FC2ブログ

グリザイアの果実 第13話 感想

 30, 2014 01:41
「射界10センチ」

滝園学園マイクロバス転落事故の現場へやってきた雄二と天音。一姫のメモを手がかりに地面を掘るとそこからはクーラーボックスが見つかります。
中には天音のナイフと菓子、そして天音に宛てた一姫の手紙。
発掘
手紙
手紙には天音と別れたあとの顛末が記載されおり、曰く広岡さんの病死したお肉を食べたための全員病を発して死亡したと。ある面では真実なんでしょうけど、これだと死体がバラされていたことの説明になっていないんですよね。まぁ今はこれで納得しておきましょう。
そして一姫から天音へ雄二を託すお願い。ここで一姫が語る「臆病で泣き虫で取り柄といえば優しいことくらいのダメな子」という雄二像は現在の雄二とは結構遠いですね。
しかし自分のことを命の恩人と言い切る一姫の面の皮の厚さと言ったら。でも事実なんですけどね。

そして慰霊碑に手を合わせ、過去に一応の区切りをつける天音。
慰霊碑に
「もう謝らない。そのかわりこれからはずっとお礼を言うよ。みんな、ありがとう」

それから二人は下山するのですが、アレレ何も起こらないの? と思ったら天音の携帯にマキナから着信。しかし出たのは聞き覚えのない中年親父。
時を同じくして雄二には幸からの着信が。
「誰…ですか」
「私はね、坂下千秋の父親で坂下啓二と申します」
前回ラストで雄二に話しかけてきたオッサン。天音の所属していたバスケ部の坂下部長の父親でした。
「遺族を代表してあなたに、制裁を加えに来ました」
坂下父
監禁
坂下は美浜学園に押し入り、マキナたちを監禁。猟銃で武装しており危険な状態です。
幸は機転を利かせ、坂下に携帯を回収される際、通話状態にしておくことで雄二に状況が伝わるようにしてくれていました。さすが万能突撃クソメイドですね。


学園への帰路、雄二はJBに協力を要請。渋るJBに、警察に介入されると由美子の生存が榊パパに露見すると脅して協力を取り付けます。
アサヒクリーニングの社員の方々で学園を包囲。
汚れ仕事
雄二はJBから状況の説明を受けます。高い塀に囲まれ、周囲に高層建築が無いため狙撃ポイントは無しという厳しい状況。
しかし雄二は転入初日に独自に調査し狙撃可能な場所を見つけていました。そのポイント、男子トイレへ坂下をおびき出す作戦を実行します。
狙撃ポイント
とはいえ900メートル以上離れた灯台から10センチほどの換気窓越しにスナイプするという神業が必要になります。が、そこは最強の狙撃手日下部麻子の弟子の腕の見せどころでしょう。
マキナにモールスで指示を出し、目標を誘導するお膳立て。坂下が使う便器を誘導するため他の便器を破壊するミッション。
マキナの変顔を駆使した演技とみちるの頭突きのお陰で準備は整いました。しかしヘッドバットで便器を破壊するチルチルの石頭はマジパネェですね。でもここでおしっこし損ねたみちるはあとで漏らします。1クールで2回も漏らすみちる、やはりパネェ。気を失ったあとは心臓ちゃんが出てきてもよかったかもね。
コーウン的なもの
鉄頭
でもこんな強引な展開にするならもっといいシナリオもあったと思うんですけど。最終回でみんなを出したかったのは分かるんですが、アニオリにするにしてももうちょいなんとかならんかったですか?

痺れを切らした坂下は天音に教室まで来るよう要求。水の差し入れ持参で天音は坂下と対峙します。
制服に着替えさせ、4人と同様拘束した坂下は人質解放を求める天音に猟銃を突きつけて二択を迫る。
―自分が犠牲になって4人を解放するか、4人を犠牲にしてまた自分だけ生き残るか―
もちろん天音に仲間を犠牲にする選択など無し。自分を撃って4人を解放を求めます。
そんな天音の顔面を坂下は猟銃の台尻で殴打。もんどり打つ天音は鼻血ブーに。
殴打
ストンプ
「バーカバーカ! そんな簡単に殺すわけないだろバーカ!」完全にイカれてるですねぇ、このオヤジ。
状況を聞いている雄二は静かに怒りを燃やします。オウ、やってまえ!
毒虫発言も出ましたが、ここで出すなら天音が過去を告白する前にも入れといて欲しかったかな。
倒れた天音に執拗にリンチを加える坂下ですが、ふと天音のワガママボディに目を留めます。まぁ、気持ちは分かる。
「何を食ったらこんなに育つんです?」その疑問もまぁわかる。ムッチムチだもんなぁ。
坂下父は完全に天音が自分の娘を食ったと思ってる様子。当時一部でそういう報道がされてたので信じる人も多かったんでしょう。
エロ親父
ちなみにアニメではカットされてますが原作だと共通ルートの早い段階でしばらくロクなもの食べてなかったら体が栄養を蓄えるようになったとサラリと説明する下りがあります。こんな風にさり気なく過去エピにつながるネタが数多く仕込まれてるのが原作の魅力。これは天音ルートに限らずです。

天音のケツやらパイオツやらにムラムラきちゃった坂下オヤジはこんなところでフルボッキ。殺っちゃう前に犯っちゃおうと、天音をトイレへ連れていくことにします。まぁ気持ちは(ry。
でもオッサンの勃起をきっちり描くアニメってすごいなぁ。でもこんなとこに割く労力を他に回したほうが良くないですかね(正論)。ちんちんおっきよりも心臓ちゃんおっきさせるとかさぁ。
このオッサン、原作では狂いつつもまだ比較的マトモなリベンジャーだったのに、ここで天音に欲情とかゲスポイントを積み増しする必要ありましたか?

