FC2ブログ

DSKBJCS -どすけべじゅ~し~ず- 感想

 24, 2017 23:47


20170724 (5)

普通にエッロいです、これ。
小難しい話一切なしでJCロリビッチとヤリまくるだけのシンプル・イズ・ベストな内容。
導入も何もあったもんじゃなくハナからセックス全開フルスロットルなので単純にオカズとして超優秀です。
3人とヤッた切っ掛け話とかもHPの粗筋で済ましておいて本編では一切触れない潔さ。
「叔父と姪はSEXするものである」というのがすでに大前提としてある気楽さ。
ロープライスゲーとしてはほんと余計なとこにリソースを割かないというのは大事ですな。純粋にエロゲーしてるというのは実に立派。
HPの粗筋からもうちょっと3姉妹が主人公をわがまま放題振り回してるのかと思いきやそんなこともなく、普通に濃厚和姦として楽しめたのもポイント高いです。
抜きゲーなんだからめんどくさいことが一切ないのは結構大事だと思うのですよ。

えっちの内容はアブノーマル系はほぼ無く、オーソドックスにやるだけですね。もうちょっと多彩なプレイがあるともっと良かったですが、十分及第点以上はあげられます。
オーソドックスとはいっても一つ一つがかなり濃厚だし、フェラ、パイズリに、担当者によるアナル、放.尿くらいは備えているので十分といえば十分。せっかくなので足コキとか授乳手コキとかあってもバチは当たらないとは思いましたが何分ロープライスなのでここは仕方ない。
20170724 (1)20170724 (3)
20170724 (2)20170724 (4)
絵柄もA-10氏だから下品エロいし中の人もメイメイなど業界のエロ巧者が揃っているわけで、本当にレベル高い。
低価格ということもあって1シーン1CGが基本なので物足りなさはあるものの差分は豊富でいちいちエロいです。
姉妹のキャラ付けも一応差別化されていて悪くないですね。
私は褐色ギャル系ソフトマゾのアナル担当次女れいなが一番好きです。関係ないけど。
ただ、JC設定なのに爆乳巨乳で3分の2を占めるのは個人的にはいただけないかな。せめて次女は普通のJCレベルの乳にしておいて欲しかったかなー。

一応ハーレム設定ではあるものの、3P4Pは余り無いです。冒頭のトリプルフェラと最後の尻並べ程度。
もうちょっと3P4Pを入れてくれたらさらに満足度は高かったのですがね。
でも最後の尻並べは差分で凝ってて悪くなかったです。
よくある尻並べは挿入差分と射精差分くらいですが、本作では
20170724 (6)
この基本絵に加え
20170724 (7)
こんな風に順番待ちの子の体勢違い差分もあります。
フルプライス作品の尻並べでもこれくらい凝ってるのは余り見かけないので、さすがにオークソフトのエロは頑張っているなぁと思いました。

システム面はまぁロープライスなりといった感じ。
最低限はあるけど特段便利でもないいつものオークソフトです。
そこを省いているからこそのロープライスであるので不満はありません。
わざわざ格安航空会社を選んでおいてサービスが悪いなどと文句を付ける無粋はしないのです(時事)
ただ一時期よりもテキストの文字は大きくなっている気がするのは良いですね。

とにかくお手軽でエロいのをお求めであれば、ハズレは無いかと。
極端なNG要素も無いので(長女に陰毛生えてるくらい?。私は大好きですが)万人向けのエロゲであると思います。
過度な期待をしなければこれほどコスパの良いものもないんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

アイよりアオい海の果て 感想

 20, 2017 23:51
20170718 (3)

