FC2ブログ

グリザイアの果実 第4話 感想

 29, 2014 01:20
「銀の弾丸で狙う場所」

ニャンメルぅ~~!!(涙)

ギャグ中心だった前回との落差が激しい回ですがそのメリハリこそがグリザイアの持ち味なのです。
原作未プレイの方は頑張ってついてきてください。

というわけでどうやらアニメ版では、みちるルートをまず回収する模様。
アバンからなにやら不穏な空気が漂います。OP前のみちるの目がなんか怖かった。
「人って死んだらどうなるの?」

OP明けはまだギャグのテイストが濃い目。
すっぱいようーとマグロマンを絡めたり、お前ビビリやんとみちるの儀式を合わせたり、エピソードの再編成がうまいと思いました。マグロマンは全カットでしたが、これはやむなし。

その後、友達の話を振られて動揺を見せるみちるを経て、ついに心臓ちゃんが登場。
彼女は雄二にキスを敢行。アグレッシブです心臓ちゃん。そしてミズハスさんの演じ分けは上手い。
そういえば前回のサメさんポーチのくだりの後で原作をやり直したら、原作ではその場面では入れ替わって無いっぽいですね。
どちらとも取れる感じでしたが私は元々のみちるだと感じました。どちらが表に出ていても問題ないシーンだったと思いますが。

直後元に戻ったみちるは、驚いて転んだ拍子に犬のウンコと熱烈な握手をする羽目に。これは可哀想。
「オマエがまともだったことが一度でもあるか?」
「クソの臭いがうつるから少し離れて歩いてくれないか」
雄二さんの追い打ち容赦なさすぎw

みちるは雄二とのキスを全く覚えておらず、雄二はみちるの中にもう一人いることを確信。
しかしアホなほうのみちるのアホっぷりはやべぇですね。原作でマキナが360°オールレンジバカと評していましたが非常に的を射ていると思います。
接吻と切腹を勘違いした挙句雄二に実演を求めて自爆。アホすぎる。
原作ではここでキスするのですがアニメでは未遂に。従って恋人ごっこも無し。
マッハの速度で問題のニャンメルのシーンに突入するのですが、みちるルートの場合ただみちるを救うという命題を果たすだけなら特に恋人ごっこの一連は無くてもなんとかなるので、その辺バッサリカットでもOKでした。

学園の外に飛び出したニャンメルをみちると雄二は捜索しますが見つからず。諦めて帰ろうとすると雄二が異変を察知してみちるを遠ざけます。
ついに来ました。そこには車に轢かれたニャンメルの姿が…。
このニャンメルの、脚がピクっとなるところとか虫の息感がもう見てられない。ネコもイヌも大好きなんです。つらいよー。
雄二の気遣いも虚しく、後を追ってきたみちるはその光景を目の当たりにし激しく動揺します。
タクシーで病院に向かいますが時すでに遅く、みちるの手の中でニャンメルは息を引き取ります。
この最期の様子がまたエグい。みちるの手のひらに吐血したりと、ここまで微細ににゃんこの死に様を描いたアニメがかつてあっただろうか!?いや、有ったかもしれない(無知)。
動物の死というエピソードを安易だと思われる初見の方もいらっしゃるかと思いますが、この「親友の死」はみちるの内面をあぶり出すトリガーとして、必須のイベントなのです。

次回サブタイが「VOX IN BOX」ということはここでみちるルートにケリをつけるということでしょう。今回含め10話を一人あたり2話で個別を消化する形なのでしょうか。次回EDで茶太さんの「SKIP」が流れたりしたら踊りの一つも踊るほど大喜びするのですが。でもそうするとナンジョルノの歌が流れないというジレンマ。
とまれ、尺足りないのかなぁと思いますが、それでも今回のまとめ方を見ると、2話づつでもなんとかなりそうな気もします。監督の天衝さんはアニメ化前からのグリザイアファンのようですし、信じて待ちましょう。できればみちる幸マキナジュビコを7話でやって天音には最低3話割り振って欲しいですけど。

それにしてもニャンメルの死は必要とは言え嫌なものです。
さらに今週はアカメが斬る!でもチェルシー殉職回でしたのでコンボでキツイ。

ところで、チェルシーのCVの名塚佳織さんはグリザイアのスピンオフ企画「アイドル魔法少女ちるちるみちる」でニャンメル役を演じておられます。こっちも馬鹿ばかしくて面白いですよ。

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
不明

商品詳細を見る

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 前編アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 前編
(2014/08/15)
Windows

商品詳細を見る

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 後編アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 後編
(2014/12/26)
Windows

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[PR]

Tag:グリザイアの果実

COMMENT 0

WHAT'S NEW?