FC2ブログ

今日の収穫 20160524

 25, 2016 01:30
少女ファイト 13巻
春高バレー1回戦、大阪の山吹矢高校戦。
ちょーおもすろい。
裏側の場外戦が無い試合はいいなーと。結構いろんな人がいろんな思惑を持って暗躍するマンガだから、こういうまっすぐな試合は正直ありがたいです。
チーム全員オタクをこじらせてる山吹矢のバレー(というか柴田妹と早乙女のバレー)実に主人公的です。
山吹矢の顧問の「そのド茶番劇 尊いねっ☆」には超同意させられましたよ。
この顧問といえばこの言葉

「他人の評価で自信を作るとそれが消えた時どうしようもなく揺らぐ だから楽しめ 自分を信用するために 君達は好きなものを誰のせいにもするな 正しく狂え」
なんかこのオッサン好きです。

山吹矢を下した黒曜谷の2回戦の相手は福岡・墨日野高校。全員黒曜谷の部員にクリソツというドッペルゲンガーチーム。
なーんかチーム事情がフクザツですがわりと肩の力抜いて見られる感じはこれまた助かります。
正直青磁とか朱雀とか白雲山とか、見ててMP削られるし疲れるし好きじゃないんで。
黒曜谷のレジェンド、村上環と田上繭の再会も一応見どころでしょうか。初登場時オカメにしか見えなかった田上繭が今はなんかミステリアス美人なのはちょっと腑に落ちないですけど。というか、真理と田上ができてたとか結構聞き捨てならないお話が出てきましたよ。しばしば百合臭いこのマンガですがまーたカップルが生まれてしまったのか…。

なにげにカバー絵の環さんがめちゃカッコイイです。

20160524.jpg
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

今日の収穫 20160520

 21, 2016 01:27
だがしかし 5巻
個人的にはアニメが残念なデキだっただがしかしですが、原作はさすがの安定感。
やっぱりココノツ君は元気にツッコんでナンボでしょ!
なんであんな無気力ヤレヤレ系に改変したのか、ホント謎。
アニメの影響で、この巻読みながら「アニメだったらこの話でもサヤ師ぶっこんでくるんだろうなぁ」とネガティブな空想が止まらない。
サヤ師にはとんだ風評被害ですよ。せっかくの良いキャラなのにゴリ推しのせいでイメージダウンの危機。
アニオリ回とは逆に、病床のココノツ君をほたるさんがお見舞いする話もありましたがこっちはやはりちゃんとしてるなぁとおもいましたまる

嘘喰い 42巻
エアポーカー勝負、痺れまくりですね。
丁度今日、今週のヤンジャン読んだのでなおの事この巻の話が面白い。ここで地雷を見ぬいたラロにあの展開。もしあのまま終わるなら、どエラいカタルシスです。
獏とラロの命を削った読み合いがまさにギャンブルコミックの真骨頂。ダラダラとワン・ポーカーしてる某カイジも見習うように。
「上」でのハルVS梟のカード無しポーカーもまた白熱。上下の勝負が連動し、平行して進んでいく展開も面白い。
TV局あたりからイマイチ微妙だった分を挽回して余りある名勝負です。
前にも書きましたけど、元密葬課課長の真鍋立会人がしっかり立会人してるのがなんか面白いです。

20160520.jpg

真剣で私に恋しなさい! A-5 感想

 10, 2016 00:46
まじこいAシリーズの第5弾です。
一応これでおしまいなのかな? よくわかりません。タカフィロのことなのでまだ展開するのかも。

実はAの発表時、一番楽しみにしていたのがこのA-5でした。
なぜならマルさんルートが入ってるから。私はかわしまりのスキーのマルさんスキーですので。

今作のヒロインは橘天衣、源義経、んでマルさんという布陣。うーん、正直マルさん以外はあんまり事前には期待してなかったですねー。
でも、実際やってみるとキャラクターに関しては流石の出来だったと思います。
4話以降があまりにアレな内容だったアニメのせいで印象最悪に近かった天衣もA-5ではめちゃかわでした。
どんぞこから這い上がる的な物語でしたが、いつもの失笑モノのシリアスも無かったしこれはこれでアリ。
大和の世話焼きスキルは結構好きです。
エッチへの導入が超適当なとこはアレでしたけどね。
20160430 (1)

