FC2ブログ
前回は東京つけ麺編をお送りしましたが今回はショッピング編として、買い物したお店や商品について書いていきたいと思います。

池袋のえん寺でつけ麺を食した後、山手線で渋谷へ向かいました。
前記事で東京に3つの目的があると書きましたが、その2つ目。
VAPEショップ訪問です。
まだまだ認知度の低いVAPE。
地元にもVAPEを扱う店は無くはないですが自宅からちょっと遠いのであまり顔を出してません。普段は通販頼みです。
こんな機会でもなければ本格的なVAPEショップを見ることなんてありませんので非常に楽しみにしていました。

事前にいくつかのショップを調べた中から、移動に便利な山手線沿線ということでまず選んだのはこちら。

vape studio 渋谷店さん。
20160210 (2)
多くの人が行き交う渋谷スペイン坂のどまんなかという、超目立つ立地にあるお店です。
華やかで人目を惹く外観ですね。
間口も広くて綺麗で入りやすいと思います。というわけで早速入店。
20160210 (4)20160210 (3)
明るくシャレオツな店内です。
アメリカンでアングラっぽいVAPEのイメージとは真逆で清潔感あっていいと思います。これなら知らない人でもとっつきやすそう。
棚やショーケースににはMODがズラリ。カウンターにはリキッドがズラリ。
こんな品揃えを一挙に見るのはもちろん初めてなので私若干焦ります。
MOD本体はどちらかと言うと初心者向けの品揃え。
スターターキットが多くラインナップされていて初めての人には選びやすいと思います。
リキッドは国産がメイン。どれもテイスティング可能なので色々試せていいですね。
スタッフさんと色々話しながら好みのフレーバーを探すの超楽しいです。ついつい買いすぎてしまいます。
リキッドの話だけでなくMOD、RBAなど色々参考になるお話が聞けました。
また機会があれば是非訪れたいお店ですね。
余談ですが、スタッフのおねーさんが民安ともえさんにチョイ似でした。

vape studioさんを出た後に道玄坂マンモスでつけ麺、その後秋葉原へ移動、という流れでした。
ホテルにチェックインしてから、VAPEショップ探訪2店舗めです。

Vape Treasure 秋葉原さん
20160210 (6)
秋葉原でも神田よりでちょっとわかりづらい場所にあります。秋葉原駅方向から神田ふれあい橋を渡るとすぐです。
オシャレさんなvape studioさんと比べるとほぼVAPEのイメージどおりの印象の、アメリカンな雑貨店といった趣き。
20160210 (8)20160210 (7)
店内に入ってまず圧倒されるのはそのリキッドの量。
カウンター上所狭しと陳列されたリキッドの瓶がスゴイ。そしてそのすべてが試し吸い可能というのもすごい。都内最大級というのは伊達じゃないですね。
国産だけでなく海外の有名所も幅広く取り揃えてあり、どれにしようか迷いまくります。見てるだけでも楽しい。
スタッフさんのアドバイスを受けつつ、いくつか試してやはりここでも数点を購入しました。こんなに買って吸いきれるんだろうか…(美味しいのはすぐ無くなるけど)。
ショーケースの中にはMODが陳列されています。結構最新の機種もありますね。ちょっと興味のあるKangertechのTOPBOX miniもありました。小さい。欲しい。
初心者向けに特化していたvape studioさんと違って中級・上級者向けの商品も多いですね。コイルを手巻きするときに使う工具類やオームメーターなども品揃えされています。いつかはこういうの使って自分でコイル巻きたい。

今回の2店舗を訪れて見て思ったのは、やはりこれだけの品数を一堂に見られるというのはいいことだということ。
あまり一般に馴染みのない商品群だけに、敷居は高いでしょうし、始めるときは実際触ってお店の人の話を聴くのが一番ですからね。
特にリキッドなんて通販では味見できません。最初に買ってみたのが自分に全然合わないフレーバーだったらそこから先に進もうとは思わないでしょう。
あと、2店とも私の滞在中頻繁にお客さんの出入りがあったのも失礼ながら意外でした。思っていたよりもVAPEには需要があるんでしょうね。印象では禁煙目的に買い求める人が多かったみたい。
以上田舎者並の感想。


