FC2ブログ

妖怪事件改方の小噺 感想

 27, 2015 00:45


商業モンスター娘エロゲのパイオニア、Vanadisさんのモンむすシリーズ最新作。
とは言っても過去作との接点は無さそう。舞台は日本の江戸時代っぽい感じで登場するモンむすも和風。
今回は日本が誇る大メジャー妖怪の一つである河童娘と、日本が誇るマイナーメジャー妖怪天井下がり娘が登場します。
20151026 (2)20151026 (7)

キャラクターは相変わらず良いですね。
原画がぶぶづけさんじゃないのはちと残念ですが、今回の空想科学青年さんも前作のモンむすFestivalに参加されているので違和感はほぼ無いです。

河童の水澄は元気系で蓮っ葉な、まぁ河童のイメージに沿った感じのキャラ立て。作中では人間よりも妖怪側の立場に立った言動が中心みたいです。
肌の質感とか結構キモいので合わない人も多そうに思います。緑肌で乳首も緑色、肌にマダラ模様があったりと、シンプルながら人によっては結構嫌悪感掻き立てるデザインかも。個人的には過去シリーズも含めて一番とっつきにくかったです。まぁモンむすものの場合は常にこういった外見のバランス感覚の問題がついてまわるものですけどね。

天井下がりの逆娑は元人間なので人間側の理も分かってる。主人公の押しかけ女房的な役どころでしょうか。天井下がりではありますが、舌がクッソ長かったりして天井なめの要素も入ってるですかね。また、髪の毛を動かせるのでそこも別の妖怪要素入ってる感じ。まぁええけど。
逆裟は逆にキレイ系のデザインがされていますね。真っ白い肌にほんのり桜色の乳首とかエロくてよろしい。逆さま状態がデフォルトなので常にデコ出してるのも可愛らしいです。個人的には長い舌だけがちょっとネックでしたけど性格もいいし良い奥さんですよ。

物語はテキトーな感じ。人間と妖怪の軋轢みたいなものがありつつその架け橋にならんとする主人公の志は立派ですが序盤では何をするでもなくほぼニートという体たらく。鈍感だし難聴だし結構ダメ主人公の素養は十分なんですけど意外とちゃんとしてるし決めるトコは決めてくるのでさほどイヤ感は無かったのは救い。
話自体はごく単純なのでキャラクター性を楽しむという観点から見ればテーマには合ってるのかな。
シナリオに語るべきところはあんまり無いと思います。わかりやすい勧善懲悪?時代劇?を見てるような雰囲気でしょうか。
まぁあの変装とも言えないような河童右衛門の正体がバレないガバガバ設定なので細かい所を気にするほうが間違いなんでしょうね。
細かいついでに、江戸時代っぽい時代設定なのに人物の思考や言葉遣いが現代的なのがちょっと気になりました。
勿論あからさまなカタカナ語が出てきたりはしませんが、なんとなくモダーンな印象なんですよね。なんでだろ。
まぁそこら辺は厳密な江戸時代じゃなく架空の世界なんだよってことで納得出来なくはないですけども。

えっちのこと。
モンスター娘でエッチぃことをする目的というか利点って、やっぱり普通の女の子では出来ない行為が可能であるということだと思うんです。当然それオンリーでは無いですが。
20151026 (1)20151026 (3)
これまでのシリーズでは割りとその辺の需要は押さえていたと思うんですが、今作に限って言えば、さほどモンむす特化なプレイ内容は無かったかなぁというのが正直なところ。ヒロインがいずれも身体的な特徴は人間と大差ないのであまりアクロバティックでスペクタクルな体位とかはハナから無理ではあるんですが。そこを考慮に入れてもややノーマルに寄っていたかなという感じ。
特殊プレイよりも、主人公とヒロインの心情変化に重きを置いていたんでしょうかね。最初は精気や水分の補給がえっちの主な目的だったのに中盤以降は主人公と愛し合いたいという風に変わってきてました。主人公もそう。最初は無理やり搾り取られてた状態でしたが後々はちゃんと女の子として相手を見るようになって行きます。勿論こういった種族を超えた愛情というのもモンむすものの醍醐味なのでこれはこれで正解ではあるんですけどね。
20151026 (5)20151026 (6)

