FC2ブログ

グリザイアの楽園 第5話 感想

 19, 2015 00:54
ブランエールの種Ⅰ

大使館襲撃事件の容疑者として報道される雄二。
ニュース映像には雄二と思しき人物が銃を乱射している様子が映し出され、美浜の5人は呆然。
20150519 (1)20150519 (2)
学園長に訊ねても目新しい情報はありません。逆に、軽挙妄動で雄二の立場が悪くなるようなことはするなと釘を刺されます。
日本国内に入国したヒース・オスロへの交渉のカードの一つとして雄二は政府に拘束されているのではないかという可能性が浮上するも確たる証拠は何も無しです。
また、榊父の失脚と入巣家からの援助が無くなったため美浜学園が近く閉校となるということを告げられます。
千鶴と面会する前、雄二の携帯に掛けたらタナトスさんにつながっちゃったシーンはカットになりました。タナさんの万能性を見せるのに丁度いいエピソードなのでカットは勿体無い。かなり急ぎ足です。

行くも進むも困難となった美浜ファイブ。
意気消沈しつつも雄二の状況に思いを馳せ、幸が雄二の資料を発見した小部屋を探索。
そこには壁じゅうに雄二が書き残していた備忘録的な落書きがされています。
その多くは美浜の5人との付き合い方などで雄二なりに皆のことに心を砕いていたことが見て取れる内容。
20150519 (4)20150519 (5)
20150519 (6)20150519 (7)
そんな中、マキナが発見した書き込みには、死に場所を求めんとする雄二の心情が綴られています。
ここでは原作にあったみちるのセリフが欲しかったですねぇ。曰く、
「つーかさ、私には強く生きろみたいなこと言っといて!なにこれ?喧嘩売ってんの?穴掘って埋められたいの!?
死にたがってたら有無を言わさず埋められちゃったみちるならではの皮肉が効いていますね。

そこへJBとの連絡をつけた千鶴が寮を訪問。電話越しにJBが語ったのは、雄二がテロ組織の一味であるというのは誤報であるが現在は拘束されていること。雄二が美浜の5人に会いたくないと言っているということ。以上。
雄二が面会を拒否しているという知らせに落ち込む一同ですが、雄二に「待ってるだけの女になるな」と薫陶を受けたマキナと雄二への忠義を尽くすメイド幸の年少組はいきり立ちます。そんな簡単に納得するようなタマじゃないっすもんね、この人達。由美子のお金とネットワークを駆使して状況の把握と情報収集が開始されます。
20150519 (8)20150519 (9)
原作であった天音と心臓ちゃんの会話もカットされたのは残念。

翌朝、徹夜と空腹でぶっ倒れそうなマキナとみちるが食料を求めて天音の部屋に襲来、二人でひとつのヨーカンを奪い合う血で血を洗う修羅場が展開されます。このシーン、これでいいのか…w
20150519 (10)20150519 (11)
20150519 (12)20150519 (13)
「シャブ堕ちしたOLがチンピラのアレにしゃぶりつくような勢いですね」
「御覧ください天音さん、一本の羊羹を奪い合ってのダブルフェラ状態です。エロイですね」

エロいよ!いいのこれ!? あ、さっちんのセリフのフェラのとこにはちゃんと尺八の音で修正入ってました。
たみやすっぽい人と水橋っぽい人がダブルフェラしてるエロゲ、実際どっかにありそう。

お腹が膨れて人心地ついたので分かったことのまとめ。
オスロが大量殺戮兵器を国内に持ち込んだのはマジっぽい。以上。
その他の情報については由美子が女の勘を駆使して真偽を確かめている段階とのことです。
ということでその由美子は情報源の一人と会うためお出かけ。
蕎麦屋!ネコミミメイド!エロゲー!
由美子の前に現れたのはかつての雄二の仲間、現在はジミーと名を変えたロビーでした。
20150519 (15)20150519 (16)
20150519 (17)20150519 (18)
ロビー改めジミーによれば雄二は現在市ヶ谷の地下に監禁されているおり、その目的は日本で試験稼働している情報管理型次世代国家防衛装置、半生体コンピュータ「タナトス・システム」を欲するヒース・オスロとの交渉のカードにするためらしいということ。

事態が膠着するなか、ついに美浜学園が閉校の日を迎えます。
それぞれに決意を固め、雄二奪還へと行動を開始する美浜ファイブ。母校に別れを告げて、いよいよ戦いの渦中へを身を投じることになるわけです。原作でもそうでしたが夕日の中5人が歩んでいく絵は本当にワクテカが止まりませんね!
20150519 (21)20150519 (22)
20150519 (23)20150519 (25)
20150519 (26)20150519 (28)

一方、市ヶ谷の雄二は「地下の教授」タナトスシステムの元へ誘われます。
そこで雄二が目にしたものは、死んだはずの姉風見一姫の姿でした。
20150519 (29)20150519 (30)
20150519 (31)20150519 (32)

というわけでグリザイアの最終章ブランエールの種編の開幕でしたが、とにかくスピード早すぎ。
細かいやりとりやエピソードはどんどん省いて一気に進んだ感じ。
確かにアニメ放送の構成として5人が美浜学園を出るまでに2話もかけるのは少々冗長になる気もしますがそれでももう少しなんとかできなかったんすかね…。
個人的に一番の疑問はダブル羊羹フェラのシーンにあれだけ時間を費やしたこと。本筋とは関係ないギャグシーンに尺を割きすぎてはいませんか? ここをもっとコンパクトにすれば、状況説明やキャラの心情描写に時間を使えるでしょう。
なかなか遊びの入れづらい回なのでサービスとしてもダブルフェラシーンを入れたかった気持ちも分かるんですが、必要なシーンだったかというと私にはそうは思えない。ダブルフェラを削ってウォークインクローゼットでのシーンとかにもっと尺を使うべきだったと思います。

OP完成してました。かっこ良くて、繰り返し観てます。センス良すぎですよ。もう最高ですね!
OPアニメでちょっと気になったのが、美浜ファイブの活躍がそれぞれクローズアップされるカット。
由美子の演説、マキナの狙撃、天音の運転、幸の戦闘は原作にあった通りのシーンですが、みちるが水中を泳いでいるのは原作には無かった場面です(海に落ちて溺れてはいましたが…)。これはひょっとして、改変くるんでしょうか? 楽園でのみちるの雑すぎるイジメ一歩手前の扱いには少々思うところもありましたので、改良されるのならば大歓迎なんですが、どうなんでしょうね…。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?