トイレについた坂下はお楽しみの前におしっこ。ここでさっきの下準備が生きてきます。予定通り射線上の便器前に立つ坂下を雄二のスコープが捉える。
雄二が放った弾丸は吸い込まれるように標的坂下の肩へ着弾。何が起こったのか理解できないオッサンは小便まきちらしながら倒れます。
命中
個室から脱出した天音は銃を奪ってみんなの元へ。
「射界10センチ…。少しはアンタに近づけたかな、麻子」
任務完了

雄二から狙撃成功の知らせをうけたJBは部隊を突入させて坂下を確保。こうして雄二の神業スナイプで事件は無事収束しました。
お疲れ様
ひしっ
「お疲れ様でした、風見君」
「千鶴、いや学園長。普通かどうかは分からない。だがこれだけは言える。ここが俺の学校だ」

そして場面は転換して一年後、与那国島近海海保に追われる一隻の不審船。
海保の警告もどこ吹く風でロケランぶっ放すその船上には、
オスロ
出ました、ヒース・オスロ!
ここで暗転、エンディング。流れる名曲「創世のタナトス」!燃える!

そしてそして、最終回なのに次回予告キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
このキャラのセリフをコラージュしていく手法は原作グリザイアの迷宮の次回予告と同じですね。
ボッチなれ
麻子
雄二
最後に迷宮、楽園のロゴがドーーーン!!!
迷宮
楽園

はい、というわけで続編のグリザイアの迷宮、グリザイアの楽園のアニメ放映が決定、発表されました。
まぁ、うすうすはわかっていましたし、信じてもいましたけど、やはり正式にアナウンスされるまではもう不安で不安で。
果実単体だけでアニメを成功させるならば、全員攻略を詰め込んで散漫になるよりは1クールかけて日常と天音ルートをきっちりしっかり描くのが正解の筈なんですね。
でもそれをせずに全員攻略の迷宮につながる正史ルートでアニメ化したということは迷宮以降を見据えていないワケがないんですよ。
それだけに万一続きが無いなんてことになれば、私は掌を返して容赦なくアニメ版グリザイアの果実をぶっ叩くつもりでいました。
そうはならずによかったです。まぁ理想は果実で2クール使うことだったんですけど、それは今更言っても詮ないことなので。
来年春放映。初回は60分スペシャル。いまから楽しみです。でもまた1クールに迷宮楽園を押し込めるのか、それともそれぞれ1クールずつあるのか。前者なら不安しかねぇ…。

ここからは簡単にアニメグリカジのまとめ感想を。
正直、1クールにおさめるのは無茶でした。よくこんな企画でやろうと思ったなと。ですがそれでも一応のハードルはクリアできていましたし、それが出来たのはスタッフの原作愛によるところが大きかったと思います。
あのEDアニメーションは原作リスペクト無しには作れるものではありません。いまはひとまずスタッフにお疲れ様と言いたいです。
巷間、初見殺し、原作プレイ済み以外はわけわからんだろ、などと言われていますが、私は全く逆の印象を受けました。原作を知らない層にこそ向けてこのアニメは作られていたと思います。
アニメで描かれていない部分は原作プレイ済みであれば補完でき、なればこそカットしすぎとか詰め込みすぎといった反応も仕方がないですが、原作を知らない体で見ると大きな不都合なく見れる出来に仕上がっていたと思います。
知識ゼロで見ても十分流れは分かりますし、さすがに駆け足感は否めないですが話が意味不明なんてことは流し見でもない限りは無い作りです。(マキナママ付近はちょっと説明不足ですがそれは原作組に対しても同じ)
一方原作組に対しては原作BGM、原作歌曲、SD絵といった部分で惜しみないファンサービスをしておりバランスを取っています。
ランニングカデンスをあそこまでちゃんとアニメ化する。エンジェリック・ハゥルのカニバ描写を恐れずに描く。怖いもの知らずにも程がある。でもそれをやってくれたことが本当に嬉しい。
この原作愛とサービス精神にあふれた製作陣にアニメ化してもらえたことは、グリザイアファンにとっては僥倖ではなかったでしょうか。
とーぜん不満を言い出せばキリがありませんが、1クールであの原作の内容をアニメ化するにあたってベストでは無いにしろモアベターなものが出来上がったと思います。
特にエロゲ原作(一応コンシューマ原作の体裁ですが)アニメといえば悲惨な出来栄えになるのがこれまでのデフォルトだったわけですし、正直破格のクオリティだったと、私は考えます。
下を見ればきりがないのはもちろんそうですが、それでも私はこのアニメに合格点をあげますよ。(えらそう)