変わったプレイが皆無かというとそうではなく、逆裟との逆さ吊りセックスとか、水澄のアナル舐めとかもありましたが絶対的な分量は少なめですね。公式のキャラ紹介ほど水澄が肛門に執着してなかったのがかなり残念。もっとお尻特化でもいいのよ。
あと、水澄の手コキ足コキが人外要素を活かしてました。水掻きをフル活用して擬似オナホコキっぽくなってて悪くはなかったです。
20151026 (8)20151026 (4)

ヴァナさん待望のシリーズ復活ということをまず寿ぐとして、それとは別にモンむすものとしてはまぁ標準的な出来という感じでしょうか。
これまでのシリーズはかなり狭い空間が舞台だったのですが今作はかなり広い町が舞台でモブも多いので、キャラクターの動かし方がこれまでとはやや異なる感じでした。他人と関わる場面も多かったですし、そういった面でややこなれていない印象。もっと面白くなりそうではありますが今のところは過去シリーズのほうが好きです。
しかしながら出来自体悪くはないし水澄、逆裟のキャラも好きですので妖怪事件改方シリーズとして続いていって欲しいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

今日の収穫 20151025

 26, 2015 01:05
くまみこ 5巻
ナツのゆるキャラデビューでほぼ一冊費やした感。
いや、いいんだけど、前巻の引きは一体なんだったのかと。
ナツが全国デビューする一方でまちの影が薄すぎて哀れ。
もっとまちの田舎コンプ都会コンプにスポットを当てたほうが絶対おもしろくなると思うんだけどなぁ。
婦人会の方々とナツのやりとりは面白かったけど。

で、アニメ化だそうです。
ゆるふわ枠ですかね。
最近飽きてきたからアニメ始まったら高値で売り抜けようかと思案する今日このごろ。

変ゼミ 10巻・11巻
2冊同時刊行で完結。
いやぁ~、ひどい話だった(褒め言葉)
TAGROさんのちょっとデフォルメ入った絵柄だからまだ良かったけど、もうちょっとリアル寄りの絵だったら多分気持ち悪くて読んでられなかったと思う。そんくらいはっちゃけてた。
エロいのは良いけど、汚い・エグい、気持ち悪いエピソードがかなり多いから万人受けはせんわなぁ。私も結構キツいところ多かったのでところどころ飛ばし読みしてます。
よくこんなのアニメで放送したもんだわ。
キャラでは市河とあんなのカップルが大好きでした。対してコムギが受付なかったのがネック。後半出てきたまりやも全然ダメでした。
変ゼミ的な舞台設定でエロゲ作んないかな。CYCLETあたりで。

20151025.jpg

今日の収穫 20151024

 25, 2015 00:44
Duca 「albero」
Ducaのニューアルバム。
予約をすっっっっかり失念していたので特典ディスクは無し。惜しいことをしました。
タイアップ、オリジナル含めて名曲が目白押しの名盤っすな。
収録曲の中ではなんつーても仇華のかっこよさが出色。(Chushinguraは未プレイです)
このあたりから一般的なDucaのイメージから外れた楽曲がチラホラ増えてきた感じですかね。今回は収録されてませんけどCOLD BUTTERFLYとか。カッコイイ系やダーク系の、こういう路線のDucaも大好きです。
甘い罠の歌詞と曲とのギャップはくすぐったくて面白いなぁ。
ノンタイアップの新曲の中では0~zero~が好きかな。

peak-a-soulの通販はクレジットカード使えるようにして欲しいです。

グリザイアの楽園 ブルーレイ3巻
美浜女子挺身隊胎動編。
美浜サイドは基本的に動きは無く、情報収集と新拠点の屋形船に移るくらい。見どころはヒロイン全開のデレ由美子か。
市ヶ谷の地下ではタナトス=一姫によってバス事故の顛末が詳らかにされます。もうちょっとオンエア版との差別化をして欲しかったかな。せっかくの血みどろサバイバルなんですから。まぁ果実のエンジェリック・ハゥルでもそうだったのでさほど期待はしてませんでしたけど。

