FC2ブログ

グリザイアの果実 第4話 感想

 29, 2014 01:20
「銀の弾丸で狙う場所」

ニャンメルぅ~~!!(涙)

ギャグ中心だった前回との落差が激しい回ですがそのメリハリこそがグリザイアの持ち味なのです。
原作未プレイの方は頑張ってついてきてください。

というわけでどうやらアニメ版では、みちるルートをまず回収する模様。
アバンからなにやら不穏な空気が漂います。OP前のみちるの目がなんか怖かった。
「人って死んだらどうなるの?」

OP明けはまだギャグのテイストが濃い目。
すっぱいようーとマグロマンを絡めたり、お前ビビリやんとみちるの儀式を合わせたり、エピソードの再編成がうまいと思いました。マグロマンは全カットでしたが、これはやむなし。

その後、友達の話を振られて動揺を見せるみちるを経て、ついに心臓ちゃんが登場。
彼女は雄二にキスを敢行。アグレッシブです心臓ちゃん。そしてミズハスさんの演じ分けは上手い。
そういえば前回のサメさんポーチのくだりの後で原作をやり直したら、原作ではその場面では入れ替わって無いっぽいですね。
どちらとも取れる感じでしたが私は元々のみちるだと感じました。どちらが表に出ていても問題ないシーンだったと思いますが。

直後元に戻ったみちるは、驚いて転んだ拍子に犬のウンコと熱烈な握手をする羽目に。これは可哀想。
「オマエがまともだったことが一度でもあるか?」
「クソの臭いがうつるから少し離れて歩いてくれないか」
雄二さんの追い打ち容赦なさすぎw

みちるは雄二とのキスを全く覚えておらず、雄二はみちるの中にもう一人いることを確信。
しかしアホなほうのみちるのアホっぷりはやべぇですね。原作でマキナが360°オールレンジバカと評していましたが非常に的を射ていると思います。
接吻と切腹を勘違いした挙句雄二に実演を求めて自爆。アホすぎる。
原作ではここでキスするのですがアニメでは未遂に。従って恋人ごっこも無し。
マッハの速度で問題のニャンメルのシーンに突入するのですが、みちるルートの場合ただみちるを救うという命題を果たすだけなら特に恋人ごっこの一連は無くてもなんとかなるので、その辺バッサリカットでもOKでした。

学園の外に飛び出したニャンメルをみちると雄二は捜索しますが見つからず。諦めて帰ろうとすると雄二が異変を察知してみちるを遠ざけます。
ついに来ました。そこには車に轢かれたニャンメルの姿が…。
このニャンメルの、脚がピクっとなるところとか虫の息感がもう見てられない。ネコもイヌも大好きなんです。つらいよー。
雄二の気遣いも虚しく、後を追ってきたみちるはその光景を目の当たりにし激しく動揺します。
タクシーで病院に向かいますが時すでに遅く、みちるの手の中でニャンメルは息を引き取ります。
この最期の様子がまたエグい。みちるの手のひらに吐血したりと、ここまで微細ににゃんこの死に様を描いたアニメがかつてあっただろうか!?いや、有ったかもしれない(無知)。
動物の死というエピソードを安易だと思われる初見の方もいらっしゃるかと思いますが、この「親友の死」はみちるの内面をあぶり出すトリガーとして、必須のイベントなのです。

次回サブタイが「VOX IN BOX」ということはここでみちるルートにケリをつけるということでしょう。今回含め10話を一人あたり2話で個別を消化する形なのでしょうか。次回EDで茶太さんの「SKIP」が流れたりしたら踊りの一つも踊るほど大喜びするのですが。でもそうするとナンジョルノの歌が流れないというジレンマ。
とまれ、尺足りないのかなぁと思いますが、それでも今回のまとめ方を見ると、2話づつでもなんとかなりそうな気もします。監督の天衝さんはアニメ化前からのグリザイアファンのようですし、信じて待ちましょう。できればみちる幸マキナジュビコを7話でやって天音には最低3話割り振って欲しいですけど。

それにしてもニャンメルの死は必要とは言え嫌なものです。
さらに今週はアカメが斬る!でもチェルシー殉職回でしたのでコンボでキツイ。

ところで、チェルシーのCVの名塚佳織さんはグリザイアのスピンオフ企画「アイドル魔法少女ちるちるみちる」でニャンメル役を演じておられます。こっちも馬鹿ばかしくて面白いですよ。