さぁ秋葉原だ!(蛯原哲)
順番は前後しますが、Vape Treasureさんに行く前にオタク的な買い物もしていました。
まぁなんだかんだ言ってここが秋葉原の本命ですし、しっかりとね。
東京に来た目的の3つ目がこれです。
ここからはオタクショッピング編に移行します。

今回、私は明確に欲しいものがありました。
年末にInnocent Greyさんのコンサートに参加した時に、未プレイでちょっと悔しい思いをしたFLOWERSです。
なんとしても今回の東京遠征でゲットしたい。まぁ通販とかでも買えるでしょうけど折角の機会だし東京で買いたいんですよ。
基本はソフマップやろということで、まずアキバ☆ソフマップ1号店へ。
他の売り場にはあんま用事ないので、まっすぐエロゲ売り場にゴーなのであります。
全年齢対象のFLOWERSは厳密にはエロゲじゃないのでここにあるのかという不安も無くはないですが、事前にフォロワーさんがエロゲ売り場でオッケーと教えてくれたので大丈夫でしょう。
まず中古売り場には無し。ざっと見回した後、新品のトールケースコーナーでFLOWERS夏篇の初回版を発見・確保。
しかし春篇が見つからないのですよ。しばし売り場をぐーるぐる。
ちょっと前の作品だし、確か中古価格高かったからなぁ…と思い至ってガラスケースを覗くと、ありましたFLOWERS春篇!
すぐさま店員さんに声を掛けて商品ゲット! 初回版と通常版がありましたが夏篇を初回で手に入れ、そして秋篇以降も初回で買う心づもりでいる以上初回限定盤以外の選択肢などありません。
FLOWERS購入後もあちこちのエロゲショップをハシゴしましたがあまり欲しいものは無かったですね。ロープライスゲーの「女装(略)男子(略)」を買ったのみ。
その後トレジャーさん、野郎ラーメンと回ってホテルに戻りました。

翌日は同人誌やCDをメインにとらのあな、メロンブックス、K-BOOKSなどのショップを漁りましたが、結局買ったのは出てるのに気づいていなかったAngelNoteの11thアルバムだけでした。
うーん。意外とお金使わなかったなぁ…。代わりにVAPEのリキッドで大分使っちゃたけれども。
今回の秋葉原で地味に驚いたのが、メディオでTポイントが使えるようになってたということ。
天下のTSUTAYAがまさかエロゲショップと提携するとは夢にも思いませんでした。今のところ実店舗のみのようなので地方民の私にはあまり関係ないですけど、いずれは通販でも貯めたり使ったりできるようにして欲しいなぁ。
あと以前から思ってたんですけど、値札シール。祖父は新品青で中古赤。トレーダーはその逆。紛らわしいなぁ。たまにしか行かないからなおさらね。まぁ些細なことですけど。

このあと、Vape Treasureさんにまた顔を出し、それから上野のVape Treasure上野店さんを覗いてから(秋葉原よりも大分こじんまりとしたお店でした)、帰りのバスに乗るために池袋へという行程ですね。18:00発の高速バスで東京を離れました。
今回の旅は大体こんな感じで幕を下ろしました。
計画していたことはおおよそ達成できたし、非常に充実した楽しい旅行でした。
なんといってもVAPEショップがすごく面白かったのが収穫。いずれまた足を運びたいです。
おそらく今年の秋くらいにも3連休があるはずなのでその時にはまた東京に攻め込みたいと思います。


今回の購入物
20160210 (12)
・FLOWERS -Le volume sur printemps- 初回限定版(中古品)
・FLOWERS -Le volume sur été - 初回限定版
・Melodies ~Angel Note Best Collection Vol.11~
・女装してお嬢様学校に潜入しようとしたら、間違えて隣の底辺男子校に入ってしまったボク →感想記事

20160210 (13)
・VAPEFUEL BLACKLABEL 「Ambros」
・NINJA WORKZ 「Honey Coke」
・GOD RDA 「Nuts&Cream」
・SNOWFREAKS 「NITRO ORANGE」
・BI-SO 「Whiskey bonbon」
・BI-SO 「Strawberry Cheesecake」
・VAPEFUEL 「Hazelnut Cream」
・KAMIKAZE 「スーパーハードメンソール」
・vape studioさんのオマケ 「渋谷カフェ」

