FC2ブログ

お嬢様と秘密の乙女 感想

 01, 2015 16:54
     

MOONSTONEの新ブランドが送り出した女装主人公モノです。
MOONSTONE系は今回初めてのプレイとなりますね。

これまで、一般に草食系が多い女装主人公モノと言えば大抵エロ薄と相場が決まっていますが、本作は公式のアナウンス通り、結構えっちぃに力が入っていました。
この主人公君、普段はナヨナヨしてるけどエロになると女装が除草に早変わり、草などいらんとばかりに肉食にクラスチェンジするベッドヤクザぶり。主導権自体はヒロイン側にあることが多いですけどチンポと精力でヒロインを満足させる、エロゲ主人公としては良い男の部類。

ヒロイン一人あたり11~13枠のエッチシーンが設けられており、本番行為無しのシーンもあるとはいえ回数は萌えゲーとしてはかなり多いレベルですね。
内容もそれなりに濃く、通常の行為以外にも手コキやスマタ、足コキや放尿、青姦や目隠し、などやや特殊寄りなプレイもそこそこ充実しています。お互い下着付けたままの擬似貝合わせなんか結構新鮮に見れました。
20150701 (6)20150701 (12)
20150701 (4)20150701 (13)
物語自体にさほどボリュームが無いので、実質エロシーンがメインとなって半ば抜きゲーの様相を呈してきています。いいぞ、もっとやれ。
さらに、えっちの多くが一回出しただけで終わらないのも見事です。2発3発はほぼ標準装備なので如何にエロに真面目に取り組んでいるかということが伺えるというもの。
エッチの最中に女装を解かないのも好印象。せっかくの女装なのにエロイことするときは服もヅラもパージして男に戻っちゃう意味なし女装じゃないのが良いですね。実に良い。スカートまくり上げてまぐわったりするのが女装えっちの見どころの一つだと思っていますので、そういうポイント押さえてくれてるのは嬉しいですね。最初から「男」としてヒロインを抱くシーンもありますがほんの少しですし。
ヒロイン達も全員がすぐにかなりエッチ大好きになっちゃうので、もう何も考えずにシーンに没頭できるのはラク。ほんとこの人達ついさっきまで処女だったとは思えないほどのがっつきっぷり。お嬢様は痴女ばっかりでした…。

また、全員に添い寝CG&ピロートークが完備されていたのも「わかってるねぇ!」とスタッフの肩をバッシバッシと叩きたくなるポイント。ハメて出して暗転して終わりっていうんじゃなくて、事後の甘々なトークって萌えゲーなら絶対必要ですよね。さすがに図書室の床の上でピロートークはどうかと思いましたがw
20150701 (10)20150701 (5)
20150701 (11)20150701 (8)

エッチ方面では褒めるとこの多い本作ですが、シナリオ面は正直稚拙。
本当になんも無い。話は薄いし、山も谷も無いので全く印象に残るイベントとかも無かったです。知り合って、なんとなく告白して、エッチしてセックスしてスケベして、親に紹介して終わり―がテンプレ。これ以上でも以下でもない。
普段から萌えゲーにおける無駄シリアスを親のカタキの如く敵視している私ですが、それも萌えとかイチャラブとかがちゃんとあってこその話なんですよね。本作みたいに日常シーンも薄いのはやはりダメです。
ヒロインに萌えるイベントとかもそんなに多くない上、付き合ってからもイチャイチャとかあんましないですし、それでいてルート入ってからはエロシーンの釣瓶撃ちでますます抜きゲーライクに感じてしまいます。
やはり最低限、付き合う前にヒロインの魅力を垣間見せる萌えイベント、付き合ってからの甘々なイチャラブイベントはそれなりに無いと萌えゲーとしてはちょっとキツい。
日常シーンもなんだかぶつ切りっぽいのも減点。
例えば、「今日は遅くなるから一緒に帰れない」「じゃあ終わるまで待ってる」「わかりました」…で、このあと合流して一緒に帰るのかと思ったらその辺とか無しで日付変わっちゃったり、エロへの注力具合に比して日常シーンの雑さが目立ちました。

また、女装主人公モノの醍醐味の一つである性別バレもなんかおざなりだった気がします。
みんなすっげぇ普通に受け入れてるし。もちろんヒロインみんな一様に拒絶されて要らんシリアス展開を呼び込んだりするのはノーサンキューですが、それでもヒロインごとに多少は反応の違いを見せても良かったんじゃないですかね。
また、せっかくの女学院設定なのだからエンゲージを結んだあとの周囲の一般生徒の反応とかももっとあれば良かったと思います。実質登場人物はヒロイン4人だけでモブもいないので、ちょっと寂しい。高嶺の花ヒロインと仲良くなったのを羨望されたり軽く嫉妬されたりといったモブの反応もまた、萌え・イチャラブの重要な要素の一つだと思います。そこが描かれてないと物足りなさはやはりありますね。

全体的に見て、エロゲーとしては悪くないものの萌えやイチャを求めると不満が残る、という感じでしょうか。限りなく抜きゲーに近い萌えゲーという印象。ただ、ここまでエロの濃い女装主人公モノは珍しいので、このレベルが今後の女装主人公のスタンダードになって欲しいとは思いました。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?