映像特典は「ツンデレ流 プリクリャ撮影会」
雄二とみちるのデート編ですね。原作のみちるafterで登場したみちるダッフルコートヴァージョン降臨!(真夏)
二人がプリクラ撮影を始めた途端他の客がいなくなったりプリクラコーナーが全部点検中になったりしたのは全部幸の仕業ということですかね。首尾よくみちるのエロ写真をゲットしたさっちんマジこえー。

グリザイアの有閑について。
封入されているコードを使ってダウンロードできるグリザイアの新作ゲーム。
選択肢は無し。プレイ時間は1時間ほど。よくあるギャグ系ドラマCDをそのままADV化したような内容です。
有閑 (1)有閑 (4)
有閑 (2)有閑 (3)
日常編としては悪くない。マキナやさっちんも原作同様はっちゃけてたし、ジョストなんて中の人繋がりネタもあったり。
まぁ無料としてはかなり上質なオマケだと思います。

20151024.jpg
ANIM「いつまでも息子のままじゃいられない!2~巨乳教師の母さんに家でも学園でも甘えたい! ああっ、いいよ母さんっ! はぁはぁ、すごく昂奮するっ!~」を応援中!

副題まで含めた正式タイトルは「いつまでも息子のままじゃいられない!2~巨乳教師の母さんに家でも学園でも甘えたい! あぁっ、いいよ母さんっ!はぁはぁ、すごく興奮するっ!~」
なげーよ(直球)

一作目の感想でも触れましたが、長すぎるタイトルは受け入れ難い。個人的には興ざめもいいとこです。
前作でも思いましたがサブタイトルが究極に邪魔ですね。
せっかく「いつまでも息子のままじゃいられない」という母子両視点からのダブルミーニングになっている良いタイトルなんですから変な飾りはつけるべきでは無かったように思います。

さて内容ですが前作よりも良いと思いました。こっちのほうが好きです。
無印の友達みたいなママンもいいけどこちらの厳しいけど息子思いなママンも母子相姦ものの王道で良いですよね。
普段の凛々しい感じもいいですけどお風呂とかでメガネ外して髪を下ろした立ち絵が妙に可愛らしいのも好印象です。
いろんなコスプレをしてくれるノリの良さもありますし、欲求不満が高じているという設定があるにしろ、ただの堅物キャラじゃないのが素敵です。
20151022 (2)20151022 (1)
主人公も素直で勉強熱心で心優しい、それでも徐々に男らしくなっていくなかなか好感のもてるキャラ付けなので不快感はあまり無いのが良かったです。この点も前作よりも好みに合致した要因でしょうね。前作の主人公が悪いというわけではないですが。

物語的にはいろいろ口実つけてエッチいことしたけどやっぱ気持ちいいのが一番だよねとどんどん開き直っていく冴子さんの成長物語だと思います。欲求不満が解消されるにつれて格段に柔和に魅力的になっていく様子が微笑ましい。
母親として、教師として、恋人として主人公と接する立場ごとに対応はやや異なっていますけど総じて主人公のこと大好きですしその逆もしかり。
前作と違って父親が健在なのでネトリ的な側面もありますね。パパンが寝ているすぐ隣でおっ始めるのとかいいシチュ。
母子ものだと母子家庭なことが多いように思いますけど、比較物としての父親はいたほうが断然エロい。

