FC2ブログ

日本対ホンジュラス 感想

 14, 2014 22:12
勝ちましたねぇ。
6対0と、まず完勝と言ってもいい内容だったように思います。
高い位置でボールを奪って攻めに転じる攻撃の動き、その際空いたポジションを埋めるフォローの連携、まずまずできていました。もっと精度を増していければ、日本の武器になりうるかも知れません。
ただ、ホンジュラスは明らかに動きが悪かったですし、この勝利を持ってして「日本強し!」とは言えないかな。
例えばアウェーで、あるいは格上の強豪相手に、今日のような試合運びで勝てれば文句はありませんけれど。
乾、豊田もようやく結果を出しましたしこれは明るい材料でしょうか。流れからも点が取れたのは非常に良いですね。
あと勝ちに拘ると言いながら、最近は生ける敗退行為と化していた川島を先発起用したのは疑問でした。どうせなら西川先発で行くべきだった。川島の底は見えているんですから、スタートは西川後半東口が今日試すべき布陣だったと思います。まぁ結果的には完封したわけですし、悪い結果にはならなかったのが幸いですけれど。

内田、遠藤、長谷部の代表復帰組はそれぞれ素晴らしい働きでしたね。
というか、この人達に若手が匹敵すらできていない現状は非常に宜しくない。遠藤、長谷部がフルで出にくい以上必ずそこで交代枠を使うのですから、せめて近いレベルで働けるバックアッパーの存在は不可欠でしょう。柴崎あたりはもっとガツガツいかないと。我慢して若手を育てるのか、確変に期待するのかわかりませんが、後進が出てこないと将来的にちとキツイ。
内田はやっぱり必要ですね。内田がいると守備も推進力もケタが違う。ただ、彼が頑張ると我らがゴートクの出番が減るのが新潟県民としては悩みどころ。実力でポジションを奪えればいいんですけど。最近は内田がいなかったり長友がいなかったりとチャンスなのですから、ここで信用を得られるように精進していただきたい。

その酒井高徳ですが、本日もフル出場でなによりでした。それほど足も引っ張らなかったですし、攻守にいい動きも見せてました。守備で危なっかしいボールロストが散見されましたけれど。
ゴートクはジャイアント馬場、金子千尋と並ぶ郷土が誇る(ちーちゃんは小学2年までしかいなかったしゴートクは生まれがニューヨークですが)アスリートトップ3ですので今後も応援し続けますよ。是非代表スタメン定着して欲しいです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?