FC2ブログ

Innocent Grey 10周年記念コンサートに行ってきました!

 31, 2015 00:21
12月28日に開催された、Innocent Greyさんの10th anniversary Concert「神曲」に参加してきました。
イノグレさんといえば毎回「まさに神曲」な楽曲がついてくるブランドですので非常に楽しみ。さぞや素晴らしいライブになるんやろなぁと期待に胸を膨らませる次第です。
カルタグラの主題歌「恋獄」が、私がエロゲソング集めにハマる契機となった曲ですのでイノグレさん、霜月はるかさんにはやはり他とは違った思い入れがあるのもまた事実です。
イノグレさんと言えば殻ノ少女のときの生存者当てクイズでマイクロファイバータオルも貰ったことがありますのでやはりそういう面でもエロゲブランドの中では別格に近い思い入れはあるなぁ。

しかしながら、開催は年末の書き入れ時。
休みが取れるかも定かではない初秋の段階でコンサートチケットを取り、往復のバスを予約するという大博打。
その結果無事休みの申請が通ったときはホッと胸をなでおろしたものでした。
当日しか休みが取れなかったのでなかなかの強行軍ですが。

そしていよいよ12月28日、例によって早朝出発のバスに乗り東京へと参ります。
地元は雪で真っ白だったんですが関越トンネル抜けたらふつーにピーカンのお天気でした。天気が良いに越したことはありませんのでこれは本当に助かりました。いくら好きなもののためとはいえ荒天で並んだりはやはりキツいですし。

バスはさしたる遅延もなく10時過ぎに池袋駅へ到着。
開場は16:30予定なのですがその前に物販の整理券配布が12:00から行われる旨が割と直前に発表されました。
当初は14時くらいまでは遊べるかなと思っていたのですがここは整理券を貰わずにはおられますまい。
というわけで池袋着から即中野駅へ移動します。
30分程度で中野へ到着。まだ時間はありますのでフォロワーのななたそさんにおすすめしていただいたつけ麺の店、「えん寺」を先にチェック。時間次第では食事を先にすることも考えましたが開店時間が11:30だったので、開店を待つと12時の整理券配布に遅れることは必定。今は場所の確認だけにします。後々余裕ができたら戻ってこよう。
というわけで今度は駅の反対側のコンサート会場「なかのZERO」を目指します。線路をくぐって割りとわかりやすい場所でしたのですぐに到着。すでに100人近いファンがロビーに待機していました。
20151228 (6)
20151228 (2)

待つことしばしでスタッフの方が列形成を案内。早速並んで整理券をもらいました。
この物販整理券は完全ランダムだそうで私は13:30販売開始のグループの券を受け取りました。これでまた1時間ほど時間が空くことになりました。
直後にフォロワーの書記官さん、ねずもさんと合流。ねずもさんと言えば某勢力の党首と目されるTL上の大物でございます。私ごときが拝謁が叶うなど望外の喜び。
ねずもさんもまだ時間があるので3人で昼食に出かけます。地元にも幸楽苑ありますけど、入ったのは初めてでした。
やはり話題はエロゲメインですね。エロゲ談義ができるのは地方民にとってはほんとありがたい。Maggot baitsや蜥蜴の尻尾切りの話で盛り上がります。やっぱはましまさんの絵はいいよなぁ。
食事を済ませた後は会場に戻り物販の開始を待ちます。すでに早い順番の整理券をもらった人たちはグッズを手に入れていましたね。
まず私、その後にねずもさんが物販に臨みました。
今回私の狙いはTシャツとパーカー、それに当然記念BOX「STELLA」です。当初はラバーストラップを含む全セットを買うつもりだったのですが、委託で鈴湯さんとayaSuekiさんのCDもあると言うことだったので方針変更。カレンダー+欲しいキャラが出るか分からないストラップ3,000円よりは鈴湯さんとayaさんのCDで3,500円出すほうが有益であると。
というわけで今回の物販での出費は合計18,500円でした。
列に並んで待ってるときから嫌な予感してたんですが私が買った直後にTシャツのXLサイズが完売。多分私のあとの数枚で終わりだったみたい。レジから見えるTシャツXLの山だけが異様に低かったもの。
セット販売の対象商品なんですからその辺は潤沢に用意しておくべきだったんじゃないですかね…。まだ早い方の順番だったから買えましたが遅い時間の整理券だったらと思うとドキドキです。

