FC2ブログ

首都攻防戦~あるいは旅の記録~ 2日目・猫とラーメンと私編

 18, 2015 00:10
東京2日目です。1日目はこちら
天気予報どおり、どんよりとした空模様です。早朝にはかなり雨降ってたみたいですし、これは行動するには微妙な感じかも…。

身支度を整え、朝9時過ぎにホテルをチェックアウト。再び歩いて秋葉原駅へ向かいます。
駅のロッカーに荷物を放り込んで本日の行動開始。
てゆーか、コインロッカーって値上がりしましたかね?前回来たときは300円だったような気がするんですけど…記憶違いかな?

さて本日最初の目的地は新小岩は麺屋一燈。以前にフォロワーのななたそさんが激賞していたお店です。実際かなりの人気店らしく何時行っても行列みたい。
基本的に行列に並ぶのが好きではない私はどうせ待つなら開店前と思い、こんな朝から動き始めたのでございます。早く行って場所の確認もしたかったですし。昨日の反省点を早速修正するのです。
秋葉原から総武線で一路新小岩へGO
総武線は初めて乗りましたが、一番の収穫は亀戸はカタカナ表記すると妙にカッコイイということ。カメイド!
そんなこんなで新小岩に到着しました。ですが相変わらず天気は微妙。今にも降り出しそうです。雨の中並ぶのはちょっと勘弁して欲しいかなぁ。
駅からほど近いところに目的の一燈はありました。さすがに開店一時間前で人もいません。場所も確認できたしと、一旦近くのコンビニに飲み物を買いに行って数分で戻ってみるとなんかすでに列ができてました。これは、アカン。
慌てて最後尾に着く私。さすがは人気店ですねぇ。
待っている最中小雨がパラついたりすぐ止んだりと天気は不安定のまま。やや風もあります。小雨程度ならいいですけど本降りになるとちょっとつらい。
列が10人を超えた辺りで店員さんが出てきて順に食券の購入となりました。この方が効率いいですよねぇ。待たせっぱなしで開店後にやっと注文になる店もよくありますが、この方式は無駄がない。さすが人気店ならではの手際であります。
というわけで私は半熟味玉濃厚魚介つけ麺を選択。930円。結構お高い。
そしていよいよ開店となり、席に通されて待つことしばし、注文の品が提供されました。
20150716 (13)
美味そう。そして、実際んまい!
魚介独特のまろやかな甘味が際立つスープが太めの麺によく合いますね。するするいけちゃう。麺のコシも十分。
ちょっとスープが少なめに見えたので配分を考えながら食べたほうが良さそうかな。私はそんなにジャブジャブ浸す派じゃないので余裕ありましたけど、大盛りの場合スープおかわりが出てくるってことはお店側もそう思ってるってことかな?
しかしながらさすが評判に違わぬ味です。私のつけ麺ランク上位は間違いない。
もう少しだけ甘みを押さえて、ほんのちょっぴり酸味を効かせた方が私の好みかもしれないですが、これはこれで素晴らしいバランス。
具材としては珍しい鶏団子も美味しかったです。ナンコツのコリコリ食感が良いアクセントになってました。
あっという間に完食。味玉は普通だったので、同じ料金なら玉子は外して大盛りにすべきだったかと、思いました。
大満足で店を出て、すぐさま秋葉原にとんぼ返りであります。ほんとにこのためだけに新小岩に来たのだ。

さて秋葉原に戻ってきた私、次なる目的地は前日から繰り越した猫カフェ。
私は犬も猫も大好きで、基本ベースは犬派寄りではあるのですが精神状態で天秤が揺らぐのですね。ここ半年くらいはかなり猫ナイズされてまして、猫カフェを楽しみにしていました。
今回おじゃましたのはnyanny秋葉原店さん。
雑居ビルの4階5階が店舗となります。
20150716 (3)
入り口のインターホンを押して待ってると店員さんがお出迎えしてくださいます。システムの説明を受け、手洗い消毒を済ませていざ店内へ。
にゃんこー!
4階は受付と喫茶スペースですが5階に上がるとなんか普通の民家。和室と洋室があって猫がたくさん。これはぱらいそ。
20150716 (4)20150716 (16)
20150716 (8)20150716 (17)
20150716 (7)20150716 (6)
20150716 (10)20150716 (9)
お店というよりは普通の猫いっぱい飼ってるお家っていう雰囲気で、これが居心地いいという人もいればなんかひとんち来てるみたいで落ち着かないという人もいそう。私も慣れるまで若干の戸惑いが。
猫スタッフの愛想もそこそこ良いし、愛でたり運動会観戦してるだけで実に癒されますなぁ。
このお店は基本は時間料金だけで、食事は注文しなくても良いというお手頃なシステム(他もそうなのかは知らん)。なんか心苦しいので飲み物頼みましたが。
私が飲んでるテーブルの上に、さっきはつれなかった猫が飛び乗ってきて物欲しそうに見てるのも面白い。
雨のせいかお客さんもほとんど居らず、猫ゾーンを思う様満喫できました。
小一時間寛いで会計して退店。1300円なり。これはお得。また秋葉原来たら寄りたいと思いました。