グリザイアの果実 第2巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第2巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Tag:グリザイアの果実

ハロー・レディ!New Division 感想

 29, 2014 18:37
新たな舞台を君に―

ひしあたん ああひしあたん ひしあたん
かっしょくめいどは すばらしいよね

ひしあたん
ああひしあたん
ひしあたん。

今年3月に発売された暁Works「ハロー・レディ!」のファンディスク。ビジュアルファンブックとセット版を購入。本が不要という方はDL版をどうぞ。
元の作品自体はもちろん好きなんですが、中盤までは良かったものの、主にラスボス周りの処理に結構不満があって手放しでは褒められない感じだったんです。そこさえ良ければオールタイムベスト級になったはず。
それでもこちらを購入した理由の8割は、主人公成田真理に仕える褐色メイド「菱吾森」ルートのため。
本作は本編ではルートの無かった菱吾森、兜山美鳥のルートが遊べる小編。

まず美鳥ルートをプレイ。美鳥には悪いですが、本命の菱吾の前に場を温めてもらいましょう。
美鳥は本編では序盤で退場してしまうのですが、今作ではその裏側にあった事情が詳らかになります。
ナルホドネ。巷では姿を消したあたりで実はラスボスなんじゃね説も囁かれたりした美鳥ですが(実際はそれ以降登場せず多くのユーザーを落胆させた)これはそんな妄想を具現化した感じ。
「ハロー」に心身が侵食されるオンスロート化で文字通りの怪物となった美鳥を始末しようとするスクールと助けようと奔走する真理の攻防。なかなかに熱い内容です。
逃亡中の美鳥と真理の交流も微笑ましく面白い。デレた美鳥かわいいなぁ。
オンスロート化した美鳥はかなりチートですがそれを上回る真理の能力でなんとか抑えこむ。
安易なハッピーエンドにしなかったのも良かったと思います。希望が無いわけじゃないですしね。

続いて待望の菱吾ルートですが、なんといってもこの話の主力は真理と菱吾の掛け合い漫才でしょう。
息ピッタリのボケとツッコミの応酬が楽しい。
希代のおっぱい星人真理が菱吾の豊満に顔を埋めながらしゃべるシーンは抱腹絶倒。主人公の真理もフルボイスなのでそれっぽくくぐもった声が当てられており、尋常ではない破壊力。
菱吾のマジなのかふざけてるのかよくわからないモノローグもまた妙な味を醸し出しています。独白にボイスが付くところとそうでないところの違いはなんなのか、ちょっと気になりましたけど。(どくはくを変換したら最初は毒吐になった件)
徐々に菱吾を意識しだしてデレる真理も新鮮で大変よろしい。惜しむらくは真理が買ってあげた服着た絵が欲しかったです。そこに限らず、全体的にCG少ないです。値段が値段なので仕方ないですけど。
菱吾とエルの絡みも良かったです。もともとエルのサブカル論には傾聴する価値があったのですがそれは今作も健在。菱吾に布教しつつも影響を受けて進化し続ける様子も楽しい。お友達になっていく二人の交流が微笑ましい。
真理と菱吾の出会いからこれまでの話も興味深く読めました。つーか真理は初対面から菱吾の胸に顔突っ込むとかブレ無さ過ぎw
コメディ分以外でもしっかりしていて、真理と菱吾の信頼関係と絆がよく描かれていますし、黒船と正面から戦って本懐を遂げることもあって読後感もまずまず。
というかちゃーんと当初の計画に近い形で復讐を終えるのってこの話くらいじゃないですか?(すでに本編の記憶も曖昧)

ボリュームは値段相応でエロも1シーンずつしかないですが、お話としては概ね満足できました。このチームの次回作も楽しみです。
ただ、どうしても言いたいことは、
このくらいなら最初っから本編に入れておけよということ。

ハロー・レディ! コンプリートブック -New Division-ハロー・レディ! コンプリートブック -New Division-
(2014/12/19)
Windows

商品詳細を見る

今日の収穫

 28, 2014 02:02
年末進行で色々発売日が重なってお財布が辛いの…。

暗殺教室 12巻
死神編突入。ジャンプで読んでたので大体の流れは覚えてるかな。基本的にこれをコミックスで読むのは細かい小ネタを拾い直すためです。ジャンプ立ち読みじゃ見落としも多いので。
ロヴロさんが生きてたのは死神さんの格を落としちゃってて失敗だったと思います。
ネウロと比較されて賛否両論あるマンガですが、私はこれ大好きですよ。一番素晴らしいと思うのは、E組のメンバー全員のキャラがキッチリ立っていること。誰一人として単なるモブがいないキャラ立て、描き分けは特筆に値すると思います。

とめはねっ!鈴里高校書道部 13巻
合同合宿も大詰め。書の甲子園に出品する題材に悩むゆかりをめぐって女の戦いが水面下で繰り広げられます。水面下すぎて誰もかすりもしてませんが。
書道のことは全くの門外漢ですが、見開きで見せられた噫横川国民学校にはなにやら背筋が凍るような感覚を思えました。例えるなら、投手としてタイロン・ウッズと対戦するような威圧感…いやこれは違うなw
あートンポーロー食べたくなっちったぜ。