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
不明

商品詳細を見る

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 前編アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 前編
(2014/08/15)
Windows

商品詳細を見る

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 後編アイドル魔法少女ちるちる☆みちる 後編
(2014/12/26)
Windows

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Tag:グリザイアの果実

SMEE 7thProject発表

 25, 2014 00:35
今もっとも信頼の置けるイチャラブゲーを作るブランド、SMEEの待望の新作が発表されました。

タイトルはピュア×コネクト

原画はあめとゆきさん単独。ひなたももさんはどこへ行ったのー?
制作総指揮・監修の宅本うとさん、シナリオの早瀬ゆうさんと鉄板コンビも健在。
らぶでれーしょん、ラブラブル、フレラバと続いた良作イチャラブコメディの系譜が途切れることは無さそう。
主人公が大学生で、舞台が高校学園じゃないというのも良いですね。学園モノも好きですけど絶対数が多すぎて食傷気味ですし。
メールのシステムもどれだけシナリオに影響を及ぼすかは未知数ですがちゃんと進行に絡んでくるなら面白そう。
フレラバのフレンドパートはちょっと作業感がでちゃった面もあるので、今回の新システムがいかに洗練されているかが重要ですね。

現時点で発売予定日の記載は無いようですが、とにかく期待して待ってます。

プロ野球ドラフト会議2014 感想

 23, 2014 20:35
ある意味ペナントレースそのものよりも大好きなドラフト会議の日がやってまいりました。
無事公休の希望も通り、満を持してネットにかじりついて動向を見守っておりました。
今年の注目と言えば、早大有原? 済美安樂?
いえいえ、地元新潟希望の星、日本文理の飯塚悟史投手以外には無いでしょう!
と、言うわけで、

祝☆飯塚悟史投手(日本文理高)

横浜DeNAベイスターズ7位指名


もうちょっと上(5位くらい)で指名されると思ってたので正直ハラハラしましたが指名漏れじゃなくて良かった。
今オフ、投手をたくさん戦力外にしましたし、体づくりが順調に行けば早めにチャンスがありそうなので、入団したら是非頑張って欲しいです。
ベイはそんなに興味のある球団じゃなかったけれど、来季からは応援しまっす!

有名どころでは健大高崎の脇本くんもロッテ7位と結構下位指名で驚きました。まぁ私はあのノーステップ打法がちょっと気になってそれほど高く評価はしてなかったんですけど。完全に西武上位で決まりみたいな報道もあっただけに、意外な順位でした。

ここからは私が応援している中日、日本ハムの指名感想を。

中日
1位 野村亮介 投 三菱日立PS横浜
2位 浜田智博  投 九州産業大
3位 友永翔太 外 日本通運
4位 石川駿 内 JX-ENEOS
5位 加藤匠馬 捕 青山学院大
6位 井領雅貴 外 JX-ENEOS
7位 遠藤一星 内 東京ガス
8位 山本雅士 投 徳島インディゴソックス
9位 金子丈 投 大阪商業大

ちうにちは…うーん。徹底した大学社社会人の即戦力指名で、確かに今のチーム事情にはあっているんですけれど、イマイチ釈然としない感じ。内野に比べて外野は人材もいますので、友永・井領はどちらか一人で良かったような気がしますし、そもそも友永選手はもっと下でも取れたはず。それにいくらなんでも高校生ゼロは如何なものかと。
あと小田田中と捕手を二人切ってるのでもう一人捕手指名があってもいいのかなぁ。
大社大量指名というと、2004年の糞ドラフトを思い出してしまうのでいいイメージは湧きません。
でも野村、浜田という左右の即戦力指名成功はこれだけでも高得点を上げてもいいかもしれませんね。
総合評価は75点。

日本ハム
1位 有原航平 投 早稲田大
2位 清水優心 捕 九州国際大付高
3位 浅間大基 外 横浜高
4位 石川直也 投 山形中央高
5位 瀬川隼郎 投 室蘭シャークス
6位 立田将太 投 大和広陵高
7位 高濱祐仁 内 横浜高
8位 太田賢吾 内 川越工高
9位 佐藤正尭 内 愛知啓成高