えっちも総じて悪くないと思います。冴子さんの実況は今ひとつ外してる感じもしましたけどシチュとかは中々よろしいんじゃないでしょうか。アニメーションも効果的に使われていたと思います。
アニメでいえば、ベロチューが結構エロくて好きでした。
また、ボテ腹えっちのときにおっぱいは勿論ポッコリお腹もふよんふよん揺らしてくれてたのには感心しました。他にもこういうアニメの使い方をした作品あるのかも知れないですけど私は初遭遇でしたので。
潮吹き描写の時にちゃんと飛沫が飛ぶのもアニメの利点かな。これをちゃんと使った尿ゲーもどこか作ってくれませんかね。
20151022 (6)20151022 (8)
コスチュームもバリエーション豊か。競泳水着やメイドコス、裸エプロン、女教師(これは本職だけど)、エロ下着とオーソドックスなコスプレは完備。
お風呂や学校でのイチャイチャとかもあっていいと思います。女教師設定も活かしてて2度美味しい。
特にオッと思ったのが、裸エプロンでの行為ですかね。
「裸エプロンといえば立ちバック」というイメージが強いですが、本作では裸エプロンで対面座位という珍しい絵面がありました。妙に新鮮に感じて軽く驚いた記憶。後のシーンでちゃんと立ちバックも回収する念の入れようもグッジョブです。
20151022 (3)20151022 (4)
20151022 (7)20151022 (5)
また、陰毛もちゃんと描かれているのが個人的にはグッドでした。好き嫌いは別れると思いますけど、やはりMILFテーマならば陰毛は描写されていたほうがエロいですよね。

ちょっと不満なのは、パッケージ絵の冴子さんコンドーム咥えてるのに、作中ではコンドーム絡みのプレイが無かったこと。これはホント惜しい。ゴムは使い方次第では非常にエロいアイテムですのでなんとか組み込んで欲しかったなぁ。前作ではコンドーム出てきましたしね。
あと、序盤で、主人公視点冴子さん視点での同じエッチシーンを連続で見せられるのがちょっとダレました。
全部こんなだったらどうしようかと思いましたけどそんなことはなくて良かったです。
視点ザッピングするのは結構なことですけど、この辺りは前作のようにママンはママンで独立させた方が良かったかな。
一部イベント絵に違和感があるのも前作同様でした。立体感が無いというかなんというか、なんだろ。もっと頑張れ。

総じて見て、非常に良い出来だったと思います。
熟女もの、母子相姦ものが好みならばやってみて損は無いレベル。ジャンル入門としてもお手頃じゃないかな。
低価格で手に取りやすいですしその割にシーン数も23枠とそこそこあってコスパも悪くない。アニメーションもそれなりに頑張ってる。
3作目も是非期待したいですね。古風な和服ママンとかどーでしょ。
むっちり大人の色気満載で。脇毛も完備だと嬉しいなぁ。
主人公の年齢ももうちょっと下げてママショタ成分もあるとなおグッド。
その際はサブタイトルはもっと簡潔にね。さらに振りきって長くするのもネタ的にはアリっちゃアリですがw

プロ野球ドラフト会議2015 感想

 22, 2015 20:59
さてさて、今年も無事ドラフト会議が終了しました。
言うほど無事か?と思わなくもないですが(特に真中監督と平沢くん周り)まぁええやろ。

注目の県岐阜商高橋投手は3球団競合の末福岡ソフトバンク、平沢大河内野手は相思相愛の楽天では無く千葉ロッテが交渉権を獲得しました。相変わらずロッテの横槍力はハンパ無いでぇ…。
あとオコエ瑠偉は楽天のハズレ1位となりました。

では、今年も中日、日本ハムの指名感想を綴ってみたいと思います。

中日
1位 小笠原慎之介 投手 東海大相模高
2位 佐藤優 投手 東北福祉大
3位 木下拓哉 捕手 トヨタ自動車
4位 福敬登 投手 JR九州
5位 阿部寿樹 内野手 Honda
6位 石岡諒太 内野手 JR東日本