AXLの新作ですが、ようやくクリアしました。
正直、ここまで苦戦するとは思いませんでした。
とにかく話がつまらなかったです。概ね「いつものAXL」なんですが、何かが「いつも未満」なんですね。その何かが一体何なのか、プレイし終えた今も判然としておりません。
これまでのAXLの私の中のいめぇじでは、賑やかで楽しい共通、仲間同士の面白い掛け合い、足を引っ張る壮大な陰謀という感じなのですが、今作の共通ルートはちっとも面白いと思えませんでした。
これは真に劣化しているのか、私の好みが変わって私のせいで楽しめなかったのか、もう少し考えてみる必要があるかと思いますが、掛け合いの楽しさ不足以外にも物語の設定自体がそもそも今ひとつであったというのがあるかと思います。
人類が激減した終末的世界で船上で回遊生活を送るというウォーターワールドとスノーピアサーな物語。
そこにアイドルをぶっこむというごった煮感。
終末とアイドルはいかにも食合せが悪そうです。
色々と文化や風習が廃れているという設定なのにその辺がかなり中途半端にされています。
結婚や指輪は残っているのに結婚指輪は無くなっていたりね。かなりライターの都合に合わせて良いようにされているなぁと感じました。
アイドル周りもかなり適当でほんとにアイドル要素いるか?と感じること多々。そのいい加減なアイドル要素がアイ以外の話でもちょいちょいと出て来ることに苛つきを覚えました。
あ、言い忘れてましたが私は二次元三次元問わず「アイドル」が好きではありません。この辺も今作を楽しめなかった原因の一つかなぁ。
んで個別に入ればAXLですので当然シリアスが山場に来ますわね。それも相変わらずつまんない。私は元々AXLシナリオにおけるシリアスが大して好きじゃないのであれですが今作はいつもに輪をかけてつまらない印象でした。
何か困ったことがあればロストテクノロジーと謎の覚醒ですよ。
終わり方も「俺達の戦いはこれからだ」的で陸地が見つかって良かったねってのは一切なし。なんかモヤモヤするわー。
根本的なことを言えば、今作発表時からシナリオについては私の中でかなり白けムードがありました。
ライターとして北側寒囲の名前がクレジットされていたからです。
すでに個人名では無いと知れ渡ってしまったこの名前をまだ使うのかと。
実質ライター非公表に等しいこの采配に私は未だに納得していません。

幸いキャラクターは悪くなかったかと思います。
特にシオンはどちゃくそ可愛い。AXLの青山ゆかりヒロインの中でもかなり上位にランクインしました。
普段は凛々しくけれど主人公にだけは駄々甘えっぷりを見せてくれるギャップが最強。
ナタネもサンゴもそれぞれ別の魅力がありました。
個別に入ってからのイチャイチャもまぁまぁ良くて、ニヨニヨできましたし、交際してから他のヒロインたちにいじられるくだりも面白く、このあたりだけは共通の弱さを若干挽回できたかも。
20170718 (4)20170718 (2)
20170718 (1)20170718 (5)
んが、ヒロインの魅力を十全に味わう上でアイドル要素が果たして必要だったのかしらん?とまたも疑問符が。
流行のグループアイドルネタをやりたかったのはわからんでもないのですが今回の終末世界を舞台にそれをぶっこむ意味があったかというと…無いよね。
それからAXLといえば魅力的な男性サブキャラもこれまでの特徴の一つでしたが今回は友人ポジションのキャラが今までより少ない1人で、そのナオトラもちょっと空回り気味だったように感じます。そのあたりも前述した共通のつまらなさの一因だったのではないかと。

えっちに関してはちょい前から萌えゲにしては濃い目路線にシフトしてきており今作もそれは継続されている感じ。
極端に濃厚えっちな訳ではないですが回数もそれなりに確保されておりまぁまぁエロいのではないでしょうか。
また、普段AXLは着衣・半脱ぎ一辺倒という印象ですが今回は珍しく全裸えっちもいくつかあってその方面のニーズにも応えています。私はどっちも好きですけど。

システム面はいつもどおりです。
フローチャートも熟れてきてほぼ完成形なのではないでしょうか。あっぷりけの方が使いやすいですが、ここのは結局もとからあったシーンスキップを視覚的に表した形なので根本から違いますね。
バックログからのジャンプもちゃんとあり、使いやすいシステムではあると思います。

全体的に見ればAXLの中では駄作の部類です。
積極的にオススメできる要素は皆無。
私は青山ゆかりとせのぴーのためにしか買っていないので、そこが良かったからギリギリ及第。
でも、シナリオには期待していなかったという低ハードルにも関わらず本当に詰まらなかった…。