店を出ると雨は上がっており、もうちょっと保ちそうな感じに見受けられました。今のうちにと、再び秋葉原散策。
K-BOOKSやとらのあなやメロンブックス、ZINやゲーマーズなどでコミック系をメインに見て回ります。
基本的に欲しいものは前日に買っちゃったので巡回するだけ。
ですがとらのあなでモンスター娘のいる日常グッズを衝動買い。衝動ってよりは前からちょっと気になってたんですけども。
前のやつはキャラが選べなかったのですが、第2弾で出たスマホスタンドキーホルダーはキャラ選択可能だったので、私の大好きなラク姉ことラクネラさんをゲット。
20150716 (15)
ついでに買ったキャラ選べないキーホルダーと缶バッジはミーアとスーでした。

さて15時ちょい前まで秋葉原をウロウロしてました。途中雨に降られたりもしましたが私は無事です。
帰りのバスは18時池袋発ですのでそろそろ帰りの算段をしておくべきですね。
ということで名残惜しいですが秋葉原から撤退。しかしこれは決して後退ではなく未来への前進である(意味不明)
三度山手線に乗車します。行き先は池袋…ではなく、恵・比・寿!
そう、昨日のリベンジを果たすべく恵比寿なのです!
ちょうど小腹も空いてきましたし、おやつ代わりのリベンジなのです!
今度は迷わず目的のお店、AFURIへ。
しかしここでにわかに雨が強まり、スネークばりにあちこち身を隠しながらの行軍。(メタルギアやったことは無いです)
ところでアフリって、アルファベット表記と漢字表記どれが正式なんですかね。どうでもいいけど。
時間も3時過ぎとお昼を過ぎていましたので店内は空いておりすぐに座れました。
ここでは柚子塩らーめんをまろ味でオーダー。980円。やはりお高い。
20150716 (14)
さてお味の方ですが、これはまた独特の、さっぱり爽やかな飲みやすいスープ。これは淡麗のほうが良かったかも知れませんね。
ゆずがしっかり効いていて後味も爽やか。ほんとあっさり食べられます。
麺はそうめんのような極細ストレート麺。ですがしっかりとコシもあり、某黄色いチェーン店のようなフニャフニャ麺とはわけが違いますね。もともと細麺はあまり好みじゃないのですがこれはなかなかのクオリティだったと思いました。
ただ、気になったのがチャーシューの脂。しっかり脂身がついていて、あっさり味付けのラーメンにはちょっと合ってないかなーと思いました。スープや麺がごくあっさりさっぱりなので、肉の脂が際立ってややしつこい感じ。肉自体の質は良さそうなんですけどバランス的にね。もっと脂身の少ない部位を使った方が柚子塩らーめんには合うのかなぁなんて思ったり。まぁ好みの問題なのかも知れませんが。
しかし全体的には満足の一品。特にスープは一回試す価値ありですね。
リベンジできてほんっとーに良かった!
教えてくださったキタローさんありがとー。

さて小腹も満たしたところで、時刻はほぼ16時。18時まではあと2時間ほど。時間があるといえばありますがラッシュの満員電車は御免被りたいのでちょっと早めに池袋へ行っておくことにしました。
池袋着後は西武百貨店で家と職場へのお土産を色々物色。
ほんとは秋葉原のラジ館1階で買うつもりだったのですが荷物になるからとここまで引き伸ばしたのです。でも全体的にお高いしネタ度も低いので失敗したなぁ。
とりあえず当り障りのないお菓子でお茶を濁すことにしました。
あと1時間ほどはバス乗り場の目の前のマクドナルドで時間を潰すことに。
ポテトとキャラメルラテで1時間粘るクズがこちら。

時刻は18時。いよいよバスに乗って帰るだけですね。
さらば東京。いずれまた来る。来たい。来れたらいいなぁ…(だんだん弱気に)
2日で3食ラーメンでしたが、もっと食べたかった。初日に恵比寿で遭難してなければ4食食べてましたね。前回3月に来た時は普通にラーメンしか食べてなかったですし。
あとはもう特筆すべきことも無いんですが、一言だけ。隣の席のおねーさんの脚がとても良かった。

ということでこんな感じで今回の私の東京遠征は無事幕を下ろしたのでした。
ひきにくさんをはじめとしたフォロワーのみなさんも大変有難うございました。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?