ねずもさんのお買い物が終わった後でさらにあんぷさんとも合流しました。開場までまだ時間があるので四人で吉祥寺まで足を伸ばし井の頭公園へ行くことに。
何しろ井の頭公園は殻ノ少女、虚ノ少女で背景に使われたりといわば聖地。
その辺りはねずもさんのブログに比較画像付きで詳しく掲載されています。
まぁ良い所でした。井の頭公園。天気が良かったのもそうですが長閑で雰囲気も良く、ダラダラと散歩するにはうってつけだと思いました。数日東京に滞在できるなら、半日くらいはここでぼんやりするのも悪くないかも。
20151228 (3)
20151228 (4)
20151228 (5)
ただねずもさんのブログの写真と比べれば一目瞭然ですが護岸工事やら池の水汲み上げやらでフェンスが立っていたりパイプが横たわっていたりちょっと風情を欠いていましたね。これは時期が悪かった。
池の周りを歩きながら話すことはやっぱりエロゲ関係の話ですね。オタク最高です。
あと、脅威の佐倉透率
この場だけでなく、誰と誰が集まっても大抵話題に上るんですよね、佐倉さん。存在すらあやふやだというのに並外れた存在感です。
(光)さんから目撃証言を得るまでは関東では架空の存在説が支配的ですらあった佐倉透という一世の傑物、私も一度お目にかかってみたいものです。
それから不適格者な。私はやってないしやるつもりも無いけど、これだけみんなが盛り上がってたらもう神ゲーってことでいいじゃん(いいじゃん)

池を一周回っていい時間になったので会場に戻り、すでに形成されていた入場待機列にIN。
他の人と約束があるというあんぷさんとはここで別行動に。
また、コンサートに参加しない書記官さんもここでご帰宅。わざわざ交流を深めにいらっしゃったらしい。本当にありがとうございました。
そして入場と相成ります。

私の席は1階の中ほど、舞台正面やや左よりの場所。施設案内の座席表で見た時は「遠ッ!」と思ったのですが実際座ってみると案外舞台が良く見える。通路沿いだったので視界もひらけており、なかなかの当たりだったと思います。
イノグレキャラの掛け合いによる前説を聞きながら開演を待つことしばし、照明が落ちついにコンサートの幕が上がりました。(これは慣用句というヤツでして、実際には緞帳は無かったです)

コンサートの内容と言えば、最高だった…としか言葉が出ないです。
ざっと構成を振り返りますと声優組3名による「ネアニスの卵」朗読に続き、弦楽四重奏でのLUNA、瑠璃の鳥、Snowdrop、月の虚、FLOWERSのstringsアレンジ。やっぱシモツキン最高ですわ。
これ以降もそうなんですが、シモツキンシモツキンアンドシモツキンで、もう全盛期権藤博ばりに霜月はるか酷使プログラムでした。まぁイノグレといえば霜月はるかですのでこれはしゃーない。むしろこうじゃなかったら暴動起こるレベル。
「プルガトリオの羊」朗読の後が本編開始という感じですかね。
カルタグラ~最新作までを7つの大罪に当てはめた新規ムービー上映、作品内楽曲演奏、というのが基本構成。
ムービーも演出も歌唱も演奏もどれをとってもやっぱり最高でございました。
ただこのムービーというのがネタバレ全開でございまして、作品未プレイ者にはやや優しくないなぁと思いました。私もFLOWERSは未プレイですしクロウカシスは途中で止まっていますので若干の被害を蒙りました。

まぁ基本的にはそんな感じで、最後に殻3の映像が流れた時は明らかに開場の空気が変わりましたね。軽いどよめきが起こりました。あれは反則(販促)でしょう。こんなの出たら買うしかないですやん。というか早く発売してください。
でも「天ノ少女」かぁ…。これどう頑張っても「カラノショウジョ」って読めないんだよなぁ。以前から3作目は「空」かもしれないとは予想されてはいましたけど、ちょっと斜め上を行った感じですね。
ちなみに今回使用されたムービーは全てSTELLAのDVDに収録されています。

ここで唐突に今回私が特に良かった曲ベスト5
瑠璃の鳥……イノグレといえばコレでしょう。アレンジバージョンと合わせて二回聴けて大満足。かなり序盤で演っちゃったのでオイオイこの後どーすんだと心配になったのはナイショ。
翡翠の美羽……個人的に鈴湯さんは近年のブライテスト・ホープ。舞台上でも輝いておりました。振りもバッチリ。
恋獄……思い入れではダントツのこの曲。照明演出も印象的でとても良かったです。
FLOWERS……アレンジではなくオリジナルの方で。シモツキンと鈴湯さんの共演。(なんかこの二人、ロビンマスクとウォーズマンの超人師弟コンビを想起させられます。)最後の「は↑な↓ーー」すき。
All the way……圧倒的にパワフルなステージでした。ayaさんの確かな実力を窺い知れますね。余談ですがご本人の出番以外でもコーラスで参加しておられ、シモツキン並に出ずっぱりの活躍でした。