一方こちらは高校生中心のロマン溢れる指名になりました。清水、浅間、石川、立田、高濱と高校球界のビッグネームが目白押し。期待通りに育てばすごい指名だと思います。(そう簡単には行かないでしょうが)
地味に愛知啓成の佐藤内野手に期待しています。
ただ、中日とは逆で即戦力がもう一、二枚欲しいところ。
日ハム名物高齢中継ぎ酷使枠の瀬川投手はいますがそれでももう一人位は大社の投手を指名しても良かった。
しかしなんといっても1位で有原投手の抽選を当てたのが大きいです。早稲田なのが気にかかりますがカタログスペック通りなら間違いなくナンバーワン投手ですし、某ハンカチの発奮材料としての効果も期待できます。
総合評価は90点。

全体的に見ると、オリックスの指名がうまいと思います。即戦力重視という観点では阪神もなかなか良い。DeNAも山崎康・石田の1位2位は勝ち組と言ってもいいと思いますし、広島1位の野間外野手は中日か日本ハムにも欲しかった選手です。
逆に私があまり好まない指名なのが巨人、西武でしょうか。
まぁどうせ巨人はFAとかでガッツリ補強するんでしょうけど、西武は今期5位に沈んだのに、あまり危機感を感じられない指名。独自路線・隠し球ドラフトも結構ですがもっと即戦力を取ったほうが良かったんじゃないかなー。あんまり好きな球団じゃないので別にいいですけど。

やっぱり各チームの戦略が見え隠れするドラフトは楽しいです。
来年は文理の星くんがドラフトにかかるといいなー。

グリザイアの果実 第3話 感想

 22, 2014 01:40
「甘い食生活」

なにこの神 回

アバンから飛ばしてます。ついに伝説のランニング・カデンスがその姿を現しました。
ほぼ原作通りあれをやるのもすごいことなのですが、原作ではベッドで身悶える天音のイベント絵は無かったため、逆にアニメの方が攻めているという状況に。
その後のトイレでのマキナとのやりとりを省いているため、天音がトイレに篭って「続き」をしてたかのような誤解が生まれてますね。ほんとはただトイレで落ち込んでただけなんですが。
あの歌も声付きで聴くと面白さ倍増。櫻井さんのイケメンボイスで「すーおうあまねは淫乱だー♪」は反則でしょう。

今回は原作の共通日常パートのショートエピソードを詰めあわせるオムニバス形式。
OPの後はさっちんの御用聞き。原作でいう「ゆびさきバラエティー」のエピソード。
さっちんの異常性の一端が垣間見えます。雄二のユニバーシ・ティーのボケはカットされてましたが何も問題ないですね。
「炭酸抜き」も海外生活が豊富な雄二としてはごく普通のことですね。知識の差ゆえ天音はボケと受け取ってしまいましたが。
由美子の口から天音の過去にまつわる話も出てきました。(由美子のセリフは今回ここで終了。不遇)
続いて中庭でみちるとバルジ猫作戦を展開する「チャーリー」
櫻井さんが「青姦か」って真面目くさった声でいうと破壊力が尋常じゃない。「ブルーシートは敷いているのか!」とか、雄二はややズレているがゆえにツッコミがボケになってしまう特徴がありますね。
ツインテとアホ毛をフォネティック・コードで表現するという斬新な手法も軍出身の雄二ならでは。
ニャンメルも可愛くて文句なしのエピソードです。るるらーん。

そして次に控えるはサメさんポーチをめぐる騒動「大事なポーチ」
原作でも屈指の名ギャグエピであるカデンスとポーチを一話に詰め込んでくるとは、なんとも贅沢。
なんといってもここでの見どころ聴きどころは雄二の「なるほどすごいな悪いのは君じゃない」と「睡眠の重要性!」でしょう。つーか今回櫻井さん頑張りすぎ。雄二無双。櫻井さんの壊れ芸のお陰で素晴らしい雄二になりました。
さっちんの有能さとサメマニアぶり、みちるのアレが一挙に楽しめる名エピソードでした。そしてヤブイヌ。ナフーーー

ただここまで眺めて、ちょっと各エピソードの切れ目がわかりづらいかなと思いました。原作では日付の切り替えと雄二のモノローグがあるのですが、初見だとやや不親切に感じるかも知れません。