THE NEXT GENERATION パトレイバー ブルーレイ第6巻
EP10「暴走!赤いレイバー」はTV版の「上陸赤いレイバー」のほぼリメイク。田口監督はクロコダイルダンジョンに続いてリメイクばっかですね。どっちも出来は良いですけれども。
舞台が山形酒田ではなく我が新潟に変更になっているのが地元民としては嬉しい。まぁ新潟でのロケはほとんど無いみたいですけど。
いつもながらレルヒさんは不気味。新潟駅の駅舎は相変わらずダサい。いい加減建て替えましょうよ。せめて外壁だけでも張り替えるとかして見た目を変えてください。
かつてコンビニに立てこもったテロリスト蜂谷と公安の高畑が再登場。テンポもよくCGもなかなか頑張っていました。特撮がホームグラウンドの田口監督の真骨頂でしょうか。
一番好きなシーンは高畑役の高島礼子さんが目につく外国人を諜報員やら工作員やらテロリストやらに決めつけていくところ。実力派女優が大真面目にこういうことやってくれるのは嬉しくなりますね。原作通りですが犬がモサドのメンバーてw
原作だと高島さんの役回りは玄田哲章さんが声当ててます。
EP11…なんて無かった。ありませんでした。
まさか鉄拳アキラよりおもんないのが来るとは…。どっちも湯浅監督だよ…。タイムドカンは良かったのになぁ。

暗殺教室 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)暗殺教室 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2014/12/27)
松井優征

商品詳細を見る

とめはねっ!鈴里高校書道部 13 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ!鈴里高校書道部 13 (ヤングサンデーコミックス)
(2014/12/26)
河合 克敏

商品詳細を見る

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [Blu-ray]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [Blu-ray]
(2014/12/26)
真野恵里菜、福士誠治 他

商品詳細を見る

今日の収穫

 27, 2014 01:37
モコと歪んだ殺人鬼ども 5巻
完結。
うーん。ちょっと拍子抜けかな。前巻で黒川が死んだ時も思ったけれど、長閑もちょっとあっけなさすぎ。
ペンション編の分も全部長閑戦につぎ込んだ方が盛り上がったのでは?
最初っから黒川軍団のくだりは無くても良かったんじゃね?と思わなくもないような気もする今日このごろ。
ちょこっと意味ありげに出てきたあのお友達の人はなんだったんだろ。
画力がもうちょっとあればグロ面白いと思います。ちょっと惜しい作品でした。

くまみこ 3巻
あ~、まちとナツが可愛いんじゃー。
でもまちを売りだそうとする方向はやめてほしい。いつまでも都会コンプこじらせたしまむらマスターまちでいてください。
来年暑くなったらまちとナツの水まま試します。美味しそう。
巫女服の下にヒートテック(サイズシール付き)を着込んでドヤ顔する巫女は世間ひろしと言えどまちだけ!と思ったけどリアルでは結構いそうな気がするなぁ。

ナナマルサンバツ 9巻
熱い文化系部活モノ。ちはやふるクイズ版。ちょっと違うか。
文蔵高校クイ研京都合宿旅行とライバル校でのSQ代表チーム選抜過程とが平行して描かれる今巻、見どころはサプライズバースデーで嬉し泣きの迅子ちゃん。可愛い。
竜虎のキャラはいいなぁ。読唇で問題を先読みするというのは思いつかなかった。問読みの人が見える試合じゃないと使えない技ですけど。
このマンガ、1巻のつかみが私のコミック歴でも屈指に好きです。越山くんが答えた「ダス・ゲマイネ」がすごく絶妙。音も語感もこれしかないという感じ。これでこのマンガに付いていこうと思ったと言っても過言ではないくらい。

鬼灯さん家のアネキ(+妹) 2巻
妹ちゃん要らないなぁ。そもそもこの続編自体が要らなかったという説も…。
まぁなんだかんだ面白いんですけどね。

多重人格探偵サイコ 21巻
もう惰性で買ってます。
正直話についていけてないです。何が何やらよくワカンネ。初期の猟奇殺人百科時代が良かったです。
ちなみに実在の猟奇殺人の逸話大好きです。かのマーダーケースブックも随分集めてました。

グリザイアの果実 ブルーレイ第1巻
本編は放送時に感想書いたので特典の「ご奉仕しちゃうぴょん」について。
まぁアレですな。エロゲの店舗特典についてくるようなエロドラマCDがアニメになった感じ。
きほんドラマCD大好きっ子なのですが、あの手のエロドラマは好きじゃないのでついてきても聴かないのですが、絵がつくと面白いなぁと思いました。シュールで。
最後のオチも良いと思います。やっぱ本職の艶技は上手いなぁ。

モコと歪んだ殺人鬼ども 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)モコと歪んだ殺人鬼ども 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2014/12/22)
反転邪郎

商品詳細を見る

くまみこ 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)くまみこ 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2014/12/22)
吉元 ますめ