そんなこんなであっという間の、目眩く2時間半でした。何度でも申し上げますが最高でした。これ以外の感想無いです。
シモツキンや鈴湯さんの衣装がかわいい系で若干楽曲に合ってないっぽとか椅子が微妙でお尻が痛いとかそんなことは些細過ぎて忘れました(忘れてない)

そんな感動のステージが終わった後、ねずもさんと再合流。やはり最高で意見の一致をみました。
そしてついに、乃茜さんともお会いすることが出来ました。かねてより時間が合えば、とお話していたのですが無事謁見できて光栄至極でございます。
乃茜さんと言えばTL上におきましてあの佐倉透とタメ張る強豪。一方の雄(女性ですが)としてその名を轟かせるお方です。
小柄て可愛らしくてマスコットとして持ち運びしたい感じではあるのですがやはり隔離病棟の主だけあって存在感はありますね。民明書房的に表記すれば「魔崇骨屠」でしょうか(失礼)
そしてそんな中でもやはり話題の中心は佐倉透。勿論ライブの感想やイノグレについても話しましたが、どうしても佐倉さんの話題をせずにはいられないエロゲーマーたちの因果というか宿業。
ご一緒しているねずもさんも常日頃佐倉さんとは鬼道の撃ち合いをされている強者ですので、乃茜さんとの共演はなかなか貴重かと。
さらにやはりフォロワーのするめさんも合流され、しばし談笑。
その後乃茜さんは離脱されるということでここでお別れとなりました。短い時間でしたが楽しくお話させて頂きました。ありがとうございました。

それから、ねずもさん、するめさんと3人でお食事からのゲーセン。ロッテリアなんて多分20年ぶりくらい。ゲーセンもかなり久しぶりなので音ゲー?っていうのを初めて見ました。あれを自分がプレイできる自信はないですねー。
結局お二人には私のバスの時間間際までお付き合い頂きました。恐悦。
電車の車内でするめさん、新宿駅構内でねずもさんとお別れし、私も帰途につきました。

ということで東京滞在およそ11時間という弾丸ツアーも無事に幕となりました。
コンサートも最高だったしたくさんのフォロワーさんともお会いできたし、いうことのない旅でした。
イノグレスタッフ、演者の皆様、良いステージを観せていただきありがとうございました。
ねずもさん、書記官さん、あんぷさん、乃茜さん、するめさん、本当に楽しかったです。ありがとうございました。また機会があればご一緒しませう。

そういえば「えん寺」のつけ麺食べなかったのが心残りといえば心残り。これは次回の課題としよう。

20151228 (8)
こちらが今回の戦利品。

1月1日追記
戦利品の感想。というかSTELLAの感想
神やなぁ…としか言いようが無いです。
まずCD最強。擬翼の偶像、コンサートでもとても良かったんですが改めて聴きこむとスルメっぷりがパねぇです。
シリーズのOPとしてはややアップテンポよりで最初は「ん?」って感じですけど、ちゃんと馴染んでくるところは流石。
イノグレ曲で個人的に後から評価を上げたのはSnowdropなんですけど、それと同じくらいの上昇曲線。
輪廻の糸もじんわり染み入ってくるのでお気に入りです。
stringsarrangeも素晴らしい。コンサートの感動が蘇ります。LUNAはコンシューマ版の曲だからスルーされるかと思ってたら初っ端に演ってくれて嬉しかったのよね。
次にDVD。コンサートで使用された7つの大罪ムービーが全部収録されてて嬉しい限り。オープニングとエンディングも入ってるのでセットリストの確認に重宝します。
キャストコメントはあじ秋刀魚さん、歩サラさん、井村屋ほのかさんのコメント。あじ子さんのおっぱい連呼で声だして笑いました。
てっきりシモツキンとかのコメントもあるかと思ったら無くて残念。
ブックレットのショートストーリーも面白い。アレンジのスコアはチンプンカンプンでしたけど。
いやぁ、買ってよかった。というか売り切れる前に買えて良かった…!
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?