高橋純平をクジで外し、東海大相模の左腕小笠原を指名。これはこれで良いと思います。
2位以下はなんとも地味かな。佐藤優投手は3位4位まで残ってたと思うけどなぁ…。
でも3位で注目の捕手トヨタの木下を取れたのは僥倖でした。杉山、桂との正捕手争いに食い込んでいって欲しい!(松井雅人?知らん)
外野に比べて手薄な内野手を取れたのも補強ポイントに合致していると思います。
75点

※昨年のドラフト
昨年の即戦力中心の指名は結果的に即戦力外ドラフトと揶揄される残念な結果になりましたね。
まさか野村浜田が使いものにならないとは思わなかった…。友永石川井領もほぼ全滅とか、もう言葉もありません。
名誉ドラ1遠藤一星も調子良かったのに故障と散々。

日本ハム
1位 上原健太 投手 明治大
2位 加藤貴之 投手 新日鉄住金かずさマジック
3位 井口和朋 投手 東京農業大北海道オホーツク
4位 平沼翔太 内野手 敦賀気比高
5位 田中豊樹 投手 日本文理大
6位 横尾俊建 内野手 慶応義塾大
7位 吉田侑樹 投手 東海大
8位 姫野優也 外野手 大阪偕星学園高

高橋純平を中日、ソフトバンクとの競合に敗れ、さらにハズレで指名した小笠原を中日に持って行かれたわけですがそれでもなんとか明大の左腕上原を確保できたのは一安心。ドラフト間際に評価を落としたものの元々能力は折り紙つきの投手ですのでこれはまずまず。2位加藤投手は昨年のドラフト前にも上位候補に上がっていた実力派ですね。
二人でメンドーサの抜けそうな穴をなんとか埋めてくれれば…。
センバツ優勝投手平沼に突っ込んだりとお得意のミーハードラフトも健在。
さらに下位で横尾、吉田と大学野球の実力派を確保できたのは非常に上手い指名。
姫野君の指名もいいと思います。
80点

※昨年のドラフト
有原、淺間でもう大成功ですね。さらに清水、高濱もいるし高校生中心だったことを考えればほぼ満点近い結果。
ただ、瀬川がほとんど戦力にならなかったのが意外&痛かった。1年目から中継ぎ左腕としてフル回転するものと思ってましたから。

全球団を見渡すと、横浜DeNAの指名が良かったと思います。今永・熊原まさかの両取り! 
広島も岡田横山の1位2位は十分評価できそう。
ロッテ、楽天、オリックスもまずまずでしょう。
巨人はそれでも自粛ムードがあるのか全体的に地味めな指名だったかな?
ソフトバンクは今の戦力が充実しているので、数年後を見越した高校生絨毯爆撃は非常に理にかなった指名でしたね。
西武も1位多和田以外は相変わらずの独自路線でした。
酷いと思ったのは阪神。1位で明大高井のクジを当てたものの2位以下は2つずつ指名順位下でもいいんじゃね?って感じでちょっといただけないかなぁ。そもそも1位で高井にいくのもちょっと釈然としないんですけどね。まぁ阪神ファンではないのでどーでもいいですが。

ところで育成で乱獲された武蔵は来年大丈夫なんでしょうか…。

プロ野球界は今賭博問題で揺れていますが、今年指名された選手は気持ちを切り替えて頑張って欲しいですね。

今日の収穫 20151021

 22, 2015 00:53
それでも世界は美しい 11巻
ここに来てとんでもない萌えキャラが投下されてきました。
ヴィアンカさん強力すぎんよ~。
まぁ周囲の目を欺くために女装したリビなんですけどね。
でもなかなかツボを心得た女装っぷり。中身がちゃんと男なので「男の娘」ではナイ。断固ね。
てゆーか女装道具を荷物に加えたニールさんまじGJっしょ。
毒に倒れたニケを助けるために一人で魔女カッサンドラの元を目指すリビ君大活躍の巻(←申し訳程度の物語紹介)ですが、ラストで出てきた隻眼の女性がカッサンドラなのかな?
なかなかドエスな雰囲気醸し出しててこっちも非常に楽しみです。