次は「痛快、エクストリームスポーツ」
まぁエクストリームなスポーツはばっさりカットで怪我した天音を保健室に搬送するところからですが。ピッチャー返しの応酬はあっても良かったかなぁ。尺足りなくなるでしょうけど。
保健室での天音の告白。エロゲ主人公にありがちな難聴とは無縁の雄二くんはちゃんとお断りします。
食い下がる天音は雄二の「お姉ちゃん」になることを認めさせますが、これは原作を知っていれば結構重いシーンですね。恋人よりもこっちが本命なんですから、天音の思う壺。
そして今回サブタイの「甘い食生活」
雄二を呼び捨てにするようになった天音。一人おにぎり頬張る雄二に豪華なお弁当を食べさせます。ここでもいろいろ伏線が撒かれてますね。お肉とか、お肉とか、お肉とか。
なんといっても麻子の登場(シルエットだけですが)が今回のサプライズ。こりゃ本格的に2期3期までやってもらわないと!
勝手な想像ですが、実現の暁には麻子役には多分瑞沢渓さんがキャスティングされる予感がします。

いわゆるギャグ回でしたが、それでも何気ないセリフや行動が伏線になっているんですよね。
原作も後でやり直すと共通パートでの伏線の入れ方が巧妙で唸らされます。

それから、今回はじめて流れたナンジョルノ歌うED
これが曲も歌もいいんですが特にアニメーションがものすごいことになってます。SDキャラが動きまくりのEDアニメなんですが、可愛らしいだけでなく、本編の暗示がてんこ盛り。これは分かっていて観ると本当にすごい。制作サイドの原作愛が溢れかえっています。

これまでのエロゲ原作アニメの不遇っぷりを考えればこのクオリティは素晴らしいの一言。今後もこの調子で行って欲しいです。そしてなんとか2期・3期まで!迷宮・楽園までアニメ化して欲しいと切実に思います。幸いアマゾンでの円盤の予約は好調のようですので、売上が良ければ続編制作も現実味を帯びてくるのではないでしょうか。

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
不明

商品詳細を見る

Tag:グリザイアの果実

ザ・ニンジャ初勝利?

 20, 2014 21:27
驚きました。

まさかまさか三戦三敗三死亡がウリのザ・ニンジャが勝利する日が来るなんて…。
今回もまたぞろ敗死するものと思っていましたが、相手のカラスマンに魅力が皆無&デザイン的にゆでが描くの面倒くさそうなので勝つとしたらここしか無かったというのもまた事実。
正直試合内容自体はけっこうしょっぱかったですけどね。というか悪魔六騎士VS完璧始祖の試合は塩試合多いと思います。
でも今回ラストでちゃんと勝利したかどうかもちょっと疑問も無いわけではなく。
ニンジャ自身がブロッケンJr.戦で同様のバラバラ状態から復活してますし、さらっと次回カラスマンが胴体から頭と四肢を生やしてても不思議じゃないかな。

これでニンジャが勝利となると、残ったアシュラマンの勝つ可能性が低くなったのかなぁ。多分相手はアレでしょうし。

一人カラオケ催行

 20, 2014 17:14
平日昼間は一人カラオケに限りますね。

というわけで久しぶりに行ってまいりました。
8月にDAMで電気式華憐音楽集団(デンカレ)大量配信があったので、本当はもっと早くに行くつもりだったのですがなんとなくここまで延び延びになってました。

朝イチで入店して3時間ほどダラダラと。
Vampire、B.M.S.、ElderThings、櫻舞う、斬撃よ!唸れ!咆哮の如く!、Raison d'etre、Nekuraholic、DETONATOR、W.M.S.、I pray、expiate sin、天使の褥、gemini (以上デンカレ)、Skyreach(雨宮天)、狂気沈殿(妖精帝國)、Blood Knife(Riryka)、原罪のレクイエム(KOTOKO)、悠久の翼(原田ひとみ)、内なる雨(真里歌)、ワールドエンド(佐咲紗花)、Blood teller、終末のフラクタル、創世のタナトス(以上飛蘭)、Run、Friends(以上tohko)、瑠璃の鳥(霜月はるか)、Answer(片霧烈火)、Paradise Lost(茅原実里)、魂の慟哭(MW)、竜たちノ夢(桜川めぐ)、Little Busters!(Rita)

