FC2ブログ

今日の収穫 20150729

 29, 2015 21:39
甘詩選集 高原由 真・恋姫†無双シリーズ作品集
タイトルどおり、一迅社から出ている恋姫無双コミックアンソロジーシリーズから高原由さんの作品を集めた本です。
今までいちいち記事にしていませんでしたが、恋姫のアンソロはしつこく買い続けておりまして、エンターブレインのマジキュー4コマと一迅社のシリーズはもう随分本棚を圧迫するようになっております。一方エロ成分多めのアーススターのアンソロは全部売り払いました。
恋姫アンソロジーレギュラー格の作家さんの中では、サオトメタキ、延川祐子、みづしま亜留、マツタケシ、元木朱鷺、そして高原由(敬称略)といったあたりがお気に入りです。

高原さんの作風はなんといっても思春がクソカワイイこと。
おそらく思春を描かせたらナンバーワン。ツンとデレの描写のバランスも絶妙です。
他の作家さんが(一刀さんへの)物理攻撃担当として派手な加撃を描くことが多いのに対して、高原さんの思春は攻撃も割りと常識の範囲内におさめていることが多いのが良いです。
んで、結構頻繁に髪を下ろした姿を描いてくれるのも嬉しいポイント。
もちろん思春以外のキャラも万遍なく可愛いので非常に安心して読める作家さんだと思います。極端なキャラ崩壊も無いですし。

基本的に再録ですが収録作品のなかではなんといっても「思春さんと一刀くん2」が白眉(甘述を抱いた思春の扉絵が最強)。蜀勢と猥談する「教えて思春せんせい」の思春も実にすばらしいし「もしも…」のラストも軽く死ねるレベル。
思春メイン以外では、詠とのデート回「ふたりでおでかけ」、季衣がおしゃれする「いめえじちぇんじ!」、ほぼ凪が膝枕してるだけの「おひるね。」なんかは破壊力高し。
総じてレベル高いですけどね。呉軍の出番が多いのも私にとってはご褒美です。
アイデア賞はみんなでTRPGを楽しむ「恋姫†遊戯」でしょうか。
そして掉尾を飾る描きおろし「月下対酌」がまた良いです。
「こんな― こんな感情知らんかったわ馬鹿者め!」

20150729.jpg

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

今日の収穫 20150726

 26, 2015 23:45
キャタピラー 6巻
華蟷螂たそは男の娘です。
そんな華蟷螂をアレコレ調教した樹肌蟷螂は非常にうらやまけしからんですね。これ完全にしゃぶらせてるやん。
10歳から奴隷やって3年で卒業試験で、今華蟷螂って何歳なんだろう。樹肌蟷螂の右目抉ってからどうやって逃げ続けてたのかも気になる。雀蜂あたりに保護されてたんかなぁ。普通に蟲の仕事はやってたっぽいし。
ところで性染色体障害って勃起するんですかね。以前華蟷螂は百戦錬磨の芋蟲姐さんもドン引きするくらいフルボッキしてましたけど。
そうそう、華蟷螂の裏で芋蟲VS兜蟲、リオックVSイチジクコバチも決着してました。
兜蟲は相変わらずやること派手で好きです。個の力で客船沈めかけるとか最強ですわ。
お漏らししちゃったイチジクコバチさんには今後もエロ担当として出て欲しさはある。それからナナフシさんの黒ストも捨てがたいです。

放課後プレイ High Heels2
久しぶりの放課後プレイシリーズの新刊です。どんくらいぶりだろうと思って見てみたら丁度一年前に前作放課後プレイManiaxが出てますね。
いやエロい。露出ほぼ皆無なのにこのエロさ。ほとんどゲームしてるだけなのにこのエロさ。
黒ストの強さってのをまざまざと見せつけられますな。こんなエッロい彼女がいて彼氏君が羨ましいです。
残念ながら私はそれほどゲーマーじゃないので登場人物の会話の多くが理解できていないんですけど、イチャイチャしてるのを眺めるだけで面白い。もちろんリアルでこんなのがいたら爆発しろと思いますよ。
描写が無いだけで明らかにヤった現在よりも距離を測ってた初期の方が好きです。
20150726.jpg


20150725 (1)
あ~エロかった…。
いやエロいエロい。個人的には最近の和姦エロの中でも相当上位にくるエロさだと思いました。もちろんエロのツボと言うのは個人個人で差があるものなので万人がそう感じるかどうかはまた別ですけれど。
1,800円(税抜き)というロープライスながらエロに特化するというエロゲとしての役割をしっかりと全うした品質は非常に高く評価したいと思います。
なんといってもすめらぎ琥珀さんの絵がエロいですよね。匂い立つような、とでも言いましょうか混じりっけ無しのエロの体現。
ただ、今作はアクの強い方のすめらぎさんなので合わない人も相当数居ると思います。例えばなないろリンカネーションみたいなマイルドな方のすめらぎさんであればもっと万人受けするでしょうけどそれでこのエロさは出なかったんじゃないかな。
本気のエロにはそれなりの下品さが伴うものなのだと思うのです。それが今回のすめらぎ琥珀さんの絵には備わっていた。
もちろん原画だけでなく塗りも非常に良いです。オークソフトさんの塗りはいつもいつも艶かしくエロい。それをガチの和姦ゲーでやっていただくというのは個人的にはとても嬉しいです。

