FC2ブログ

アニメで分かる心療内科 第13話 感想

 09, 2015 00:11
睡眠時無呼吸症候群に気を付けて!

前回に続いて、ひめるからの相談を受ける療先生。
なんでもたまに一緒に寝る家族が、夜よく眠れていないとのこと。呼吸が止まることもあって心配だというひめる。
寝て欲しいいっしょにねてます
症状から療先生はSAS、つまり睡眠時無呼吸症候群だろうと指摘します。
SAS.jpg睡眠時無呼吸症候群
というわけで今回のテーマは睡眠時無呼吸症候群。なんですが、これってメンタルの領分なんですかね。素人目には精神医学関係なくね?と思ってしまいます。

睡眠の最中に気動が狭くなって呼吸がしづらくなる、わりと有名な病気ですが、そこから様々な重篤な病気につながる恐れもあるみたい。
これは怖い。ちなみにウチの父親がカンペキにコレです。
睡眠時比較死に直結
また慢性的な睡眠不足状態となるため普段の生活にも支障をきたすことも多いらしい。
睡眠超大事。かの風見雄二さんも睡眠の重要性については口酸っぱく言っておられました。
肥満が原因のことも多いので治療法として手っ取り早いのはダイエット。しかしそう簡単には行かない場合には、寝るときにマウスピースを使用するのも一定の効果が見込めるということです。
睡眠不足立つんだジョー
更に重症の場合にはCPAPという強制的に空気を送り込んで気動を拡げる治療法もありますが、これは逆に寝づらそうだなぁ。さらにこの病気とキチンと診断されるためには医師の前で寝る必要があるので、これも寝にくい。
CPAP.jpg寝るまで観察
ともあれ、怪しいと思ったら早めに呼吸器内科やメンタルを受診しましょうね。

ところで、ひめるちゃんが相談していたのは官越家のペットのアナコンダのポチ君でした。彼の場合は睡眠時無呼吸症候群ではなく、大きな餌を丸呑みしちゃって詰まってただけでした。
詰まってました
…おや、まだなんか体内に残ってますね…。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?