基本的に甘いスイーツ系のフレーバーが好みです。
後で気づいたらナッツ&クリームとヘーゼルナッツクリームがモロ被りしてた…◯刀乙…
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2月8日・9日と東京へ遊びに行ってきました。
職場のシフトの絡みで急遽連休が入ったので、年末にInnocentGreyのコンサートに行ったばかりですが折角の連休なので矢も盾もたまらずに一路東京なのです。

1週前の段階では8日9日の東京地方は雪マークが付いていたので天候が非常に心配でしたがいつの間にか予報の雪マークも消え去り、ちょっと風は冷たいながらも良い天気に恵まれました。

いつもの高速バスで池袋に降り立った私は、着いた早々西武百貨店で職場へのおみやげを購入・発送してしまうというファインプレー。これで後顧の憂いと手荷物を気にすること無く遊べるというものです。

今回の東京の旅の大きな目的は3つありました。そのうちの1つがつけ麺です。
イノグレコンサートの時に、事前にフォロワーさんにオススメしてもらいながら行かなかった店が気になっていたので是非行ってみたかったのです。
というわけで東京第1食はこちらのお店。

ベジポタつけ麺 えん寺(池袋)11:30
20160210 (1)
おすすめしてもらった中野や吉祥寺の店とは違いますが系列店ということで味に大差は無さそう。
開店と同時に入店しましたが注文の品が運ばれてくるまでにほぼ満席になりました。人気店ですね。
注文したのはこちら、ベジポタつけ麺(胚芽麺)
20160210 (14)
風味豊かな太麺に濃厚なポタージュ状のつけ汁がよくマッチしていて美味。
想像よりは魚介感は無かったですがそれでも魚介の旨味たっぷり。天下一品のスープを魚介系にした感じ…かな。
うまし。
オススメされただけあって十分満足の味でした。
これで今回の大目標の一つは達成できましたね!



さて、ここまで書いてこの記事の今後の構成をどうしようかと考えます。
普通に時系列順に書いていくのもいいんですが、お食事だけ連続で書いていくのもインパクトがあって面白そう。特に今回は。
しばしの脳内会議の結果、まずは食い倒れ編として食事シーンをメインでいきたいと思います。



では早速2食め。

道玄坂マンモス(渋谷)14:30
20160210 (5)
えん寺からここに直接来たわけじゃないですよ。渋谷でちょっと行きたい店があったのでそこに寄ったあとのことです。念のため。
ざっと渋谷のつけ麺を調べたなかで駅に近く美味しそうということでここをチョイス。もう一軒TETSUという店と迷ったんですが辺りをさまよって先に見つけたほうに入ると決めて歩いてたらコチラに先に行き当たりました。
でも、入って食券を買ってすぐになにやら既視感が…。
なんか店内のPOPとか麺の種類案内とかがえん寺とクリソツ。まさか同系列の店…?
20160210 (15)
提供されたつけ麺もやっぱり似てる気がする…。そもそも胚芽麺だし。
これは失敗したかと焦りましたが一口食べると、魚介の風味が明確に違うのでちょっと安心しました。
薬味に載ってる柚子も良いアクセントになっていました。柚子、いいなぁ…。
あとで調べたらやっぱりえん寺とは姉妹店だったみたいですね。そりゃ似るわ。
雄二君なら下調べの重要性!って連呼しながら壁に頭打ちつけるとこです。

せめてどっちかでもっちり麺を選んでおくんだったなぁとちょっと反省。



3食目。

野郎ラーメン秋葉原店(秋葉原)18:30
20160210 (9)
渋谷から秋葉原に移動してひとしきり遊んだ後に入店。なんかジャンクっぽい雰囲気に惹かれました。
店内もなんか雑然としてていい感じ。その一方で券売機が妙に最先端っぽいのがギャップありますね。
階段付近に座ってたら二階席へ昇降するJKのスカートの中が見えそで見えなかったり。
注文したのはスタミナつけ野郎。
20160210 (16)
つけ汁はクッソ甘い。ちょっと甘すぎないかなぁ。
味自体は嫌いじゃないけど、このままだと飽きそう。
すぐに卓上のニンニクを投入しました。普段はあまりニンニクとか入れないけどこれは入れたほうが良かったです。
別盛の麺の上に大量のもやしが載ってるんですが、スープに予め入ってるならいいけどこれは邪魔。食べにくいし水分出るから麺がびちょびちょになるし。
これにはメッセンジャーさんも不満顔。
ba994c2f.jpg
総合的にはイマイチ。つけ麺じゃない普通のラーメンは美味しそうでしたまる。