えっちの内容はかなり濃厚で高品質。
手コキ、パイズリ、フェラ、スマタ、青姦、アナル、角オナ、3P、4P、ボテ腹などなど、バラエティ豊かなプレイでユーザーをお出迎え。それがいちいちエロい。あと足コキや放尿とかもあればパーフェクツでしたね。行為の末の嬉ションはあるけど放尿メインのシーンは無かったので。
主人公も結構頑張って2回戦3回戦と連射してくれるのでシーンの尺もそこそこあります。
ただ、いくつかイベント絵の使い回しのシーンがあったところは残念かな。
20150725 (2)20150725 (10)
20150725 (14)20150725 (9)
私は冒頭の手コキが一・二を争うお気に入り。もともと手コキプレイは好きなの方なのですがこのシーンは非常にツボりました。
紗紀のセリフが絶妙なんですよね。甘々で、且つ屈辱を煽ってくる。非常に緩急の冴えた配球でした。
他にも無垢な義妹にフェラさせてからのスマタを屋外でやらかしたりとか、義妹の自慰覗きからの初交尾を教室でやったりとか、TPOをエロゲ的にちゃんと弁えているのが嬉しいところです。
20150725 (13)20150725 (5)
20150725 (7)20150725 (12)
上記のようにメインヒロインたる紗紀と中の人サキは大活躍なんですが、もう一人のサキュバスのリリはイマイチ目立たない感じでした。せっかく御苑生メイさんをキャスティングしているのに単独のエッチシーンも少ないし、単なる3P要員みたいになっちゃってるのはちょっと残念。
それから公式のキャラ紹介で主人公の悪友ポジションぽく説明されてますけど学校での日常シーンがあんまり無いのでそういう方面での見せ場が皆無なのは惜しいです。
しかし数は少ないながらもエッチシーンでは大活躍でございまして、そこは御苑生メイ先生の本領発揮です。
20150725 (11)20150725 (4)

それから、エロい絵の差分が結構ちゃんとしてたのは低価格としては良いところです。
例えば、紗紀の教室でのオナニーシーン。主人公の机で角オナに勤しんでるんですが、最初はパンツ穿いてるんですね。でも盛り上がってくるとパンツ脱いで性器を机に直に接触させるんですがこの脱いだパンツを差分として脚に引っ掛けたまま残してるのがエロイ!じゃないエライ!こういう差分大好き。
あと、サキとリリとの3Pでサキがフェラ、リリがアナル舐めするとこでの段階踏んだ差分も嬉しいところ。
特に普段あまり重要視されない金的の扱いですな。サキとリリが一個ずつ揉むのを差分で順に表示するとこが素晴らしいと思いました。
20150725 (8)20150725 (3)

複数プレイもいくつかあるんですが、基本的に並べて順にハメていくだけなのでこれは正直大したことないです。ここは差分で済ませずに一人ずつ体位を変えるとかで変化を付けて欲しかったかな。でもまぁ低価格なのである程度チープになるのは仕方ないですかね。フルプライスの3Pシーンでもそんなに凝ってるのは少ないですし。
でもこんな見事な尻重ねは久しぶりに拝んだので、そこはただただ寿ぎたい。
尻並べ、尻重ねは派手だから大好きです。
20150725 (15)20150725 (6)

冒頭で述べたように「エロい!」だけで大体言いたいことは言っちゃってるんですが、それでもそのエロいという部分がエロゲにはとても重要なことであるわけで、そういう点ではこの作品はとても優秀だなぁと思いました。
和姦でラブラブで、ここまで濃いエロやってもらえたら私的にはそんなに貶すところ無いですね。
しかも安いし。3000円台くらいにしてリリのシーンを増やしたり、放尿とか足コキ装備した完全版が欲しくなります。
あとは主人公の肌色がもうちょい健康的だったらほんとに言うことなしでした。

最後にいくつか注意点を。
サキュバスのリリさんは処女じゃないので、そこに拘る方は本作に近づかないでください。
ひょっとこフェラが結構あるので苦手な方は気をつけてください。
アヘ顔一歩手前のトロ顔も多数あります。

今日の収穫 20150724

 24, 2015 15:27
グリザイアの迷宮 ブルーレイ
何度観ても迷宮の完成度は高いですわこれ。
雄二と一姫のお風呂シーンでは湯気先生がほとんど仕事を放棄してくださっているので見たいところが大体見えるようになってました。円盤での特権ですわ。チュウする場面にクッソエロいベロチューのカットが挿入されててかなりお得。見たい人はぜひ買いましょう。
映像特典は滝園学園バスケ部の穏健派メンバーが寄ってたかって雄二を可愛がる「滝園バスケ部生クリームパーティ!」
エロさはさほどでもないですが羨ましさはかなり高いですね。

付録の「グリザイアの同好会2」、正直ゴミ。
描いてる人たち、本当にグリザイアのこと好きなんかいなと疑問に思いながら読みました。
乃花タツさんとU35さんは比較的良かったですけど、他はほんと酷い。
てゆーか前にも言うたやろ、二次創作での呼称間違いは絶対悪。
前の時は由美子が「みちる」って呼んでるし、今度は天音が「風見くん」って言ってるし、やる気があるんですか?無いですね。

アカメが斬る! 12巻
いやぁ、中々にハラハラさせてくれましたね。ブドー大将軍はアニメより強かったです。
やられ方は大体一緒でしたけど。マインが死亡確定じゃないのが救いですかね。
んで、ようやくクソ集団ワイルドハントが全滅してスッキリ。アニメではカットされててほんとーに良かった。
もしアニメ出てたらCV当てた人のことも嫌いになっちゃいそうなくらい胸糞悪いヤツらですから。
ドロテアの「なぁぁんちゃってぇぇええ!!!」からのペッチャンコには思わずニッコリ。
てゆーかスズカさんがまだ生きてたのにはビックリ。もしかすると最後まで死なないかも。

20150724.jpg

どっちのママンショー

 22, 2015 21:47

ANIM「いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~」を応援中!