商品詳細を見る

鬼灯さん家のアネキ(+妹) (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)鬼灯さん家のアネキ(+妹) (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2014/12/26)
五十嵐 藍

商品詳細を見る

多重人格探偵サイコ (21) (カドカワコミックス・エース)多重人格探偵サイコ (21) (カドカワコミックス・エース)
(2014/12/26)
田島 昭宇

商品詳細を見る

グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
Nbcユニバーサル エンターテイメント

商品詳細を見る

紙の上の魔法使い 感想

 26, 2014 03:54
―キミと本との恋をしよう

ネタバレあり

個人的には非常に胸糞の悪い話だったと言わざるを得ません。
キャラクターの都合通りには決して話がすすまない、ライターにとってのご都合展開。キャラはキャラとして舞台上では常に登場人物でありつづけ、脚本に従う存在でしかなく、場合によってはキャラ自身が(作中作ですが)登場人物であると自覚的であるというある種のメタ展開ですが、それについては許容できます。
メタネタは嫌いじゃないですしね。

確かに話は練られていて面白く、伏線回収もなかなかしっかりとされている。シナリオ自体は今年の中でも上位評価をしても良いと思っています。ただ、決定的に私の好みでは無かったのです。好みの問題なのでこれを好きだという方も多いでしょうけれど。

この物語では主人公たる瑠璃が(実は)3章で死んでいるので、結果的に私にとっての「紙の上の魔法使い」はここで終わっていたと言っても過言ではありません。それほどまでにパンドラの種明かし後の展開には徒労感を覚えました。
一番好きだったヒロインである妃が早々に退場し、主人公までもが実は存在していなかったという話に何も意味を見出せません。
4章からの主人公は偽物でしたー、とか冗談にしても出来が悪い。あとはみんな偽物が繰り出す3流の舞台劇にすぎないなんて、徒労以外の何者でもない。真相が明らかになってもプレイヤーの分身たる主人公君はすでに物語上死んでいるのですから。
ならば、デウスエクスマキナを拒否した妃の高潔な死に様と、その最愛の妹にして恋人の後を追った本物の主人公にこそ感情移入しようと言うものでしょう。妃のざまあみろには快哉を叫びたいです。
4章以降の主人公に落ち度は無いのですが、それがまがい物であると分かってからは物語に入り込めなくなってしまいました。それを気にしないで楽しめるプレイヤーももちろん大勢いらっしゃると思いますが、私はダメでしたね。

おそらくこれは配役のミスだと思うんですよ。主人公に連続性を持たせられないのだから、かなたの立ち位置を主人公に振れば良かった。程よく巻き込まれ、程よく推理し、程よく解決するんですから。
主人公が序盤ですでに死んでいたというインパクトは確かに有りますが、これは私のモチベーションを奪う結果となりました。せめて偽物ではなく復活であればまた違ったのかなぁ。

トゥルーエンドで主人公たちはクリソベリルを赦しますがなぜこれがトゥルー扱いなのか。
赦した主人公はクリソベリルのせいで死んだ主人公とは別の個体なのですよ。妃も死んでいます。何故赦せるのか。
どこにも救いは無いのではないかと思えました。繰り返しになりますが主人公と妃が序盤で死んでるのは私にとって致命的でした。
一応途中で妃ルートに分岐できますが両方すでに死んでるし、最後も心中だし、やっぱイカンなぁ。私は悲恋が苦手なのですよ。
妃は序盤までプレイした段階では久しぶりに私的実妹キャラランクに食い込んでくるかと思いましたけどねぇ。慌ててバナーを妃に変更するくらいには好きです。でも、シナリオが足を引っ張ってトップ3の牙城を崩すまでには至らずでした。(ちなみに現ベスト3は皆神さくや、愛沢花穂、小鳥遊夜々です)

誤字脱字が多すぎました。
せっかく読ませる文章なのに、物語に没入したタイミングを見計らうかのように現れる誤字脱字には閉口させられました。
同音異義語の変換ミス、意味不明なところで一文字足りないひらがな、本当に数えきれない。勿体無い。

褒めるところは、キャラの可愛さと中の人の演技でしょうか。
嫌われ役をしかと演じきった小倉結衣さんの力量には感服しますがね。プレイ中は本当にクリソベリルが憎たらしかったです。

今年最後の期待作だったのですが、残念な結果になってしまいましたね。

紙の上の魔法使い 【特典なし】紙の上の魔法使い 【特典なし】
()
Windows

商品詳細を見る

今日の収穫

 25, 2014 01:15
アカメが斬る! 11巻
表紙はタツミ。前巻と繋がってる。何気に男が表紙は初ですか。
ラバァーック!!
アニメの死に方もコミックの死に方も大概酷いですねぇ。好きなキャラなので痛いです。
ついに両軍の戦力が一挙集結し、一大決戦の様相になってきました。
進化したインクルシオでエスデス様の凍った世界に対応したのはなんかジョジョのDIO対承太郎みたいですね。
アニメ版と違ってブドーもまだまだ余力を残していますしウラではなにやらオネスト大臣やドロテアが暗躍していますし、もうひと波乱もふた波乱もありそう。アニメにはいないワイルドハントという駒がどういう影響をもたらすのか、そこも楽しみ。
ちなみに基本コミック派なので掲載誌はたまにしか読まず、現在の進行状況は全く知りません。

