割りにリングで戦う描写がほぼ無い人なんですね。
アリ戦もデビル塚山戦も高野戦ももちろん十兵衛戦も全部場外戦。もっとちゃんとボクサー石橋の持ち味を出せるところでの戦いが見たかった。
十兵衛的には自身の力量が劣ることを理解しているからこその戦術なんでしょうけど、やはり最強の格闘技は何か?という煽りに沿っての戦いが見たいですね。
さて次は一回戦第三試合、入江文学VS櫻井裕章です。一部には事実上の決勝戦との評判すらある好カード。
私もとても楽しみな試合です。
もっともヤンマガで読んだので結果は知ってるんですが、とても面白い試合だったのでコミック掲載が今から楽しみです。

火ノ丸、喧嘩稼業と、今個人的に好きな格闘コミック二冊が同時に読めて大満足でした。

20170406.jpg
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?