FC2ブログ

今日の収穫 20150501

 02, 2015 00:40
白暮のクロニクル 5巻
絶望の楽園編を収録。
研修で長野の山中にある長命者収容施設光明苑に派遣されたあかりが遭遇する災難。
一方雪村もまた「羊殺し」の犯人の目撃者と目される少年に面会するため時同じくして光明苑に訪れる。と出だしからなかなか怪しい雰囲気で良いです。
あかりの大学時代の先輩山田医師は今後もでるのかな?なんかウラがありそうな人物だけに気になります。
ゆうきまさみ独特の不穏なストーリーテリングは癖になりますな。陰惨な過去の事件にどう決着をつけるのか。
今回はキリカちゃん(400歳)再登場とか長命者のうげげな自殺方法とかが面白かった。

くーねるまるた 6巻
いつもどおり、基本食べるだけのお話。一話が短いし、気楽に読めてやっぱり好きだわこれ。
一時よりもステマステマ言われなくなったし、もっと読まれても良い作品だと思います。
この作品は、最近流行りの女の子が食べるだけのマンガ・アニメと違って、食べ方が下品じゃないのが良いです。
食べてる様子をエロく見せようとして必要以上に品のない描写が、美少女グルメ作品には多いと思います。
ソーメンつゆにオリーブオイルはこれからの季節ちょっと試してみたい。ラー油垂らすのも美味しいですよね。しょっぱなにやると後が辛(つら)くなるので普通の味に飽きた終盤にやるのがオススメ。

忘却のサチコ 2巻
前巻の感想で提示した不安がやや現実のものになってきた気がします。サチコの生真面目っぷりをちょっと滑稽に描きすぎているように思うのね。もちろんその辺の面白さも分かるんですが笑いものになる一歩手前までは行き過ぎ。クスっとくるくらいのさじ加減でどうかひとつ抑えてはもらえないか。
チャーハンの話で思い出しましたが、私はチャーハンは油じっとりのベタベタしたのが好きです。パラッパラなのもいいんですけど…。近所の定食屋で出してる慣れ親しんだチャーハンがベトベト系なのでそっちを選びたい。
あと、おうどんタクシーは乗ってみたい。まずは近所の丸亀製麺に行く所から始めるべきなんでしょうけど…。
どうでもいいけど、サチコは実にええ肢体しとる(重要)

暗殺教室 14巻
文化祭、期末テストとイベント目白押し回。
渚君の過去を知ってなお積極的に女装させる中村さんマジ鬼畜w 
でもこんくらい遠慮のない方が居心地はいいんでしょうね。渚くんのズボン剥いて、自分のスカート穿かせて脱がせたズボンを穿く、この気安さがグッド。私はE組女子の中でも中村さんは特に気に入ってます。
女子では片岡さん、矢田さん、倉橋さんも好きですね。
期末22位に矢野貴章おるな
フライブルグ時代の背番号と同じというのがなかなかかわいそう。狙いなのか偶然なのかは分かりませんが。
理事長の小物化が著しいのがどうにも悲しい今日このごろ。

電気式華憐音楽集団「Gig Detnator」
昨年11月にZeppDiverCityで開催された2ndライヴのCD
滾るわぁ…。
音は1stより大分良い感じですね。オーディエンスの歓声が絞られているのでライブライブした感じじゃないのは好き嫌いが分かれそう。私はこっちが良いです。
あーもう、つくづく参戦したかったなぁ…。
エロゲソングファンとしてはオリジナル曲が増えるとライブのセトリがやや寂しくなるのはまぁしゃーない。オリジナルはオリジナルで好きですけどね。
次回があるなら是非ブルーレイで発売してくだちい。顔出しNGなのはわかってるんで、全部顔映んないアングルで構成してもらって全然構わないので…。
スポンサーサイト
[PR]

アニメで分かる心療内科 第12話 感想

 02, 2015 00:10
社会不安障害ってなんですか?

ひめるちゃん大ピンチ!ということであすなに呼び出された療先生。
そこで先生が見たものは…雌豚でした。
大・ピンチ雌豚
新しく入るサークルで自己紹介するのに緊張して雌豚に仮装するひめるちゃん。
まぁ大勢の前でしゃべるのって緊張しますよねー。わかるわかる。
手のひらに人実践
あすなさん提唱の最新医学に基づく治療も効果を見せず、頼りは本物の精神医学です。

ということで今回のテーマは不安障害。特に対人的なことで不安が強くなるのが社会不安障害です。
不安障害社会不安障害
スピーチ恐怖視線恐怖
電話恐怖お薬あります
具体的にはスピーチ恐怖、視線恐怖、電話恐怖など、もうあるあるすぎて笑えないレベル。あー引きこもって暮らしたい。
治療には良い薬もあるらしいので余り重症の方はお医者さんに相談しましょう。

喫緊の課題としてひめるちゃんの自己紹介ですが、練習でもひどい。
HめるですHじめまして
おねがいSMす心を閉ざす
略しすぎてわけわかんないし無駄にエロい。やっぱりひめるちゃんは面白いなぁ…。

WHAT'S NEW?