デストロ246 6巻
相変わらず野郎どもは気の毒なくらい雑魚いなぁ。
この巻でもバラバラになったり蜂の巣になったり拷問されたりSMプレイ中に踏み込まれたり碌な目に遭ってないゾ。
殺し屋JKバトルロイヤルは伊万里と沙紀、万両組&翠・藍がそれぞれつるむ形になりましたが、どーも着地点が見えないなぁ。
翠・藍は沙紀と五角を皆殺しにしないと止まらないから、どこかで落とし所を見つけないとどちらかが滅ぶんですが、どう展開していくか見ものです。沙紀はあんま好きくないから翠藍に頑張って欲しいけど。

ヨルムンガンドの頃からずっとですが作者の画力が微妙になってるのでもうちっとなんとかならんのかなぁと思う箇所がいくつかあります。
エレベーターでの連華VS翠・藍なんか、もっと魅せることが出来たはず。

一緒のベッドに入る翠と藍になんかほっこり。確か前の巻では一緒にお風呂も入ってた筈。
この漫画ガチレズばっかですけど、この二人はすごく近い間柄なのにレズ感皆無なのが逆に良いです。

20151021.jpg

今日の収穫 20151018

 18, 2015 10:28
Q.E.D.iff 証明終了 2巻
売れない芸人の舞台台本をめぐるコンゲームものと数学者が絡む密室殺人の2本立て。
前者の楽屋から台本を持ち出すトリックを見破る燈馬君も大概やでw
殺人は勿論、日常の謎系まで網羅するQEDはエピソードが本当にバラエティに富んでいてどこから読んでも楽しめます。
シリアスな殺人もあればモロにギャグ全開な笑い話もあり、この振れ幅がQEDの魅力だと思います。
死人出まくりの金田一少年やコナンと違い、人の死なない話も数多いQEDは絶妙なバランスだと思います。
静かにキレる燈馬くんはやっぱ怖い。ごく初期に静菜様が看破したように、やはり本人に自覚はなくとも可奈ちゃんを選んでいるんやねぇ…。

C.M.B. 森羅博物館の事件目録 30巻
こっちの方もとうとう30巻到達ですか。
これだけハイレベルな本格ミステリをこれだけ長期でしかも2本も連載し続ける加藤先生マジすげぇっす。
もっとこっちは博物的な内容に特化したほうが良いように思います。今巻のドリームキャッチャーなんて良かった。
ガチガチの殺人とかは燈馬くんに任せよう。

修羅の門第弐門 18巻
弐門完結。
以前述べたように、最後の相手として海堂晃を据えたのにはやや納得しておりません。
陸奥九十九がいくら「過去最強の化物」と持ち上げようが、海堂は海堂としか思えないんですよ。
勿論全ての読者がそう感じるわけではないとは思いますが、少なくとも私はそこまで海堂晃にラスボス感は感じない。
あそこまで急激にレベルアップした違和感の方が大きいです。
ただ、仕合自体はそれほど悪くはなかったと思います。修羅王VS空王というコピーも含めて。

とりあえず参門はもういいかな…。弐門が結構期待を下回ってきたので。
今は連載中の現主人公の修羅の刻昭和編を楽しみたいです。


だがしかし 3巻
ギャグと萌えとノスタルジィの高レベルな融合です。
小学生の頃には近所の駄菓子屋に大変お世話になったのでほんと懐かしさでいっぱい。
初めて見る駄菓子も紹介されてて非常に面白く読んでいます。
何よりも女の子可愛い。ほたるさんもサヤ師もすごく良い。ほたるさんの無防備なトコとかサヤ師のツンデレとは違う素直になれないところとか。
ココノツとのお医者さんごっこの思い出、いいですねぇ。