確かこんな感じ。アニソン、エロゲソングばかり思う存分に楽しみました。
今回のデンカレ一挙配信で個人的には天秤がDAMに傾いた感じ。
ですが正直このJOYとDAMの一進一退はやめて欲しい。歌いたいのが両陣営に分かれすぎてつらい。JOYには茶太関連とかがまだ優勢ですし、楽園の扉もあるし見切れない。
それにスマホアプリも今のところJOYの圧勝ですしね。なんとかならんもんでしょうか…。

楽しかったのでまた近いうちに行きたいと思います。歌いたいのを気兼ねなく歌えるヒトカラはやはり良い。

アカメが斬る!ブルーレイ 1巻 感想

 18, 2014 19:20
ブルーレイが届いたので早速視聴。
あれ、なんだか規制具合がニコニコ動画版とそんなに違わないような…。
拷問部屋のサヨちゃんとか、もうちょっと原作寄りに描き直されてたりしたら良かったんですが、まあいいや。

まずはオーディオコメンタリーで観ます。大好きなんですよね、オーコメ。
正直斉藤壮馬さんも雨宮天さんもよく知らない役者さんなのですが、楽しそうな雰囲気で良かったです。
ただこれは私の調査不足が悪いのですがコメンタリーが第1話だけという大誤算。
2話3話にもコメンタリー欲しかったなぁ。さすがに3話分も拘束できなかったのかも知れませんが、未来日記なんかでは全話コメンタリー付いてたのでなんとかしてほしいと贅沢な要望。

限定版の特典もとても豪華でこれは買ってよかった。
なかでも興味深いのは赤の書の監督コメント。2クール目からはオリジナルの展開になるとのことです。
絶園のテンペストみたいに原作とアニメ同時完結かなーと思ってたんですが(同じスクエニですし)、どうやら違うのかな。
オリジナルならどうか、ボルスさんの奥さんお子さんのアレは是非回避してください。お願いしますなんでもしますから。
シュラのセリフ改変もありましたし、ワイルドハントがそもそも出ないという展開もあるのでしょうか。

アカメが斬る!  vol.1 Blu-ray 【初回生産限定版】(イベント優先販売申込券封入)アカメが斬る! vol.1 Blu-ray 【初回生産限定版】(イベント優先販売申込券封入)
(2014/10/15)
雨宮天、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る

書店から帰還

 18, 2014 14:22
今日の収穫

キリングバイツ 2巻
Q.E.D.証明終了 49巻
C.M.B.森羅博物館の事件目録 27巻
修羅の門第弐門 14巻
修羅の門異伝ふでかげ 7巻
棺探偵D&W 2巻
だがしかし 1巻

だがしかしはジャケ買い。ひっさしぶりのサンデーコミックス。ちょっと本棚を調べたら烈火の炎以来みたいです。古っ。
サンデー本誌読まなくなって随分経つしなぁ。
ざっと読んだ限り無駄にテンション高くて面白い。駄菓子は懐かしいし、今のところ当たりかな。

QEDが全然入荷してなくてびっくり。3軒めでようやく買えました。うーむ、なぜだ。

個別の感想は機会があったら書きたいと思います。

キリングバイツ(2) (ヒーローズコミックス)キリングバイツ(2) (ヒーローズコミックス)
(2014/10/04)
村田 真哉、隅田 かずあさ 他

商品詳細を見る

Q.E.D.証明終了(49) (講談社コミックス月刊マガジン)Q.E.D.証明終了(49) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2014/10/17)
加藤 元浩

商品詳細を見る

C.M.B.森羅博物館の事件目録(27) (講談社コミックス月刊マガジン)C.M.B.森羅博物館の事件目録(27) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2014/10/17)
加藤 元浩

商品詳細を見る

修羅の門 第弐門(14) (講談社コミックス月刊マガジン)修羅の門 第弐門(14) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2014/10/17)
川原 正敏

商品詳細を見る

修羅の門異伝 ふでかげ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)修羅の門異伝 ふでかげ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2014/10/17)
飛永 宏之