先日秋葉原で購入してきた2本、母子愛2いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~(長い)をプレイしました。
同日に発売された、同じ低価格の、これまた同じ母子相姦物ということで比較してみたいなーと。
近親シチュの中でも母子は上位に位置する程度には好きなのです。ことエロさに関しては近親の組み合わせの中でも一二を争うのでは無いでしょうか。生まれてきた穴に突っ込むという背徳感は他の近親シチュには無いものですからね。ま、私の好みなだけでそう思わない方も多数いらっしゃるでしょうからあまり強くは主張しませんが。
ともあれ母子愛2の雪恵さん、いつまでも(以下略)の夏海さん、果たしてどちらがより私の琴線に触れてくるか、楽しみです。

タイトルは、正直どっちも微妙ですね。
母子愛2の方が直球でわかりやすいですが「2」が邪魔。シリーズなのでナンバリングがあるのもわからなくはないのですが、前作は「父娘愛」だから厳密には別タイトルなわけで…。これだと母子愛の1作目があるのかと誤解を生みかねず、一見のお客を逃す可能性がありそう。
いつまでも息子のままじゃいられない!~巨乳で美人な母さんは家では無防備すぎて僕の股間はもう限界!~は、ただひたすら長い。前回の低価格作品感想の時も述べましたがムダに長いタイトルってやっぱ良くないですよ。
ラノベとかの影響なんでしょうかね。覚えづらいし。内容をタイトルで説明したいのかも知れないですが、全部説明されても興ざめの部分もあるのでもうちょっと普通のタイトルの方が好きです。

さて内容には直接関係ない前哨戦は母子愛2が半歩リードですがここからはいよいよ中身の比較に移りたいと思います。
まずは肝心のヒロインであるママンお二人の容姿から。
単独ヒロインモノであるがゆえ、外見のファーストインプレッションは非常に重要なファクターですよね。
黒髪のほんわか系な見た目の雪恵ママン、茶髪入ったサッパリ系な容貌の夏海ママン。タヌキ顔VSキツネ顔の様相です。
どちらもなかなか素敵な良いデザインだと思います。二次元熟女スキーとしてはいずれもちょっと若々しすぎと思わなくもないですが広い層の支持を受けるには丁度良い感じかと。
ただ若い容姿の母親キャラだと、歳経た人がふと見せる可愛らしさとかのギャップ萌えを捨てちゃうことになるのが惜しいんですよね。
単純な顔の好みで言えば夏海さんに若干の軍配があがります。
それに対して体つきは肉付きのよい雪恵さんの方が好みです。雪恵さんのお腹まわりのだらしな一歩手前のお肉感がたまりません。夏海さんはスタイル良すぎるかなー(贅沢)。ですので非常に難しい判定となります。
要は夏海さんの顔と雪恵さんのボディが合わさると最強のママンができると思っていただければよろしいかと。

続いて二人のキャラクター。
ほんわかな見た目に反してえっち大好きで息子との行為に大変積極的な雪恵さん。
強気っぽいけど押しに弱くて流されちゃいつつもやっぱり息子大好きな夏海さん。
これまた甲乙つけがたいですな。私の個人的な感想で言えば、エロゲー的な雪恵ママンとエロマンガっぽい夏海ママンという印象でしょうか。
雪恵さんは本当に息子とのセックスをエンジョイしてるのがいいですね。ご本人もエッチ大好きだから存分に楽しみつつ息子も気持ちよくしてあげたい、お互いに気持よくなりたい、そのためなら大抵のことはしてあげるというラブラブ和姦のお手本のようなお方。実に良いママンです。
一方夏海さんはエッチにそこまで積極的では無いですが流されてヤっちゃって結局自分も気持ち良いという感じ。最初がやや無理矢理っぽかったので心配しましたが、夏海さんも結構楽しんでたので一安心でした。恥ずかしがり屋で、すぐ真っ赤になるとこがすごく可愛いです、この人。
CVはどちらも演技に問題は無いのですがやはり母親としては若すぎるように感じました。
母親役なのでもう少し落ち着いた感じの声でも良かったように思いますが、母親という点を度外視した場合雪恵さん夏海さんのキャラクターにはぴったんこだったので配役としては成功なのでしょうか。
ママンゲーであっても熟女ゲーでは無いという微妙なラインを突いてきてるんですかね、二作とも。
20150722 (1)
20150722 (4)

続いて物語。
これはどっちも大差ないです。低価格抜きゲーらしくエッチがメインでシナリオらしいものはほぼ無し。
キレイなおかーさんがいて、思い余ってエッチしてエッチしてイチャコラしてエッチして孕んでエンディング。
余計な贅肉を削ぎ落した潔い作りですが、話としてはいつまでも(以下略)のほうがちょっと見どころがあったかな。
日常イベントでコンドーム買いに来た店で鉢合わせとか、その辺のエロ以外の部分の作り込みが母子愛2よりはほんのちょっぴりしっかりしてた感じです。まぁあくまで低価格レベルでの話ですけれども。
母子愛2の方はほんとにエッチだけしかない勢いであっという間にエンディングを迎えちゃうので物足りなさは少しありました。
いつまでも(以下略)には夏海さん視点のシナリオがあったりオマケイベントがあったりサービスは良かったです。

物語以外のゲームそのもののクオリティもいつまでも(以下略)の方が優れてましたね。
バックログからのジャンプとかシステムがフルプライスに近いものがありました。また、立ち絵が動くE-moteは臨場感を増すという意味でもとても良かった。キレイでカワイイ夏海ママンが動くことでより一層魅力的に映ります。キャラのところで述べたようにすぐ赤面しちゃう夏海さんの顔色の変化がE-moteだと如実に分かるのも良いですね。同価格として品質を比較すると母子愛2はかなり見劣りします。
しかしながら絵のクオリティは母子愛2の方が好みでした。
立ち絵の比較では互角だと思いますけれど、イベント絵になるといつまでも(以下略)の方は途端に不安定になる部分も見受けられました。ここをもう少し頑張ってくれたらなぁ。そういう面では母子愛2の絵柄には安定感があったと思います。
それからエッチシーンでの主人公の肌の塗りかたもいつまでも(以下略)の方は好みに合わなかったです。
ここを重要視している人がどれだけいるかはわかりませんが、私は気持ちよくエッチシーンを見るのに大事だと思っていて、死体みたいな肌色で男を塗るのは好きではないのです。その点でも母子愛2の方はマシでした。