んで、アニメ化決定ですね。ネタ的にも原作のストック的にも3分枠とか5分枠かと思っていたら、コミックの帯でショート枠じゃないと釘を刺されたでござる。
大丈夫なんすかねぇ。1話に3エピソードくらい入れ込むサザエさん形式なのかしら?
ともかく来年の放送開始が楽しみです。

20151018 (1)20151018 (2)
20151017.jpg

以前感想を書きました、スミレさんの新作「僕と恋するポンコツアクマ。」の応援バナーキャンペーンに当選しました!

昨年10月にブログも始めてから、いくつかバナーキャンペーンには応募していたのですが、今回が初めての当選となり欣喜雀躍しておる次第です。生まれて初めてのバナキャン当選はスミレさんでしたー(パチパチパチ)
しかも大好きな手塚りょうこさんのサイン色紙!嬉しい!
ブログ開設から丁度丸1年のタイミングでしたので、ご褒美と思って今後の励みにしたい所存です。

エロゲメーカーさんの企画モノでは随分昔にInnocent Greyさんの殻ノ少女での生存者当てで当選したことはあるのですが、それ以来のことです。重ね重ね嬉しい限り。

スミレさん、代表の雪仁さん、手塚りょうこさん、大変ありがとうございました!
これからも応援させていただきますよ~!
ちはやふる 29巻
全国大会出場を左右する瑞沢VS北央学園。
これまで小物感たっぷりだったヒョロ君の見せ場がたっぷり(表紙も)。実は名門北央の縁の下の力持ちだったのですね。
んで、試合がめちゃめちゃ熱い!
かつて何度も名勝負を繰り広げた瑞沢と北央ですが、この試合の密度は異常。
本当に白熱した試合展開に手に汗握りました。ここに太一がいれば…と何度思ったことか。
最後の勝負を決める運命戦とかもう緊張感マックスですよ。
結局試合には敗れたもののホントギリギリ首の皮一枚で瑞沢も全国出場決定。
ちょっとご都合感ありましたけどまぁええわー。全国大会には太一ちゃんと戻ってくるんですよね?

あと注目は太一ママンの変節でしょうか。絶対折れないと思ってました、あの人。

セントールの悩み 11巻
幼女無双幼女きゃわわ満載の巻でした。いや、私は別にロリコンでは無いですよ(真顔)。
でも紫乃ちゃんやちーちゃんズの可愛さはホント大正義すぎます。プールやお風呂でサービスも満点。
その筋の人は涙して読むように。紫乃ちゃんと三つ子ちゃんは入学した小学校が違うみたいなのが残念。
ちーちゃんたちが小学校に上がっちゃって、昼間すえちゃんがどうしてるのか気になる。
そんな日常の一方で両棲類人による娼館強襲やゲリラ戦や捕虜話もあったりと、このごった煮感がなんとも言えない味ですね。
新年度になったので下級生キャラも増えていろいろ賑やかになってきました。
タマちゃんの後輩の二人は面白いと思います。特に巨乳と眼力をお持ちの鴉羽さん。「クソ大きい家」を「排泄物大きい家」と言い換えるセンスはなかなか。
アイドル事務所一日入門はさすが姫と希といったところ。最近影が薄い気がする姫乃ですがたまにはいいとこ見せないとね。
スーさんの妹(名前覚えらんない)は色々画策してる感じなんですかね。
私的には巻末オマケでの紫乃ちゃんママのないすばでぃがイチオシです。そりゃナンパもされるわな。