日付変わって2月9日。
第4食め。早起きして新小岩一燈に並ぶという案もあったのですが、今回は初めての店に絞ろうと思ったので無しに。同じ理由で以前に食べたことのあるやすべぇも見送りました。

らーめん紬麦(秋葉原)11:30
20160210 (10)
怪しげ(失礼)な地下にあってわかりづらいお店です。
こじんまりとした素朴な食堂といった趣きの店内。開店とほぼ同時に入店しましたがあっという間に満席になったのでやはりそこは評判店だけありますね。
もちろんつけ麺をオーダーしましたよ。
20160210 (17)
つるつるシコシコの麺にあっさり目のつけ汁。最近流行りの濃厚系とは違った味わいが楽しめます。
自ら選び取った道とは言え、濃いーのが続いていたのでホっとする一杯でした。
麺、スープもさることながら大ぶりのチャーシューが美味でした。海苔も刻み海苔なのはつけ麺には合ってるかも知れませんね。



5食目

麺屋武蔵 巖虎(秋葉原)14:30
店舗外観は写真撮り忘れました。黒基調のイカツイ店構え。
田舎者の私でも知ってる麺屋武蔵の系列店ですね。
20160210 (18)
麺は美味しい。プルプルもちもち。
一方つけ汁はちょっとしょっぱすぎかな。濃厚はいいんですけど旨味が濃厚っていうんじゃなくて味が濃いんですね。
しつこいの一歩手前で若干キツいか…と挫けかけた私の目の前に救世主(メシア)が。
私にとってのモンゴルマンは卓上の「ライム酢」でした。これをちょろっとつけ汁に垂らすとしつこさが抑えられてマイルドになりました。柑橘の爽やかさが加わって俄然食べやすくなります。
この濃い味が好みという人も多いんでしょうけどね。



東京最終食

馳走麺 狸穴(池袋)17:00
20160210 (11)
帰りのバスに備えて池袋に移動した私が最後のつけ麺に選択したのがこのお店でした。
夕食に近い時間帯ということもあって席は8割がた埋まっていました。運良くすぐに座れましたが私が席についてすぐに満席、入り口で待ちの列ができていました。もう数分遅かったらバスに乗り遅れる可能性もなくは無かったですね。
20160210 (19)
というわけでラストツケメンです。
あー、つけ汁の旨味の濃さと味のバランス、麺との組み合わせ、今回食べた濃厚系の中では一番私好みかも。
まぁつけ麺続きで味覚が変わっていた可能性もあるので次回もここが一番かどうかはわかりませんけど、かなり美味しいです。
具材もシンプルだし、チャーシューの炙り加減も絶妙で焦げ部分の香ばしさも良いアクセントになってて良いですね。
池袋駅からも近いし、今後東京に行った際には常用したいお店です。



というわけで今回の東京旅行での私の全お食事シーンをダイジェストでお届けしました。
はい、「」です。この2日間、つけ麺以外のものは食べてません。ホテルで缶ビールは飲みましたけど、食物はつけ麺オンリー。
我ながらよくやったなぁと思います。そしてさらに思いました。
「もう二度とやらない」と。
今度来る時は普通のラーメンと半々くらいにしときますね


次回へ続く。。。
12月28日に開催された、Innocent Greyさんの10th anniversary Concert「神曲」に参加してきました。
イノグレさんといえば毎回「まさに神曲」な楽曲がついてくるブランドですので非常に楽しみ。さぞや素晴らしいライブになるんやろなぁと期待に胸を膨らませる次第です。
カルタグラの主題歌「恋獄」が、私がエロゲソング集めにハマる契機となった曲ですのでイノグレさん、霜月はるかさんにはやはり他とは違った思い入れがあるのもまた事実です。
イノグレさんと言えば殻ノ少女のときの生存者当てクイズでマイクロファイバータオルも貰ったことがありますのでやはりそういう面でもエロゲブランドの中では別格に近い思い入れはあるなぁ。