最後にえっちぃについて。シーン枠は母子愛2が16、いつまでも(以下略)が21ありました。低価格としてはこんなものでしょう。
どちらもイチャラブ和姦エロで一貫していて私の好みに合致していたんですが、スタンダードな行為が大半を占めていたいつまでも(以下略)よりは手コキや授乳手コキ、ちんぐり返しからのアナル舐め(ぱんつコキ完備!)まで揃えていた母子愛2の方がマニアごころをくすぐる感じで好みに合っていました。
20150722 (5)
20150722 (2)
かといっていつまでも(以下略)の方が劣っていたかといえばそうではなく、小道具としてのコンドームの使い方も悪くなかったと思いますしバニーやセーラー服などコスプレの充実もこちらの方に分があった気がします。
マニアックさかコスプレの充実か、どちらを取るかは好みによるでしょうね。
どちらも価格の割には満足感は高かったです。母子愛2はボリュームを、いつまでも(以下略)は絵柄の安定感を強化すればより良くなると思いました。

今回雪恵さんと夏海さん、どっちのママンがより良かったかという点につきましては、…こんなもん、「どっち」って簡単に決められんわ!(優柔不断)が結論です。
お二人とも非常に魅力的で素晴らしいママンです。優劣を付けるべきものではありません。
ママ物がお好きな方であれば、いずれの作品もそれなりに満足できるのでは無いでしょうか。

ついでにですが、息子である主人公は雪恵さんの息子の方が大分勝ってます。夏海さんの息子さんは肌の色が不健康だし顔がキショいよ。
ただ最後に一言言わせていただければ、母親を名前で呼んだらアカン。
例えママンから請われようと、そこは母子物である以上守るべき最終防衛ライン。あくまでも母と息子の立場で交尾して欲しいのですよ。この点が雪恵さんの息子さんが残した数少ない瑕疵ですね。

今日の収穫 20150718

 19, 2015 00:38
修羅の門第弐門 17巻
ラスボスとして海堂晃を起用することには不満があります。
強くなる過程今ひとつ説得力が無いと思います。
初期にすでに一回やってるし双竜脚はイグナシオに使われてるし、下げてから上げられてもちょっと盛り上がりに欠ける気がします。
ただ、海堂自体は嫌いなキャラではないですし片山右京との比較なら海堂だと思うので順当なところなんでしょうか…。
順当を考えるのだったら、奇を衒わずにケンシン・マエダが最後の相手でも良かったように思えたりもするんですよね。もしくは山田さん(仮)とか。
九十九と山田さん(仮)のイチャイチャパートはかなり好き。飄々とした現さんがやはりかなり強いことが伺えるのがいいですね。
やっぱり昼行灯系オッサンキャラが好きなんですよ。次に控える「刻」が現の話らしいのですごく楽しみです。

どんぶり委員長 1巻
食いたいランキング
①ベーコンミルフィーユ丼
②即席おんたま乗せ親子丼
③こってり&さっぱりのコロッケ2食丼
④委員長ファーストインパクトスペシャル牛丼
⑤パスタを超える絶品ナポリタン丼

正直絵は上手くないし委員長もちっとも可愛くないです。話もあってないようなものですし。
マンガの体裁をとったアイデア丼レシピ本だと思えばよいと思います。

20150718.jpg
東京2日目です。1日目はこちら
天気予報どおり、どんよりとした空模様です。早朝にはかなり雨降ってたみたいですし、これは行動するには微妙な感じかも…。

身支度を整え、朝9時過ぎにホテルをチェックアウト。再び歩いて秋葉原駅へ向かいます。
駅のロッカーに荷物を放り込んで本日の行動開始。
てゆーか、コインロッカーって値上がりしましたかね?前回来たときは300円だったような気がするんですけど…記憶違いかな?

さて本日最初の目的地は新小岩は麺屋一燈。以前にフォロワーのななたそさんが激賞していたお店です。実際かなりの人気店らしく何時行っても行列みたい。
基本的に行列に並ぶのが好きではない私はどうせ待つなら開店前と思い、こんな朝から動き始めたのでございます。早く行って場所の確認もしたかったですし。昨日の反省点を早速修正するのです。
秋葉原から総武線で一路新小岩へGO
総武線は初めて乗りましたが、一番の収穫は亀戸はカタカナ表記すると妙にカッコイイということ。カメイド!
そんなこんなで新小岩に到着しました。ですが相変わらず天気は微妙。今にも降り出しそうです。雨の中並ぶのはちょっと勘弁して欲しいかなぁ。
駅からほど近いところに目的の一燈はありました。さすがに開店一時間前で人もいません。場所も確認できたしと、一旦近くのコンビニに飲み物を買いに行って数分で戻ってみるとなんかすでに列ができてました。これは、アカン。
慌てて最後尾に着く私。さすがは人気店ですねぇ。
待っている最中小雨がパラついたりすぐ止んだりと天気は不安定のまま。やや風もあります。小雨程度ならいいですけど本降りになるとちょっとつらい。
列が10人を超えた辺りで店員さんが出てきて順に食券の購入となりました。この方が効率いいですよねぇ。待たせっぱなしで開店後にやっと注文になる店もよくありますが、この方式は無駄がない。さすが人気店ならではの手際であります。
というわけで私は半熟味玉濃厚魚介つけ麺を選択。930円。結構お高い。
そしていよいよ開店となり、席に通されて待つことしばし、注文の品が提供されました。
20150716 (13)
美味そう。そして、実際んまい!
魚介独特のまろやかな甘味が際立つスープが太めの麺によく合いますね。するするいけちゃう。麺のコシも十分。
ちょっとスープが少なめに見えたので配分を考えながら食べたほうが良さそうかな。私はそんなにジャブジャブ浸す派じゃないので余裕ありましたけど、大盛りの場合スープおかわりが出てくるってことはお店側もそう思ってるってことかな?
しかしながらさすが評判に違わぬ味です。私のつけ麺ランク上位は間違いない。
もう少しだけ甘みを押さえて、ほんのちょっぴり酸味を効かせた方が私の好みかもしれないですが、これはこれで素晴らしいバランス。
具材としては珍しい鶏団子も美味しかったです。ナンコツのコリコリ食感が良いアクセントになってました。
あっという間に完食。味玉は普通だったので、同じ料金なら玉子は外して大盛りにすべきだったかと、思いました。
大満足で店を出て、すぐさま秋葉原にとんぼ返りであります。ほんとにこのためだけに新小岩に来たのだ。

