FC2ブログ

アルビレックス新潟新体制発表

 12, 2017 02:51
s-original.jpg
                         公式HPより


アルビレックスの2017年の新体制が発表されました
ほぼ新加入選手のいなかった昨年に比べればまだ面白みのある布陣だと思います。

三浦文丈新監督にはかつてのハイプレスショートカウンターの激しい新潟サッカーを再構築して頂きたいものです。
監督としての経験がまだ浅いのが気になる所ですが新潟でコーチをやっていたこともありますし内情をある程度分かっているというのはプラス要素でしょうか。
それにしても一時期噂になったトニーニョ・セレーゾの話は一体なんだったんでしょう。来るとは思ってなかったですけど。

レオ・シルバ、ラファエル・シルバ、舞行龍ジェームズという攻守の要ががっつり抜けたわけですが、まぁ主力がいなくなるのは慣れっこなのがファンとしては悲しいところ。
新加入選手ではやはりブラジルトリオに期待。
中でもホニとガリャルドは日本に馴染めればほぼ間違いなく活躍するであろうホンモノだと思います。
アルビレックスのブラジル選手獲得には定評がありますし、彼らが額面通りに働いてくれたら中位も見えてきそう。

あとは本間、矢野の復帰組。
正直戦力としては疑問符は付くものの、本間の復帰はやはり嬉しいですね。ミスターアルビレックス背番号15が帰ってきました。
若い選手が多いチームにあって精神的支柱として期待されます。
本間復帰が報じられた時はどーせ金がなくてろくな補強できないから人気選手を戻してのサポーターのガス抜きなんだろうと思いました。今も多少はその側面があると思っています。
キショーはDF登録になっていますがサイドバックで使うんでしょうか。
前目の人材はホニ、山崎、指宿、田中達也、鈴木武蔵といますのでディフェンシブなところで走り回ってくれると助かります。「DFW」「守備位置矢野」の真骨頂を見せて欲しい。

舞行龍の抜けたセンターバックに大きな補強は無かったのが不安といえば不安。
増田の台頭、ソン・ジュフン、酒井高聖の復帰はありますがまだまだ若い。そういう意味では大野のブレイクとジェフから移籍の富沢の活躍が不可欠。富沢はボランチでこそ活きるという意見も見かけますが…如何に。
ボランチといえば小泉がレオ・シルバの背番号8を引き継ぎました。
レオの後継者としては間違いなく小泉しかいないと思いますので良いことだと思います。しっかりと場数も踏んでいますし順調に育てば代表入りもあると私は思っていますので。
それから、レッズから加入の大谷にはポカの多い守田を脅かす存在になって頂きたい。

色々不安も尽きませんが、それでもワクワク度は昨年よりずっと上だと思います。
上位とは言いません。
せめて残留争いに絡まない程度の順位でフィニッシュしておくれやす~(懇願)
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?