妖精帝國「Hades:The other world」
PAX VESANIA以来のニューアルバム。素晴らしい。
タイアップもてんこもりで聴きどころ満載。昏き世界の慟哭が好きだな―。他にも絶望Plantation、filament、愚かな結末あたりが好き。また妖精・デンカレフォルダが潤うわ。
でもなんといってもメインディッシュのHades:The endがひっじょーにイイ!早くも通勤時にカーステでヘビロテしてます。
そして付属のPVもまた激アツ。眼帯ゆい様超カッケーですよ。これも部屋ではずっとリピート再生してます。

アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/12/22)
タカヒロ

商品詳細を見る

Hades:The other world(DVD付)Hades:The other world(DVD付)
(2014/12/24)
妖精帝國

商品詳細を見る

グリザイアの果実 第12話 感想

 23, 2014 02:35
「エンジェリック・ハゥルⅢ」

転落十三日目
古森さんが変なもの食べて泡吹いたりブッキーが一層壊れてきたり桜井さんが敗血症になったり広岡さんが無反応になったりと、危機的状況がさらに深まる。
あわふくこもりん
そのような状況下でも一姫は天音を励まし続けます。
「まだ地獄ではない。まだ生き残る価値のある世界だわ」
まだ…ね。

転落十四日目
一姫が天音に約束します。行きて帰ったら弟、風見雄二を紹介すると。あぁ、死亡フラグですね、わかります。
そして無能様のご帰還です。ヒャホーイ。死ね(直球)
アホ帰還
メンバーの落胆はいかばかりか。
さらに追い打ちを掛けるように、その日ついに広岡さんが死亡。
事故で即死した以外では初の死者です。
広岡さん死亡確認

転落十五日目
前日の広岡さんにつづいて桜井さんと古森さんが相次いで死亡します。
桜井さんは敗血症、小森さんは森で首をくくってました。手首に巻いた愛犬アリオンの首輪が悲しい。
桜井さん死亡確認
古森さん死亡確認
身近に迫る現実的な死に、全員の精神状態は悪化の一途をたどります。
自分の傷口に湧いたウジを食べてデリシャスとツイートする金田さん。怖いやら笑えるやら。
デリシャス

お互いにはよ死ねとか煽り合うなか、部長が汁物の入った食器を差し出します。
「死んではダメよ。先生が鹿を捕えたわ。これを食べて元気を出しなさい」
はい鹿肉ですね。はいはい鹿肉鹿肉。
皆、それはもう餓鬼の如く貪ります。
クッキング
しかし一姫は、あっ(察し)とそれに手を付けようとしません。天音もしぶしぶそれに倣うのです。

その夜、天音に居留地からの脱出を宣言する一姫。突然のことに訝しがる天音ですが、押し切られてテントを抜け出します。
他のメンバーを置いていくことに疑問を持つ天音ですが一姫は、
「鬼は連れていけない」
鬼は連れて行けない
と断言。突然出てきた鬼という言葉に天音は戸惑います。

二人で分け入った森のなか、一姫の指し示す方向には、性交に耽る越智教諭と坂下部長の姿。
そして、その足元に散らばっているのは、見覚えのある手足。埋葬されたはずの、です。
セクース
首輪
天音はあの鹿肉の正体を悟ります。
ここで天音が悲鳴をあげたため相手に気づかれてしまい、その場を逃げ出す二人。
「嘘だ、こんなの…これは夢でしょう?」「あの人達をもう人間だと思わない方がいいわ」
明確な殺意を持って襲ってくる「鬼」たちから逃げ惑う一姫と天音。

ところで前から疑問だったのですが、原作で天音は自分のルートで由美子相手に肉食系女子必携のティーンズファッション誌「タイガーガール」の鬼モテフェラテク講座について一席ぶってるのですが、そのときに鬼なんか見たことないってアッケラカンと言ってるんですよねぇ。どうでもいいことですがトラウマ蘇ったりはしなかったんでしょうか。
話を戻して、いよいよ窮地に陥ったとき、一姫は荷物を天音に託し自ら囮となることを選びました。
「大丈夫よ。私は死なないわ。いつか必ずまた逢えるから」
ここで鬼の前に立ちはだかる一姫超カッコイイのです。アクロバティックなカメラワークで豪快にパンモロしてますが。
逃げながら振り返った天音の目に映るのは鬼たちに捕まる一姫の姿。
捕まる一姫

走りに走り、森を何日も彷徨った天音の目の前に現れたのは、道路。そして眼下に広がるキャベツ畑。
天音は夢中でキャベツにかぶりつき、狂ったように笑うのでした。
きゃべつおいしい

