FC2ブログ

どっちのママンショー

 22, 2015 21:47

ANIM「いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~」を応援中!

先日秋葉原で購入してきた2本、母子愛2いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~(長い)をプレイしました。
同日に発売された、同じ低価格の、これまた同じ母子相姦物ということで比較してみたいなーと。
近親シチュの中でも母子は上位に位置する程度には好きなのです。ことエロさに関しては近親の組み合わせの中でも一二を争うのでは無いでしょうか。生まれてきた穴に突っ込むという背徳感は他の近親シチュには無いものですからね。ま、私の好みなだけでそう思わない方も多数いらっしゃるでしょうからあまり強くは主張しませんが。
ともあれ母子愛2の雪恵さん、いつまでも(以下略)の夏海さん、果たしてどちらがより私の琴線に触れてくるか、楽しみです。

タイトルは、正直どっちも微妙ですね。
母子愛2の方が直球でわかりやすいですが「2」が邪魔。シリーズなのでナンバリングがあるのもわからなくはないのですが、前作は「父娘愛」だから厳密には別タイトルなわけで…。これだと母子愛の1作目があるのかと誤解を生みかねず、一見のお客を逃す可能性がありそう。
いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~は、ただひたすら長い。前回の低価格作品感想の時も述べましたがムダに長いタイトルってやっぱ良くないですよ。
ラノベとかの影響なんでしょうかね。覚えづらいし。内容をタイトルで説明したいのかも知れないですが、全部説明されても興ざめの部分もあるのでもうちょっと普通のタイトルの方が好きです。

さて内容には直接関係ない前哨戦は母子愛2が半歩リードですがここからはいよいよ中身の比較に移りたいと思います。
まずは肝心のヒロインであるママンお二人の容姿から。
単独ヒロインモノであるがゆえ、外見のファーストインプレッションは非常に重要なファクターですよね。
黒髪のほんわか系な見た目の雪恵ママン、茶髪入ったサッパリ系な容貌の夏海ママン。タヌキ顔VSキツネ顔の様相です。
どちらもなかなか素敵な良いデザインだと思います。二次元熟女スキーとしてはいずれもちょっと若々しすぎと思わなくもないですが広い層の支持を受けるには丁度良い感じかと。
ただ若い容姿の母親キャラだと、歳経た人がふと見せる可愛らしさとかのギャップ萌えを捨てちゃうことになるのが惜しいんですよね。
単純な顔の好みで言えば夏海さんに若干の軍配があがります。
それに対して体つきは肉付きのよい雪恵さんの方が好みです。雪恵さんのお腹まわりのだらしな一歩手前のお肉感がたまりません。夏海さんはスタイル良すぎるかなー(贅沢)。ですので非常に難しい判定となります。
要は夏海さんの顔と雪恵さんのボディが合わさると最強のママンができると思っていただければよろしいかと。

続いて二人のキャラクター。
ほんわかな見た目に反してえっち大好きで息子との行為に大変積極的な雪恵さん。
強気っぽいけど押しに弱くて流されちゃいつつもやっぱり息子大好きな夏海さん。
これまた甲乙つけがたいですな。私の個人的な感想で言えば、エロゲー的な雪恵ママンとエロマンガっぽい夏海ママンという印象でしょうか。
雪恵さんは本当に息子とのセックスをエンジョイしてるのがいいですね。ご本人もエッチ大好きだから存分に楽しみつつ息子も気持ちよくしてあげたい、お互いに気持よくなりたい、そのためなら大抵のことはしてあげるというラブラブ和姦のお手本のようなお方。実に良いママンです。
一方夏海さんはエッチにそこまで積極的では無いですが流されてヤっちゃって結局自分も気持ち良いという感じ。最初がやや無理矢理っぽかったので心配しましたが、夏海さんも結構楽しんでたので一安心でした。恥ずかしがり屋で、すぐ真っ赤になるとこがすごく可愛いです、この人。
CVはどちらも演技に問題は無いのですがやはり母親としては若すぎるように感じました。
母親役なのでもう少し落ち着いた感じの声でも良かったように思いますが、母親という点を度外視した場合雪恵さん夏海さんのキャラクターにはぴったんこだったので配役としては成功なのでしょうか。
ママンゲーであっても熟女ゲーでは無いという微妙なラインを突いてきてるんですかね、二作とも。
20150722 (1)
20150722 (4)