さて秋葉原に戻ってきた私、次なる目的地は前日から繰り越した猫カフェ。
私は犬も猫も大好きで、基本ベースは犬派寄りではあるのですが精神状態で天秤が揺らぐのですね。ここ半年くらいはかなり猫ナイズされてまして、猫カフェを楽しみにしていました。
今回おじゃましたのはnyanny秋葉原店さん。
雑居ビルの4階5階が店舗となります。
20150716 (3)
入り口のインターホンを押して待ってると店員さんがお出迎えしてくださいます。システムの説明を受け、手洗い消毒を済ませていざ店内へ。
にゃんこー!
4階は受付と喫茶スペースですが5階に上がるとなんか普通の民家。和室と洋室があって猫がたくさん。これはぱらいそ。
20150716 (4)20150716 (16)
20150716 (8)20150716 (17)
20150716 (7)20150716 (6)
20150716 (10)20150716 (9)
お店というよりは普通の猫いっぱい飼ってるお家っていう雰囲気で、これが居心地いいという人もいればなんかひとんち来てるみたいで落ち着かないという人もいそう。私も慣れるまで若干の戸惑いが。
猫スタッフの愛想もそこそこ良いし、愛でたり運動会観戦してるだけで実に癒されますなぁ。
このお店は基本は時間料金だけで、食事は注文しなくても良いというお手頃なシステム(他もそうなのかは知らん)。なんか心苦しいので飲み物頼みましたが。
私が飲んでるテーブルの上に、さっきはつれなかった猫が飛び乗ってきて物欲しそうに見てるのも面白い。
雨のせいかお客さんもほとんど居らず、猫ゾーンを思う様満喫できました。
小一時間寛いで会計して退店。1300円なり。これはお得。また秋葉原来たら寄りたいと思いました。

店を出ると雨は上がっており、もうちょっと保ちそうな感じに見受けられました。今のうちにと、再び秋葉原散策。
K-BOOKSやとらのあなやメロンブックス、ZINやゲーマーズなどでコミック系をメインに見て回ります。
基本的に欲しいものは前日に買っちゃったので巡回するだけ。
ですがとらのあなでモンスター娘のいる日常グッズを衝動買い。衝動ってよりは前からちょっと気になってたんですけども。
前のやつはキャラが選べなかったのですが、第2弾で出たスマホスタンドキーホルダーはキャラ選択可能だったので、私の大好きなラク姉ことラクネラさんをゲット。
20150716 (15)
ついでに買ったキャラ選べないキーホルダーと缶バッジはミーアとスーでした。

さて15時ちょい前まで秋葉原をウロウロしてました。途中雨に降られたりもしましたが私は無事です。
帰りのバスは18時池袋発ですのでそろそろ帰りの算段をしておくべきですね。
ということで名残惜しいですが秋葉原から撤退。しかしこれは決して後退ではなく未来への前進である(意味不明)
三度山手線に乗車します。行き先は池袋…ではなく、恵・比・寿!
そう、昨日のリベンジを果たすべく恵比寿なのです!
ちょうど小腹も空いてきましたし、おやつ代わりのリベンジなのです!
今度は迷わず目的のお店、AFURIへ。
しかしここでにわかに雨が強まり、スネークばりにあちこち身を隠しながらの行軍。(メタルギアやったことは無いです)
ところでアフリって、アルファベット表記と漢字表記どれが正式なんですかね。どうでもいいけど。
時間も3時過ぎとお昼を過ぎていましたので店内は空いておりすぐに座れました。
ここでは柚子塩らーめんをまろ味でオーダー。980円。やはりお高い。
20150716 (14)
さてお味の方ですが、これはまた独特の、さっぱり爽やかな飲みやすいスープ。これは淡麗のほうが良かったかも知れませんね。
ゆずがしっかり効いていて後味も爽やか。ほんとあっさり食べられます。
麺はそうめんのような極細ストレート麺。ですがしっかりとコシもあり、某黄色いチェーン店のようなフニャフニャ麺とはわけが違いますね。もともと細麺はあまり好みじゃないのですがこれはなかなかのクオリティだったと思いました。
ただ、気になったのがチャーシューの脂。しっかり脂身がついていて、あっさり味付けのラーメンにはちょっと合ってないかなーと思いました。スープや麺がごくあっさりさっぱりなので、肉の脂が際立ってややしつこい感じ。肉自体の質は良さそうなんですけどバランス的にね。もっと脂身の少ない部位を使った方が柚子塩らーめんには合うのかなぁなんて思ったり。まぁ好みの問題なのかも知れませんが。
しかし全体的には満足の一品。特にスープは一回試す価値ありですね。
リベンジできてほんっとーに良かった!
教えてくださったキタローさんありがとー。