こうして天音は生き残って山を脱出することができましたが、そこで待っていたのは平穏な生活ではなく、無責任に面白おかしく取り上げるマスコミと周囲からの嫌悪と中傷。
マスゴミ
苛烈な悪意に無防備にさらされて心を壊したことが天音が美浜学園にやってきた理由です。
生き残った罰を与えてくれる存在を求める天音の前に現れたのが、一姫の弟・風見雄二。
「私はね、あんたのお姉ちゃんを犠牲にして生き残った、惨めな卑怯者なんだよ」
この壮絶な告白に、雄二は自分への好意は嘘なのかと問いますが、天音は最初は違ったけれど今は本当に好きになったと告げるのです。
大きすぎる悔恨に、罰を求め続ける天音は雄二に頼みます。「私を殺してくれない?」一姫の弟に殺されるのなら本望であると。
殺して
チョップ
雄二は天音の脳天にチョップをお見舞いすると、再度天音に自分への好意を確認。そして天音への罰を言い渡します。
「オマエ、さっき俺に殺してくれと言ったな? なら貰おう! オマエは今後一生、俺のために生きろ。それがオマエの罰だ。俺に尽くせ。俺が王様であり、俺が飼い主だ」
なんという寛大な沙汰。天音に必要なのは罰ではなく、全てを分かった上で受け入れることだと考えたのです。自分に赦しを与えられるのは自分だけであると気づかせるためにも。
王様
赦し
感極まり雄二にすがりついて号泣する天音。そんな天音に
「オマエさ、泣き顔ブッサイクだなぁ」「じゃあウザイからあと5分だけ泣いてよし」
と追い打ちをかけることも忘れない雄二さんマジドS。

メシを食いながらニンジンのトリックを示唆して一姫生存の可能性を語る雄二。
居ても立ってもいられなくなった天音は雄二とともに、手がかりを求めて忌まわしい記憶の残る事故現場へ向かうことになり次回へ続く。

そんなわけでエンジェリックハゥルも無事(?)終了となりましたが、なかなかの出来でしたね。当初の期待値には惜しくも届かなかった感じですが、それでもTVアニメとしては全力で頑張っていたと思います。ちょおい作画怪しかったですけどw
さて、生還したにも関わらず天音は周囲から謂れのないバッシングを受けてしまったわけですが、いつの時もマスコミは面白おかしくセンセーショナルに報じるものですし人間というものは常に蔑む対象を求めて止まないのです。
せっかく鬼の世界から脱出できたのに、人間の世界は更に生きづらかったという、天音にとっての生き地獄。胸が詰まります。
今回雄二くんは他の美浜の子らにしたようなアグレッシブな行動は起こしていませんが、それでも実の姉に関わる重大な話をまるっと受け入れる度量の大きさを見せてくれました。やはりカッコイイ。
一姫と雄二は性格も言動も、あぁ姉弟だなぁと思わせられますね。

さー次回はついに最終回です。ラストで登場したあのオッサンはどう絡んでくるのか。事故現場に向かった天音と雄二は一体何を見るのか。最後まで目が離せませんよ。


ところで、今回の白眉はなんと言っても印象的なEDアニメーションでしょう。
そんなわけで意味もなくキャプを貼りまくっちゃう。ザクロが人肉の味するって本当ですかね?
ED2.jpg
ED3.jpg
ED4.jpg
ED5.jpg
ED6.jpg
ED7.jpg

グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
Nbcユニバーサル エンターテイメント

商品詳細を見る




Tag:グリザイアの果実

今日の収穫

 21, 2014 00:36
アカメが斬る! ブルーレイ第3巻
例によってオーディオコメンタリーから見る。斉藤壮馬さん(タツミ役)&小西克幸さん(ブラート役)です。
ブラートさんに小西さん起用はマジこいつながり人事からの本人のご希望であったらしい。大体予想通りですな。
小西さんが演じるボルスも興味あるなぁ。さすがにこのレベルで兼役は無理だったですか。
パッケージ、マインよりブラートにしたほうが良かったんじゃないですかね?

グリザイアの果実 サンクチュアリフェローズ 4巻
完結。
アニメ同様カットカットのカット祭。でも上手く纏めてあります。特にマキナ編。
マキナママに対する始末の付け方とかはこっちのほうが断然上ですね。わかりやすいし。
むしろ原作マキナルートがどっちに行ってもバッドっぽいのでこのコミカライズ版が一番しっくりくる感じです。
コミックはグリザイアの迷宮へと続きますが、アニメはどうなんでしょう。

パレス・メイヂ 3巻
陛下たそ~~(不敬)
話の筋はけっこうどうでもよく、凛々しく麗しい彰子陛下をただただ愛でています。
夜会服よりはやっぱり軍服派です。カコ(・∀・)イイ!!
CVは伊藤静さんがいいかなぁ。瑞沢渓さんでもいいなぁ。
どうでもいいとは言いましたが、それでも話もちゃんと面白いですよ。
真珠さんも御園くんの敵に回るとは思わなかったです。まぁどえらい身分違いの恋ですのでしゃーないですけど。

アカメが斬る!  vol.3 Blu-ray 【初回生産限定版】アカメが斬る! vol.3 Blu-ray 【初回生産限定版】
(2014/12/17)
雨宮天、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る

グリザイアの果実ーサンクチュアリフェローズー 4 (チャンピオンREDコミックス)グリザイアの果実ーサンクチュアリフェローズー 4 (チャンピオンREDコミックス)
(2014/12/19)
鳴海 瑛二、フロントウイング 他

商品詳細を見る

パレス・メイヂ 3 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 3 (花とゆめCOMICS)
(2014/12/19)
久世番子

商品詳細を見る

アカメが斬る! まとめ感想

 19, 2014 01:16
先日無事最終回を迎えたアカメが斬る!について、ダラダラ感想を述べていきたいと思います。

アカメ
2クールかけてじっくりと作っただけあって、非常にクオリティの高い作品でした。
作画も最後まで安定していましたし、バトルシーンもちゃんと動かしていました。脚本も演出もすんごい頑張ってたと思います。すごい!