以下、AXLは終わるのか…について。


継続してAXLを買っていると、今作には違和感というか、「んん?」という部分が目につきました。
拡大解釈すればブランド自体が危ういのではないか、という取り方もできるのでその辺についてちょっと書いてみます。
まず前作から今作までの発売の間隔。
ほぼ年一ペースでだったAXLとしては破格に短いスパンでの発売でした。
初期は年2作だったのでそこに戻ったとも言えますが、ここでハイペースで出していく意味は無いと思います。
ここ数年の凡作続きに加え、切り札とも言える恋楯の続編で失敗(だよね?)し、資金繰りに困ってのことなのでは無いかと邪推。
資金回収のため発売を急いだがゆえのやっつけ仕事的低クオリティだったのではないかなぁと。
他にも、名物のボーカル曲がいつもの半分だったり、サブキャラが少なかったり、立ち絵のあるキャラが極端に少なかったりと開発資金を圧縮した雰囲気がヒシヒシと感じられます。
また恒例のAXLラジオも今回は無かったり、かなり制作費をかけてない印象。
これらから考えるとブランドの存続自体どーなのよ?という疑問も浮かぼうというものです。
実際のところどうなのかは分かりませんが、解散するブランドは枚挙に暇のない業界です。人気作を出していても苦境に立たされているあっぷりけのような例もあります。
安定感には定評のあったAXLでもその安定感がアダとなって売上を伸ばせていないのではないかと思えます。
なんだかんだ好きなブランドですので私の考えが杞憂であれば良いのですが、やはり不安は拭えません。
せのぴーと青山ゆかりさえ使ってくれればあとはどうでもいいのでなんとか存続して欲しいと思います。

いやまぁほんとにただの考え過ぎで、普通にシレっと次作を出してくるかもしれませんけどね。

今日の収穫 20170713

 13, 2017 22:56
ナナマルサンバツ 14巻
アッツーイ!
SQ関東予選決勝R!
…の前に、笹島部長が夏休み明けに京都に戻ってしまうことが明かされて意気消沈の文蔵チーム。
そんなクイ研空中崩壊の危機に率先して盛り上げる井上くん男前。
決勝Rのクイズもなかなか凝ったルールで説明しづらい。とにかく読んで欲しい。一進一退の攻防が目を見張ります。
王者・開城、伏兵・宇都宮蛭子、女帝・麻ヶ丘女子と並んで無事全国への切符を手にした文蔵。全国大会も気になります!
メイン級に目立っていた神南・花房を破った宇都宮蛭子もポット出かと思えばエンチャン狙い戦略でしっかりキャラを立てていて良かったです。
…明星第一と用山は、うん。来年頑張れ
本予選が終わり次巻からは全国一斉スマホ予選開始!
予選突破したチームは関係ないですが、宮浦、神南、レオニール、赤河田といった予選敗退組の活躍が期待されます。
まぁ予選突破できるのが3組なので全部を関東勢が占めるということはないでしょうが…。

・アニメの感触
今期アニメ化されております。
まぁ時期と放送局的にあからさまな高校生クイズのタイアップ企画なんでしょうね。
それでもちゃんと作ってくれるなら何の問題もないのですが、大きな問題が。
ヒロインの深見さん役に充てがわれた某女優さんの演技がヒドい。
もうこれだけで台無し感アリアリ。
ちゃんと本職に任せてくれよなー。

セントールの悩み 15巻
黒い。黒いよ。
なんか全体的に黒くて剣呑な雰囲気の巻でした。
元々ディストピア的世界観のが作品魅力の一つではありましたが、この巻は世界の闇が醸し出されてましたね。
それはそれでスパイスとして悪くはないんですが、一巻の多くをそんなエピソードで埋められるとちょっと気疲れしてしまいます。
なので紫乃ちゃん回とかおっぱい回とかの清涼剤っぷりが骨身にしみます。ありがてぇありがてぇ。

・アニメの感触
こちらも今期アニメになっておりますので1話を見た感じなど。
さすがに原作1話の女性器鑑賞会は放送できなかったですな。
作画はちょい怪しいところもあったもののまずまず。
正直声優さんは知らない人ばかりですが概ね役柄に合っていたと思います。演技も悪くはなかったかと。
ダークな部分をやっているとすぐに尺が足りなくなるのは容易に想像できるので日常回メインでやっていって欲しいところです。

20170713.jpg

今日の収穫 20170705

 06, 2017 18:31
白暮のクロニクル 11巻
完結。
いやー面白かった。
分量もちょうどいいし、上手くまとめてあって読みやすかったです。
さすがゆうきまさみの手腕と言ったところ。
前巻で「羊殺し」の実行犯は捕まっているのでその事後処理が主な内容ですが、捜査活動が犯人側に筒抜けになっていた内通者問題に光が当てられます。
まぁ、ネタバレギリギリアウトな帯のせいで1ページ目を開く前に誰が犯人かわかっちゃったんですがね。あれはどうかと思いました。
ただ、意外性が無くなっただけで物語としての面白さが損なわれてはいなかったのが救い。
連続殺人の解決と日常への回帰、未来のお話、良いエンディングだったと思います。
もう一度最初から通しで読んでみたくなりました。