さて小腹も満たしたところで、時刻はほぼ16時。18時まではあと2時間ほど。時間があるといえばありますがラッシュの満員電車は御免被りたいのでちょっと早めに池袋へ行っておくことにしました。
池袋着後は西武百貨店で家と職場へのお土産を色々物色。
ほんとは秋葉原のラジ館1階で買うつもりだったのですが荷物になるからとここまで引き伸ばしたのです。でも全体的にお高いしネタ度も低いので失敗したなぁ。
とりあえず当り障りのないお菓子でお茶を濁すことにしました。
あと1時間ほどはバス乗り場の目の前のマクドナルドで時間を潰すことに。
ポテトとキャラメルラテで1時間粘るクズがこちら。

時刻は18時。いよいよバスに乗って帰るだけですね。
さらば東京。いずれまた来る。来たい。来れたらいいなぁ…(だんだん弱気に)
2日で3食ラーメンでしたが、もっと食べたかった。初日に恵比寿で遭難してなければ4食食べてましたね。前回3月に来た時は普通にラーメンしか食べてなかったですし。
あとはもう特筆すべきことも無いんですが、一言だけ。隣の席のおねーさんの脚がとても良かった。

ということでこんな感じで今回の私の東京遠征は無事幕を下ろしたのでした。
ひきにくさんをはじめとしたフォロワーのみなさんも大変有難うございました。
7月15日、16日と東京へ遊びに行ってきました。3月にも行っているのでこんな短期間で二度も上京するのは初めてのことです。
その3月の前は10年ほど前にいったきり。古豪が低迷の後連続で甲子園出場したみたい。
前回の時はむやみに買った低価格エロゲの感想だけで旅の記録とかは一切残さなかったので、今回はブログに足跡を残しておこうと思った次第です。

当日は朝5時起床。襲い来る睡魔に抗いつつ、手早く身支度を整えて最寄りの高速バス停へ。5時新潟駅前発のバスに乗り込み一路東京へ出発であります。
20150716 (1)
バスは西武バスで、3列シートのゆったりした座席です。この日は一番先頭の席を割り振られていました。ちなみにもしも自分で座席を指定できるのなら、絶対にトイレの前が良いです。なぜならすぐ後ろが他の乗客が座る座席ではないので気を使わず自由気ままにシートをリクライニングできるから。前の時の往路がそれでした。あれは快適だったなぁ。
道中は寝たりアニメを観たりTwitterを眺めたりで過ごします。なにしろ5時間かかりますので。

ところで今回の旅の、数週間前から急に電源入らなくなってお亡くなりになったと思われたAndroidタブレットが出発前日になって急に復活するというミラクルがありました。ひゃほーい。
やはりスマホで観るよりタブレットの方が良いのでこれは助かりましたね。それに買い替えの必要も無くなったのでお財布の方も助かった!タブレットは旅の必需品。
車での長旅の必需品といえばクッション系のものでしょう。これが有ると無いとでは快適さに違いがでます。
私はダイソーで買ったU字型の小さなクッションを使っています。首に巻いても腰に敷いても実に良いです。200円でしたがその価値は十分あるかな。
あと大容量のモバイルバッテリーも必要ですね。私はアマゾンで購入したコレを愛用しています。スマホとタブレット二台同時稼働オッケーのタフなやつです。
この日の天気は気持ちのよい晴天。ちなみに前回の時は新潟は大雪で、関越トンネルすぎたら打って変わって上天気でしたが今回はスタートから良い天気でした。

当初順調だった旅ですが、高速を降りてからバスは渋滞に捕まってしまって30分近くの遅延で池袋駅に到着。
これはちょっぴり目算が狂った感じです。
でも、田舎では数分の遅れが致命傷ですがここは東京、電車なんてよりどりみどりですので全く問題なし。乗り継ぎ時間の心配をしなくてもいいというのはすごく楽ですよね。その代わり駅ダンジョンの罠が満載ですが。
ということで池袋駅から山手線に乗車します。一路秋葉原…ではなく逆方向の渋谷方面へ。
まずは恵比寿で食事を予定していたのです。
Twitterのフォロワーのキタローさんにオススメして頂いたラーメン店、AFURIが東京一発目の目的地。なんですが…。

【悲報】ワイ、恵比寿で遭難
恵比寿駅で降りたところ、猛暑のせいか何やらスマホのグーグルマップが不安定。というかスマホ自体も誤動作しまくり。
さらに本来とは違う、恵比寿ガーデンプレイス側の出口から出てしまうという大失敗も重なり、クソ暑い中を30分も目的地の逆側を彷徨うという苦行。適当に曲がったら駅の方向も見失うという大惨事に。
なんとか恵比寿駅まで戻り、正しい経路でAFURIまで行き着いたものの、時刻はすでに12時30分を過ぎてお昼時の繁忙時間帯まっただ中。店の前の行列を目の当たりにして、これ以上の炎天下での行動を思うと心が折れてしまい、あえなく撤退することに。こうして東京での一食目は惨敗となりました…。

さてコンビニで軽くパンを買って腹を満たしたあと、とりあえず再び山手線に乗り込みます。
当初の予定ではこのあとすぐ秋葉原の猫カフェへ行ってダラダラと休憩するつもりだったのですが、どうも翌16日の天気があまりよろしくない予報なので、貴重な晴れ間を猫カフェで過ごすのは勿体無いと判断し、猫を愛でるのは次の日に回すことにしました。

13時30分頃、今夜の宿のある神田に到着。前回も使ったビジネスホテルです。
チェックインにはまだ早い時間だったので、荷物だけ預かってもらおうと思ってたんですがチェックイン手続きも入室もオッケーとのこと。予定より早く部屋に入ることができました。ここでちょっと一休みしてから、徒歩で秋葉原へ向かいます。秋葉原まで10分足らずという好立地。