でもButしかし、クオリティが高いから大満足かというとそう単純な話ではなくて、イマイチな部分もありました。
問題点はつまるところ20話以降のアニオリ部分に集約されますね。
キャラの命が軽い作品であるというのは今更なんですが、それにしても終盤畳み掛けるような死の連鎖は単なる人員整理にしか思えなくて…。主人公のタツミまで殺しちゃうんですから思い切ったものです。
特に最終話でレオーネ姐さんが死んだところが一番疑問。何度思い返しても納得いかないです。
タツミはまぁしゃーないと思えなくもないですが、レオーネ殺す意味ありました? それもあんなしょーもない死に方。確かにオネスト大臣ぶん殴って美味しかったですけど、死ぬ必要なかったでしょ。あの局面で殺すならもっと意味有る死を与えてあげて欲しかった。ナイトレイドのメンバーの中で一番無意味な死でした。死に顔は安らかでしたけど、誰に看取られることもない寂しい死で、観てるこっちはかわいそうで仕方ないです。
姐さん
何度でも申し上げますが、本当に納得いかない。なんでこんなオリジナルになったのか。ぷんすこ!
でも原作はまだ終わってないし、原作のプロットをアニメスタッフに渡されているとの話なので、原作でも同様の結末ならば、そのときは普通に謝罪申し上げた上でタカヒロさんにブーイングをする所存。

ここまでアニオリの不満を挙げましたが、良い改変もありました。
それは、ボルスさんの奥さんと娘さんのせ・い・ぞ・ん! バンザーイ!
あの原作でも指折りの胸糞展開を変えてくれただけで、さきほど述べた欠点を補って余りあるのです。
ボルスさんを亡くした上に墓前で陵辱・惨殺されちゃうヒドイ話がなかった事になったのは素直に喜びたいですね。アニメスタッフグッジョブ!
奥さん
娘さん
正直このシーンが見れただけでよくぞやってくれましたと拍手喝采ですよ。
できれば二人を1カットに収めて欲しかったですけど、そこまでは贅沢か。

さて総合的には、多少死にすぎな感はあるもののバトルアニメとして、非常に良い出来であったと思います。キャストも文句ありませんし、原作からのファンとしても合格点をあげたいと思います。
よくぞ2クールでじっくりしっかり作ってくれたと思いますよ。タカヒロさんの政治力の賜物なのかもしれませんが、ならマジこいアニメ版もこのくらいちゃんと作って欲しかったなぁ。

アカメが斬る!  vol.4 Blu-ray 【初回生産限定版】アカメが斬る! vol.4 Blu-ray 【初回生産限定版】
(2015/01/21)
雨宮天、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る

アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/12/22)
タカヒロ

商品詳細を見る

るろうに剣心 京都大火編 感想

 17, 2014 12:26
けっこうヒドイ。
伝説の最期編よりはマシという感想をよく見かけたので少しは期待してたのに。
ちなみに前作は例の牙突以外は大体許容できる程度には好きな作品です。

まず冒頭から気に入らない。
こんなショッパナから斉藤一を噛ませにする必要、あります?本人は負けてないとはいえ、斉藤株下がるじゃないですか。
宗次郎が馬車に飛び移るシーンとかもいらんでしょ。原作みたいに前置きなくイキナリ扉開けて入ってくるほうが絶対良いですって。
四乃森蒼紫がタダの基地外になってるし。原作と違って剣心との因縁がないから剣心に固執する意味がいまいち不明なので本当になんのために動いてるのかよくわからないことに。こんな風にするんなら、前作で外印じゃなく蒼紫出しとけばよかったんじゃね?
操が絶望的に可愛くないです。かといって女優さんに全く詳しくないので代替案は浮かびませんが。
今回全体的にアクションも違和感多いかなぁ。前作よりもワイヤーがなんかふんわり感に溢れてるというか…。まぁワイヤーふんわりは牙突でもそうだったので今更なんですけど。
あのワラワラ志々雄のシーンも存在自体が意味不明です。影武者出すなら一人で十分だろうに。ギャグか。
聞くところによると伝説の最期でも十本刀は影が薄いらしいので、ザコばっかじゃなくここで誰か十本刀を活躍させておくべきだったでしょ。原作でも現場に出張ってきてるんだし。
薫がさらわれるのもなんだかなぁ。まぁいいや。

良かったのは蒼紫VS翁くらいでほかは本当に褒めるところが無いくらい。
失敗したなぁ。レンタルにしとけば良かった感。DVD通常版を買ったので若干安く済んだのが不幸中の幸いでした。

WHAT'S NEW?