モンスター娘のいる日常 ブルーレイ 2巻
発情回とスー登場回を収録。
放送時のまとめでも触れましたが、アニメ化で最も株が上昇したのが多分スーでしょう。
スーの体の変幻自在っぷりはアニメーションで動きがつくと本当に良く映えます。そこまでちゃんと動かしたアニメスタッフも見事ですけど。
ところで、スーが陥没乳首なのはなんでなんでしょうね。
スーが意識してそのスタイルになったとも思えないのでなんか影響を受ける事柄があったと思うんですけど、久留主家のメンツに陥没さんはいないし…。だぁりん君のエロ本かな?w
3話のAパートまでだとまだセレアが完オチしてない感じなんですよね。だぁりん君に対しても敬語になりきれてなかったり。ここで完全にだぁりん君にオトされて、ただのポンコツになっていく様はなかなか愉快。今後も楽しみです。
おっぱいばるんばるんモロ出しとかはやはり完全版だと迫力が違いますな。どーせ深夜で良い子のみんなは観てないんだから最初からこれを放送すればいいのに。

映像特典としてはCM類を収録。こういうのあんま見返すことはないですね。言っちゃ悪いけど容量の無駄。
繰り言になりますがやっぱオーディオコメンタリーとか欲しいなぁ。
TVオンエア版と規制解除版を併録するなら、たとえば画面二分割で同時に観られる比較機能とか特典であったら良いと思うの。
20151015.jpg


…表題の通り、このブログを始めて1年になりました。なんとか最低目標と位置づけた1年を達成でき、ホッとしております。
特に記念企画とかは無いです。
平素、観覧頂いている皆様誠にありがとうございます。
今後もゆるゆるとお付き合いくださいませ。

今日の収穫 20151004

 05, 2015 01:15
暗殺教室 16巻
殺せんせー過去編。
特に思う所はなし。茅野のお姉ちゃんは普通にかわいいなとしか。
あのシュッとした過去形態と今のヌルフフフフのタコが同一のものとは全く思えない変わりぶりやね。
この過去を晒して、作者は物語をどの方向に持って行きたいのかイマイチ分からなくなりました。
ネウロのような毒っけを最後まで維持できるのかなぁ。それとも全く別のものを目指しているのか…。
面白くなくはないのですがちょっと複雑。今後の動向を注視していきましょう。
あ、そういえば私ネウロってほとんど読んだこと無かったわ。

キン肉マン 52巻
バッファローマンVSガンマン決着。
ガンマンはデザインはともかく、完璧始祖の中で一番好きです。
圧倒的な強さでバッファローマンを圧倒し続けたその力はまさに完璧始祖の名に相応しい。
いままでの始祖はなーんか今ひとつ強さが見えないんですよね。まぁほとんど悪魔将軍が片付けてるんで力を発揮できてないってのもあるんでしょうけど、あまり魅力を感じません。
その点ガンマンはスニゲーター戦でもそうでしたがクッソ強いのがありありと分かるのがいいです。
この試合にしても終始優位に立ってましたし、バッファローマンの有効打なんて勝負を決めたハリケーンギガブラスターの実質一発だけですもん。
真眼で武道を見ちゃいそうになって負けちゃうとかドジっぷりも良かったです。
続いてラーメンマンVSネメシス。
大方の予想通りネメシスはキン肉王家に人でした。意外性は無し。以下次巻。

くーねるまるた 7巻
世間のステマ認定も一段落した感じなんでしょうか。
ネット上の評判はともかく、私は食事コミックの中ではもはや一番好きになりました。
マルタさんがやっぱり可愛いし、なんといっても食べる姿が本当に美味しそうで幸せそうなのがよろしいですね。
お金がない中で工夫して食卓を豊かにしようとする姿勢はなかなか健気でかわいい。
ポルトガル人ぽくないのももうどうでも良くなっちゃったです。
今巻では前髪切りすぎたパッツンマルタさんや振り袖マルタさんなど様々なマルタさんが見られて眼福。黒髪ロングのウイッグ装着姿もキュートでした。
描きおろしも良かった。
二ヶ月連続刊行ということなのですぐに8巻が読めるのも嬉しいです。

そういえば神永さんの下の名前はなんていうんだろ…。
20151004.jpg

WHAT'S NEW?