そして14時ちょっと過ぎ、秋葉原駅前にてフォロワーのひきにくさんと無事に合流できました!
ど田舎ものですので、ひきにくさんが私が初めてオフで会う人なのです。略すと、ひきにくさんが私の初めての人です。
そんな初めての人であるひきにくさんからはお土産の十万石饅頭とお水を頂きました。
わざわざ仕事をお休み取ってくれてまでお付き合い頂けるし、なんてやさしいいいひと!(チョロい)

まずはエロゲショップを見て回ろうということになり、トレーダー、ソフマップ、メロンブックス、メディオ、紙風船と巡回しました。
メディオや紙風船あたりの店はメインから一本入ったところにあるので私は行ったこと無かったですね。いかにも秋葉原な佇まい。というかブログに書くつもりだったのに写真全然撮ってなかった…。でもまぁこの辺りのお店のことは地方民の私より皆さんのほうがむしろお詳しいんじゃなくて?
ご存知な方はご存知でしょうが、ひきにくさんと言えば「タイムライン上の宣教師」、その卓抜した布教力に定評のある方です。以前ひきにくさんの布教のおかげで恋春アドレセンスというバカゲーの傑作に巡り会えたので感謝はしているのですが、さすがに今回は遠征軍の身の上ですのであまりお財布の中身を削られるわけにはいきません。これは気を引き締めていかねばと、実はお会いする前から思ってました(失礼)
今回私はエロゲでは欲しいものが2本ありました。母子愛2いつまでも息子のままじゃいられない!です。
同時期に発売された同テーマの作品で価格も近いということで、プレイ比較してみたいなぁと思っていたのです。
そんなわけでエロゲショップめぐりはその2本を探すことが第一目標みたいな感じに。
途中ひきにくさんが黄昏のシンセミアを買おうか買うまいか迷っていたりピュアコネクト初回版の価格に仰天したり新作予約コーナーでこれが気になったりと話題はたくさん。
エロゲ屋に人と一緒に入るのなんて初めての経験ですので、とても楽しいですね。エロゲを前にあーだこーだと語り合うのはなかなか出来ないですから。非常に貴重な体験です。
懸案の2作品のうち母子愛2はすぐに手に入ったのですが、いつまでも以下略の方がなかなか見つかりません。ひきにくさんが店員さんに在庫確認までしてくれましたが捜索は難航しました。
結局後半に行ったソフマップの何店だか忘れましたがそこで無事ゲット。それにしてもなんでこんなに品薄なんだろ。そんなに人気作なのかなぁ。清流さんの感想を見る限りそれなりに良さそうではありましたけど。

この日のひきにくさんの布教は私の買い物のせいか母親ヒロインに偏ってましたね。
母子もの、好きは好きですけどそこまで推してるわけでもないので、この布教には打ち克つことができました。
それに対してさかしき人にみるこころちょこっとばんぱいあ!で布教カウンターアタックに成功するという快挙。どっちもそれなりに面白いと思うのであの価格なら損は無い筈…と思う。(好みに合わなかったらすみません)

もうひとつの目的であったまじこいAのボーカルCD4枚も難なく手に入ってホクホクの私。
あとは女装山脈でおなじみあおぎりぺんたさんのサークルの新刊も無事購入で今回事前に目星を付けていたブツはコンプリートできました。
ひきにくさんもちょいちょい買い物してましたね。つい先日もキタローさんたちとオフ会してたばかりなのに、つきあわせてしまってなんだか心苦しい気もします。金銭的な意味で。

ひと通り買い物も終わったということで、16時くらいにカラオケ店に移動することになりました。オタク同士のカラオケも随分久しぶりです。
舞台は駅前のカラオケ館、JOYSOUNDの部屋でした。しかしクロッソとはまた旧機種ですね。地元では未だに主流ですが、さすがに首都東京でこれを見るとは思いませんでした。
以下歌ったもの。
先攻ひきにくさん、後攻私です。

Vampire
恋する姉妹☆ラ☆六重奏
百花繚乱ファンタズム
黄昏のスタアライト
穢れ亡き夢
幻想楼閣
未来ノスタルジア
斬撃よ!唸れ!咆哮のごとく!
Causal Chain
楽園の扉
last fortune
深紅の呂旗-The One-
きらめく涙は星に
Red -reduction division-
Hφwling Soul
Blue Planet
星風のホロスコープ
悠久の翼-etarnal feather-
Jewelry tears
Answer
Einsatz
情熱のウォブル
NO WAY OUT!


曲の詳細は省略しますが、見事にエロゲソングやエロゲ由来の歌ばっかり!素晴らしい!
中二系が多めですが緩急硬軟取り混ぜた選曲ですね。
やはり同じ趣味の人とのオタカラは良いなぁ。とても楽しい時間でした。
20150716 (11)

2時間ほど歌って、カラオケ店を出たのが18時すぎ。どっかで夕食を食べて解散しようということになり、フォロワーのするめさんに勧めて頂いた田中そばを希望しました。ひきにくさんも賛成してくれたので早速お店へ移動。
20150716 (12)


私は中華そばこってりをチョイス。中太のコシのある麺に背脂の浮いた一品。私にとって馴染み深い燕三条系ラーメンに近い感じで食べやすいラーメンでした。チャーシューも美味しかった。私は普段ラーメンにおいてチャーシューをあまり重視しないのですが、これはなかなかよいものでしたね。

食事のあと駅でひきにくさんをお見送りして、初日は終了。
心ゆくまで楽しんだ満足感とともに、酒と肴を買い込んでホテルに戻る私なのでした。

To be continued →2日目

今日の収穫 20150710

 11, 2015 00:10
実は私は 12巻
アニメも好評放映中の「じつわた」最新巻です。
ドッジボール回が最もこの巻では面白かったかな。ギャグ的な意味で。やはり紅本先生はすげーな。一番人外じゃん。人間のはずなのに。さくらさんと是非うまく行って欲しいけどそうなると独り身ネタが使えなくなるディレンマ。