商品詳細を見る

棺探偵D&W  (2) (ヤングキングコミックス)棺探偵D&W (2) (ヤングキングコミックス)
(2014/10/16)
光永康則

商品詳細を見る

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
(2014/09/18)
コトヤマ

商品詳細を見る

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4巻 感想

 16, 2014 01:43
アマゾンからブルーレイが届いていたのをすっかり失念していました。今更視聴。
パトレイバーファンで押井守ファンでもある私がなにゆえ忘れていたかと言えば前巻の「エピソード5 大怪獣現る 前編」がつまらなかったから。
押井守という人の作品は、ファンの私からみても当たり外れが大きいのですが、これは個人的には立喰師列伝に匹敵するハズレ。
ちなみにこの賛否入り乱れる実写化プロジェクト自体は私は当初から比較的好意的に捉えており(単純にパトレイバーの新作が観られるのが嬉しかった)、実際に観たお話もここまでは概ね満足感がありました。イマイチと思ったのはEP3「鉄拳アキラ」くらいだったのですが、今回の大怪獣はそれに勝るとも劣らないガッカリ話。好みに合わないエピソードを前後編で長々見せられるのはちょっとなぁ。

押井さんがやりたかったというのはとても伝わってくるのですが結局はアーリーデイズのエピソードの焼き直しですし新鮮味はゼロ。パトレイバーでやる必要も無い内容で残念感漂う出来でした。怪獣退治のシーンも最後のシーンも説明不足ですし、オーディオコメンタリーで言われてるようにカットが足りない感満載でした。
ベンガルさんはじめ役者陣の好演は光っていましたけれど、一番の見どころは押井さんノータッチという特撮シーンでした。

同時に収録されていたEP7「タイムドカン」はまぁまぁ面白かったです。いろいろと勢いで押し切る感じでしたがそれが面白さにつながっている感じ湯浅監督は前述の鉄拳アキラは合わなかったですがこちらは良いです。参加監督の中では辻本監督のが一番好みに合います。特にEP4のカーシャ活躍はとても良かった。

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章 [Blu-ray]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章 [Blu-ray]
(2014/09/27)
真野恵里菜、福士誠治 他

商品詳細を見る

グリザイアの果実 第2話 感想

 15, 2014 01:33
「スクールキラー由美子」
いいですね。徹底した原作リスペクトに溢れる良アニメ化です。やはり原作付きでやるからにはこうあるべき。

アバンでは由美子の襲撃からの天音の足コキと緩急つけてきました。さすが天音さん、並のビッチじゃありません。これは原作には無いシーンですがキャラ性を際立たせる良い改変だと思いました。エロイですし。

OPも実に素晴らしい。まさにどこからどう聴いてもグリザイアの曲。桑島さんとエレガの安心感は異常。黒崎真音さんの歌声も見事ですし、なんといってもグリザイアOPの見どころといえば走る由美子。今回もちゃんと走ってました。叫んでました。お約束いいですね。キアラがキャラ紹介されてましたが、登場予定が有るのでしょうか? キアラは果実ではマキナルートだけのチョイ役ですので、果実以降を見据えてのことであれば期待が持てます。

本編では早くもマキナに懐かれる雄二さん。パネェ。ザニガニも聞けたし満足。手榴弾の話は面白いけれど長いですしカットは妥当。
マキナの池のシーン、由美子の襲撃をあしらうシーンでは原作で使われたななかまいさんのSD絵がそのまま登場するという嬉しい誤算。これはかわいい。
由美子の自爆からのパンモロはアニメオリジナルシーンですがその後の処理(みちる以外メンツのスルー力!)もなかなか楽しい改変でした。
続いてJBの登場ですがここもほぼほぼ原作通り。エスパーからのエスパー返しが無かったのはちと残念。
天音にJBとの関係と仕事のこと、美浜以前を説明するシーンで改めて思ったのですが、嘘をひとつも言っていないのがすごいなぁ。

そして由美子の奇襲からの一応の和解で今回はおしまい、とおもいきや最後の最後で大サプライズが!
まさかまさかのEden'Song!!
名曲に載せてPROLOGUE DE LA GRISAIAからダイジェストで美浜ファイブ集結を描くエンディングには驚かされました。この構成素晴らしいですね。

と、まぁ大満足の第2話でした。
原作未プレイだと前回の思わせぶりな引きからの日常回なので肩透かし感があるかもしれませんが、そもそも原作には1話ラストのようなあからさまな描写はこの時点では無いわけですし、そこは耐えて継続視聴して欲しいです。
もしも我々の期待通りのエンジェリック・ハゥルが描かれたなら、必ず度肝を抜かれ、観ていて良かったと思えるはずですので。

次回は「甘い食生活」
天音回でしょうか。とすると否が応でもランニング・カデンスへの期待が高まりますが、果たしてどうでしょうか。

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
不明

商品詳細を見る

WHAT'S NEW?