続いて物語。
これはどっちも大差ないです。低価格抜きゲーらしくエッチがメインでシナリオらしいものはほぼ無し。
キレイなおかーさんがいて、思い余ってエッチしてエッチしてイチャコラしてエッチして孕んでエンディング。
余計な贅肉を削ぎ落した潔い作りですが、話としてはいつまでも(以下略)のほうがちょっと見どころがあったかな。
日常イベントでコンドーム買いに来た店で鉢合わせとか、その辺のエロ以外の部分の作り込みが母子愛2よりはほんのちょっぴりしっかりしてた感じです。まぁあくまで低価格レベルでの話ですけれども。
母子愛2の方はほんとにエッチだけしかない勢いであっという間にエンディングを迎えちゃうので物足りなさは少しありました。
いつまでも(以下略)には夏海さん視点のシナリオがあったりオマケイベントがあったりサービスは良かったです。

物語以外のゲームそのもののクオリティもいつまでも(以下略)の方が優れてましたね。
バックログからのジャンプとかシステムがフルプライスに近いものがありました。また、立ち絵が動くE-moteは臨場感を増すという意味でもとても良かった。キレイでカワイイ夏海ママンが動くことでより一層魅力的に映ります。キャラのところで述べたようにすぐ赤面しちゃう夏海さんの顔色の変化がE-moteだと如実に分かるのも良いですね。同価格として品質を比較すると母子愛2はかなり見劣りします。
しかしながら絵のクオリティは母子愛2の方が好みでした。
立ち絵の比較では互角だと思いますけれど、イベント絵になるといつまでも(以下略)の方は途端に不安定になる部分も見受けられました。ここをもう少し頑張ってくれたらなぁ。そういう面では母子愛2の絵柄には安定感があったと思います。
それからエッチシーンでの主人公の肌の塗りかたもいつまでも(以下略)の方は好みに合わなかったです。
ここを重要視している人がどれだけいるかはわかりませんが、私は気持ちよくエッチシーンを見るのに大事だと思っていて、死体みたいな肌色で男を塗るのは好きではないのです。その点でも母子愛2の方はマシでした。

最後にえっちぃについて。シーン枠は母子愛2が16、いつまでも(以下略)が21ありました。低価格としてはこんなものでしょう。
どちらもイチャラブ和姦エロで一貫していて私の好みに合致していたんですが、スタンダードな行為が大半を占めていたいつまでも(以下略)よりは手コキや授乳手コキ、ちんぐり返しからのアナル舐め(ぱんつコキ完備!)まで揃えていた母子愛2の方がマニアごころをくすぐる感じで好みに合っていました。
20150722 (5)
20150722 (2)
かといっていつまでも(以下略)の方が劣っていたかといえばそうではなく、小道具としてのコンドームの使い方も悪くなかったと思いますしバニーやセーラー服などコスプレの充実もこちらの方に分があった気がします。
マニアックさかコスプレの充実か、どちらを取るかは好みによるでしょうね。
どちらも価格の割には満足感は高かったです。母子愛2はボリュームを、いつまでも(以下略)は絵柄の安定感を強化すればより良くなると思いました。

今回雪恵さんと夏海さん、どっちのママンがより良かったかという点につきましては、…こんなもん、「どっち」って簡単に決められんわ!(優柔不断)が結論です。
お二人とも非常に魅力的で素晴らしいママンです。優劣を付けるべきものではありません。
ママ物がお好きな方であれば、いずれの作品もそれなりに満足できるのでは無いでしょうか。

ついでにですが、息子である主人公は雪恵さんの息子の方が大分勝ってます。夏海さんの息子さんは肌の色が不健康だし顔がキショいよ。
ただ最後に一言言わせていただければ、母親を名前で呼んだらアカン。
例えママンから請われようと、そこは母子物である以上守るべき最終防衛ライン。あくまでも母と息子の立場で交尾して欲しいのですよ。この点が雪恵さんの息子さんが残した数少ない瑕疵ですね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?