義経はシナリオ的にはAシリーズの最終話って感じでしょうか。シリーズ通じて引っ張ってきたMが登場してのなんやかんやがありました。正直、無印のマロードとかSの従者勢の反乱とかより全然敵が小物だったのでちょっと肩透かしでしたが、まぁタカヒロシナリオに手に汗握る展開とか燃えバトルとか求めるだけ無駄なのでこんなものでしょう。新キャラの最上旭は大変よろしゅうございました。私は黒ス党の党員ですので、あのスカートたくし上げだけでご飯おかわりできます。
肝心の義経ですが、魅力は存分に引き出されていた感じです。かわいい。
ただ、2点だけ苦言を呈したい。
まず、大和をお兄ちゃん呼びしだすこと。同世代主人公をお兄ちゃんて呼ばすの嫌いなんです。お兄ちゃん呼びは妹と幼.女にのみ神が与え給うた崇高な特権ですので。まぁ、作中ではほとんど呼ばないので許容範囲ですけど、まれに思い出したように呼ぶのでこのくだりがまるまる要らんかったなぁと。
あと、最後で大和に弁慶も抱かせるのが好みじゃないです。エロゲではまれによくある展開ですが、私はこの手の施し系・お裾分け系が好かんのです。特に弁慶はA-1で自ルートもあったわけで、今更エロをぶっこんでくる意味も分からないし。
これ以外は義経良かった!
20160430 (3)20160430 (2)

さて最後にマルさん。今作では唯一のお付き合い済みアフターストーリーですが、イチャイチャも多いしエロもそれなりに頑張ってるし、チョロギッテ・エロベルバッハの面目躍如。
仕事の時と、大和と過ごす時間のオンオフの切り替えとかデキる女感出してていいですね。その実大和にベタ惚れでふたりきりの時はしっかり甘えてくれるしやっぱマルさんええわ。
今作ではマルさんの部下である猟犬部隊の面々も登場。全員女性で当然大和とにゃんにゃんする訳ですが、さすがマルさんの部下だけあってみんなチョロい。くっそチョロい。でもかわいいからいいや。
キャラも濃いし、ホント、タカヒロさんのキャラメイクだけはマジでスゴイと思います。
20160430 (4)

正直そこまで…なシナリオの多いAシリーズでしたが、今作は個人的にそこそこ満足度の高いお話ばかりだったと思います。
エッチも意外と濃かったような。
ただ、一言物申しておきたいのはなぜこの段階で新規キャラを大量投入したのかという点。
これでマジこいが終了なのであれば(知りませんけど)、完全に時期を逸してるでしょう。猟犬部隊にしても最上旭にしても、素晴らしいキャラだからこそ非常に勿体無い。
猟犬部隊は例えば今作では出さず、設定を変えて次回作に回すとか(マジこいがこれで終わりならね)すればいいのに。
最上旭も、義経ルートでああいう使い方をするならば、シリーズ最初のA-1から出しておくべきだった。
突然ひょいと現れた新キャラの役どころじゃないでしょ、あれ。平素存在しても面白そうなキャラだけに、実に勿体無い。彼女がいれば生徒会長の出番も増えそうだし。
とにかく、ラストの捨てキャラにするには旭も猟犬部隊も惜しい存在でした。
タカヒロさんはキャラが湯水のように湧いてくるのか知りませんが、ちょっともったいなさすぎ。

シナリオはいつもどおりなので割愛。まぁそこはタカヒロさんに求めるところじゃないので。
ただ、いつも苦笑して見ていたバトルをテキストでなくアニメに頼ったのは好判断だと思いますよ。描写力表現力が無いなら視覚でというのは正解。
「バイトの料金」とかいう頭悪そうな言い回しをわざわざ義経にさせたのは完全に失策でしたけどね。そこはバイトの給料、バイト代でっしゃろ。

ともあれ不満は多々あるものの、無印から通して十分楽しませてもらったシリーズですのでダンケダンケ。
ただ、今作を以ってしばらくみなとから離れてみようと思う所存。前より素直に楽しめなくなってる自分がいるので、ちょっと間をおいてみようかなと。
5月5日は男根のセックス(違 ということで、非常にタイムリーな作品の感想をお届けします。
女装ギャルビッチ学園の新作。
ロープライスですがニッチ需要に特化しており、結構好きなシリーズです。(過去作の感想→
20160504 (4)

で、その期待の第三作なんですが、

タイトルに偽りアリ!