異世界居酒屋「のぶ」 4巻
居酒屋なんてしばらく行ってないなぁ…と思いながら読みました。
お食事マンガはある程度絵が綺麗じゃないとダメですね。これは好みの絵柄で料理もそこそこ美味しそうに描いてあるので個人的には合格です。
前にちょっと触れましたが、異世界側の文化sageして居酒屋を過大評価していると見られても仕方がない作り方をしているのでそこが気になる人もいるかもしれません。
たまに描かれるように、大将は古都の人の好みの味付けを模索したり努力しているので完全に「現代最強」している訳ではないのですが。
それにしても、タコの唐揚げ食べたいなぁー。

全然関係ないですが、今書店に行くと明らかにこの作品に触発されたと思しきフォロワー作品が乱立していますね。
異世界でカフェ開いたりそんなのばっか。一個当たると追随して骨までしゃぶるのはどの業界でも一緒なんでしょうか。
まぁ広い意味ではグルメコミック全盛なので「のぶ」自体もそのムーブメントの一環と言ってしまえばそうなんですがなんか釈然としない感じ、します。

20170705.jpg

今月買うエロゲ

 01, 2017 22:54
7月です。
早くも1年折り返し地点を過ぎました。時の経つのは早いものです。
では今月のエロゲ予定へ参りましょう。


グリザイア ファントムトリガー 第3巻 購入確率100%
まぁシリーズなので。惰性買い。前作そこそこ面白かったし。ただ感想でも言いましたように圧倒的なシモネタ不足で藤崎竜太の良さを活かしきれていない残念感はかなりあります。
ハードルは低く設定しておきましょう。


DSKBJCS -どすけべじゅ~し~ず- 購入確率90%

個人的にエロ面での信頼性の高いオークソフトの新作。
私が苦手なジャンルも出すメーカーですが、NTR陵辱とか有る時はすぐわかるのでオークさん親切。
これはロリビッチ三姉妹とヤリまくるだけのわかりやすい系です。
ロープライスなので気軽に買えるのも良い点ですね。


めざせ!もんむすアイドル♪ 購入確率60%
人外系のパイオニアVanadisの新作なのですが、正直前作がよろしくない出来だったので躊躇してます。
今作については7月1日現在まだシステムが公開されてないのでどうなるか分かりませんが、育成要素のある感じだったらスルーかな…。前作の育成パートが控えめに言ってゴミでしたので。
絵柄とかは相変わらず良いんですけど。


健全!変態生活のススメ
 購入確率 50%
下品系エロゲ好きです。
というわけでこれ。
クオリティもクロックアップなのであまり心配はいらないと思うし。
プレイ内容的にどこまで踏み込むのか、そこが気になります。キャラ紹介にあるように獣,姦まで行くなら拍手喝采なんですが。
ただ、絵柄が正直好みのスイートスポットを若干外してるんですよね。これではましま薫夫さん原画だったら一も二もなく買うんですが。


真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王 購入確率50%
今月、一番判断に苦しむのがこれ。
シリーズのファンだし欲しいは欲しい。
でもどーせ後々追加要素のあるセット版を売るんでしょ、と思うと素直に手が出せないです。
メーカーはセット販売しないと公言していますが、ハッキリ言って全く信用していません。
でも欲しいんだよなぁ…。
システム的には戦闘が不安。正直ファンの誰も本格的な戦闘システムとか求めて無いでしょ。


新妻こよみ 購入確率 30%
絵は素晴らしい。エロも期待できる。
でも裸足少女さんの作品のシステム周りが率直に言って好きじゃないので多分買わないかなぁ。


おいでよ!水龍敬ランド ~家族とスケベなテーマパーク!~ 購入確率30%
これもお下品系。健全生活と被るのでどっちか買うならどっちかは見送りますね。流石に両方は買えないです。
どっちか選ぶなら健全生活の方かなぁ。
あとルネグループのリニューアルしたHP、嫌いです。



今月の検討は以上な感じで。
さすがにお金と時間がないのでコレ全部は買えないので多くても3本くらいになるでしょうけど。
気になるのが多い月ではあります。

WHAT'S NEW?