ラブコメなら朝陽と葉子の初デート回でしょう。
ふたりとも初々しすぎて実に良かったです。とくにお弁当回が破壊力高いですな。エロゲでもそうだけど「あーん」シチュは良いものです。(これについては某大家が居られます。)
葉子さんの「え えいっ!!」もクッソかわいい。
岡田とみかんがずーっと向かい合ってるだけの話も結構気に入ってます。
それから紫穂が恥じらうと結構破壊力でるなぁと思いました。

一方で、藍澤さんのズレた生真面目っぷりがクローズアップされるとなんか居た堪れなくなってきました。
あと天丼ギャグ多すぎかなぁ。ちょいクドい。嶋公の逮捕オチもね。
ラブコメとしてはともかくギャグとしてはややマンネリになってきたのかなぁ。テコ入れで忍者とか本誌の方でサキュバスとか出てきましたけど、果たしてどうなんでしょう。

20150710.jpg

モンスター娘のいる日常 第1話感想

 10, 2015 08:07
ラミアのいる日常
もんむす

さぁ、いよいよ始まりましたモンスター娘のいる日常
随分前にネットで見かけたあの味のある1Pマンガシリーズ(pixivでまだ見れるはず)で一目惚れして以来追っかけていたオカヤド先生のモンむすコミックが堂々のアニメ化でございます。
ニッチジャンルではありますが、アメリカではコミックの販売数で全盛期の進撃の巨人をねじ伏せたという実力、しかと拝見したいですね。
20150709 (1)20150709 (2)
20150709 (3)20150709 (4)
20150709 (5)20150709 (6)
冒頭からとにかく肌色成分多め。エロい。だぁりん君羨ましい羨ましい。(2回言った)
初っ端からイキ顔晒すヒロインというのも結構斬新ですな。もっとやってもいいんですよ。
アカメが斬る!のアカメでしか雨宮天さんを知らなかったのでミーア役にちょっと不安もあったんですけど全然いいです。とても上手いと思います。
だぁりん君の間島淳司さんも割りと合ってると思います。この人もアカメのラン役でしか存じ上げなかったです。

20150709 (7)
OPのこのシルエット、いいですね。
人間と他種族の体格差を端的に表してます。これに耐え切れるだぁりん君のタフネスは賞賛に値します。
OP曲もメインキャスト全員で歌う賑やかで楽しい感じでワクワクしてきます。CD欲しいかも。今回は登場しないモンむす達も動きまくり。乳揺れまくり。
20150709 (8)20150709 (9)
20150709 (10)20150709 (11)
20150709 (12)20150709 (13)

変温動物のため朝の立ち上がりが遅いミーアの体温を上げるため、朝風呂へドーン。
アバン以上の肌色成分の補強であります。
ミーアはほんとうに積極的にだぁりん君を誘惑していくスタイルです。そのアグレッシブさ、今は嫌いじゃないぜ。
20150709 (14)20150709 (15)
20150709 (16)20150709 (17)

墨須さんは原作読んだときから脳内ではCV:かわしまりのだったんですが、小林ゆうさんの演技がしまりのさんに近い感じでしたね。お陰で違和感なく受け入れることができました。(もともとこういう声質なのかどうかは知りません。)
20150709 (19)20150709 (20)

この作品で一番のネックはこの多種族間交流法だと思うんですよ。ケガさせるのはもちろんエッチも禁止とか正直エロコメとしては邪魔な存在でしかないかなと。
20150709 (18)
もちろん亜人種との交流を深めて人間社会で受け入れていくという設定はいいんですけど、禁則事項やら罰則やらの縛りはコメディ的にはちょっと窮屈。もっとお気楽な感じでも良かったんじゃないかと思ってます。

スミスさんに社会科見学のエスコート役を押し付けられただぁりん君、ミーアと街に繰り出します。
このへんのミーア普通にカワイイ。いつもかわいいけど。
20150709 (24)20150709 (25)
20150709 (26)20150709 (27)
20150709 (28)20150709 (29)
ラミアのおぱんつの構造など、こちらのほうが社会科見学させてもらった感じ。

一般ピーポーからの好奇の視線を避けるため、一時避難としてラブホへ。ある程度衆目にさらされるのは仕方ないですが、あの写メ攻撃はちょっとミーアちゃんとしてもキツいかなぁ。
20150709 (30)20150709 (31)
20150709 (32)20150709 (33)
まったりいい雰囲気の二人。ミーアのほうはもう抱かれる気満々ですが、このままヤっちゃうのかというところでスミスさん乱入。まぁこういう場面で邪魔が入るのはお約束ですね。

20150709 (34)20150709 (35)
ラブホから出てきたところをチャラ男とガングロ女に見つかり、揶揄されてキレる寸前のミーア。その前に割って入ってチャラ男の顔面に一撃食らわせただぁりん君。かぁっこいい! キメるときは決める男です。ハーレム系の主人公としての説得力がこのへんに現れてますよね。みんなに好かれても違和感ないことがハーレムものの絶対条件だと思います。
20150709 (36)20150709 (37)

というわけで第一話でしたが、原作に忠実で結構良かったですね。作画も安定していました。
ここまでで原作の2話まで消化、予告をみると次回でパピ、セレア登場まで一気にやっちゃうみたいなので2話で原作4話までの内容をやるということですかね。丁度良いペース配分なのかな? 少なくともラクネラは登場してくるわけだから急がないとラクネラ登場してすぐ最終回なんてことになりかねないですが、大丈夫なんでしょうか。私はラク姉派なのでいっぱい見たいんですが…。

お話の内容はもうテンプレもテンプレな王道ハーレムラブコメに過ぎないのですが、ヒロインをモンスター娘にすることで既存のものとは大きく差別化できているのが良いです。

WHAT'S NEW?