これはもう残念な。
ハーレムシチュのシーンはなんとラストに1回あるだけで、それ以外は全て1対1のエッチなのですドーン!
このハーレムという点に関して言えば、期待したものがほぼほぼ無かったという肩透かし感。
かねて申し上げているように、このシリーズでは選択肢を廃して一本道にすることでシーンが散らばるのを防ぎ、ロープライスでやれることをやっている感じこそを評価していたのですが、なんと今作では選択肢があります。1,000円に満たないボリュームなのに3回も選択肢があるのですよ。これではエッチシーンがルートで分散してしまいます。
前作で登場したジュディを含めての複数プレイ満載一本道でやればよかったのに、ヒロインを選択する分岐が三回あることで、今までの良かったところが薄まっちゃいました。
ハーレムテーマなのに複数プレイすら最後のシーンのみというのは明らかな失点です。チンコ4本が織りなす下品で派手な乱交こそが求められていたものだと思うのですがどんなもんでしょう?

シナリオの構成はこのように失敗していた感じですが、エッチシーンそのものは男の娘モノとしてはかなりいいんじゃないでしょうか。
今作はややコスプレ特化型に感じましたがこのあたりがサブタイの「なんでもアリ」の部分なんでしょうか。
もう主人公は女装っ子とのセックスになんのためらいもないのでサクサクと進みます。ヒロインのチンコしごいたり玉もみもみしたり、完全にノリノリ。
唯一の複数プレイである最後の4Pもド派手な4連結アリと一応サービスは良いんじゃないでしょうか。差分での展開はイマイチですけど、おちんちんだらけの画面はやはり絵的に面白いです。まさに男根のセックスに相応しいですね。
ヒロイン三人が失禁するラストも悪く無いです。
ただ、この4Pは最後にとっておくにしろ、他のシーンが全てタイマンオンリーというのはやはり何度考えてもサブタイ的におかしいよ。(しつこい)
20160504 (2)20160504 (3)
20160504 (1)20160504 (5)
1対1のプレイが1回ずつあるくらいは良いけど、やはりハーレムを標榜する以上はもっと複数プレイを用意して欲しかったなぁ。
ヒロイン3人いるんだし、違う組み合わせでの3Pを全通り入れるとかね。

そうそう、1作目で触れられていたチンポ検査がありましたね。
あくまで男子校だから性転換してない確認のための勃起検査とか、この学校頭が狂っとる(褒め言葉)
惜しむらくは、そのシーンをヒロインだけの絵でなく俯瞰というかもっとワイドに見せて貰いたかったです。百人以上の男の娘たちが一斉にスカートまくりあげて勃起チンポ晒してるイベント絵とか、あったら大迫力だったでしょう。正常な男子との人口比を確認する上でも重要な資料になったと思うんですが。

絵については、相変わらず横顔の違和感が拭い切れないです。
絵師さんの同人とか見ると横顔もそんなにヘンな感じじゃないのに、なんでやろ…。

とりあえず、これで終わらずにさらにシリーズとして続いていって欲しいと思います。

今月買うエロゲ

 04, 2016 00:28
GWもお仕事です。大型連休なんか無くなってしまえばいいと思うよ。
そんな憂鬱な5月の購入予定です。

てにおはっ!2 ~ねぇ、もっとえっちなコトいっぱいしよ?~ 購入確率90%
【てにおはっ!2】応援バナー
一作目もそうでしたが醸し出す雰囲気がかなりエロいです。アマクラさんの絵単独ではなく塗りとのコラボレーションが生み出すエロさだと思います。萌え寄りなキャラ絵とは相反するような、臭ってくるような淫靡さ。
エロに関しては比較的安心しています。
ただ、前作もそうでしたが日常シーンがそれほどおもしろくないのが不満ですね。体験版をプレイしてみましたけどさほど改善もなく、淡々とエロまでクリックするだけの作業感。
これでもうちょっとコメディとか日常の掛け合いとかで求心力があれば完全無欠の萌えエロ抜きゲーになると思うのですが。


僕と恋するポンコツアクマ。 すっごいえっち! 購入確率70%
スミレ『僕と恋するポンコツアクマ。すっごいえっち!』応援中!
恋クマのFDですね。
買うか買わないかで言えば買いたいですが、予算次第なとこあります。
内容については本編を踏襲している限り個人的にはハズレは無いはずなのですが、買う!と断言するだけの材料に乏しいのも確か。なにかもうひと押し欲しいです。


EXTRAVAGANZAの新しいやつもデンカレの主題歌目当てで欲しいですが、よく考えたら前作やってない(持ってはいる)ので今回は見送りかなーと。グロとか獣・姦とかは好きですけど蟲姦はそれほど好きじゃないですし。


5月予定はこんなもんですかね。
あとエロゲーでは無いですがFLOWERS秋編も買っておきます。ちなみにわざわざ東京で買った春夏はまだ積んでます。すまんな。

WHAT'S NEW?