しかしながら、開催は年末の書き入れ時。
休みが取れるかも定かではない初秋の段階でコンサートチケットを取り、往復のバスを予約するという大博打。
その結果無事休みの申請が通ったときはホッと胸をなでおろしたものでした。
当日しか休みが取れなかったのでなかなかの強行軍ですが。

そしていよいよ12月28日、例によって早朝出発のバスに乗り東京へと参ります。
地元は雪で真っ白だったんですが関越トンネル抜けたらふつーにピーカンのお天気でした。天気が良いに越したことはありませんのでこれは本当に助かりました。いくら好きなもののためとはいえ荒天で並んだりはやはりキツいですし。

バスはさしたる遅延もなく10時過ぎに池袋駅へ到着。
開場は16:30予定なのですがその前に物販の整理券配布が12:00から行われる旨が割と直前に発表されました。
当初は14時くらいまでは遊べるかなと思っていたのですがここは整理券を貰わずにはおられますまい。
というわけで池袋着から即中野駅へ移動します。
30分程度で中野へ到着。まだ時間はありますのでフォロワーのななたそさんにおすすめしていただいたつけ麺の店、「えん寺」を先にチェック。時間次第では食事を先にすることも考えましたが開店時間が11:30だったので、開店を待つと12時の整理券配布に遅れることは必定。今は場所の確認だけにします。後々余裕ができたら戻ってこよう。
というわけで今度は駅の反対側のコンサート会場「なかのZERO」を目指します。線路をくぐって割りとわかりやすい場所でしたのですぐに到着。すでに100人近いファンがロビーに待機していました。
20151228 (6)
20151228 (2)

待つことしばしでスタッフの方が列形成を案内。早速並んで整理券をもらいました。
この物販整理券は完全ランダムだそうで私は13:30販売開始のグループの券を受け取りました。これでまた1時間ほど時間が空くことになりました。
直後にフォロワーの書記官さん、ねずもさんと合流。ねずもさんと言えば某勢力の党首と目されるTL上の大物でございます。私ごときが拝謁が叶うなど望外の喜び。
ねずもさんもまだ時間があるので3人で昼食に出かけます。地元にも幸楽苑ありますけど、入ったのは初めてでした。
やはり話題はエロゲメインですね。エロゲ談義ができるのは地方民にとってはほんとありがたい。Maggot baitsや蜥蜴の尻尾切りの話で盛り上がります。やっぱはましまさんの絵はいいよなぁ。
食事を済ませた後は会場に戻り物販の開始を待ちます。すでに早い順番の整理券をもらった人たちはグッズを手に入れていましたね。
まず私、その後にねずもさんが物販に臨みました。
今回私の狙いはTシャツとパーカー、それに当然記念BOX「STELLA」です。当初はラバーストラップを含む全セットを買うつもりだったのですが、委託で鈴湯さんとayaSuekiさんのCDもあると言うことだったので方針変更。カレンダー+欲しいキャラが出るか分からないストラップ3,000円よりは鈴湯さんとayaさんのCDで3,500円出すほうが有益であると。
というわけで今回の物販での出費は合計18,500円でした。
列に並んで待ってるときから嫌な予感してたんですが私が買った直後にTシャツのXLサイズが完売。多分私のあとの数枚で終わりだったみたい。レジから見えるTシャツXLの山だけが異様に低かったもの。
セット販売の対象商品なんですからその辺は潤沢に用意しておくべきだったんじゃないですかね…。まだ早い方の順番だったから買えましたが遅い時間の整理券だったらと思うとドキドキです。

ねずもさんのお買い物が終わった後でさらにあんぷさんとも合流しました。開場までまだ時間があるので四人で吉祥寺まで足を伸ばし井の頭公園へ行くことに。
何しろ井の頭公園は殻ノ少女、虚ノ少女で背景に使われたりといわば聖地。
その辺りはねずもさんのブログに比較画像付きで詳しく掲載されています。
まぁ良い所でした。井の頭公園。天気が良かったのもそうですが長閑で雰囲気も良く、ダラダラと散歩するにはうってつけだと思いました。数日東京に滞在できるなら、半日くらいはここでぼんやりするのも悪くないかも。
20151228 (3)
20151228 (4)
20151228 (5)
ただねずもさんのブログの写真と比べれば一目瞭然ですが護岸工事やら池の水汲み上げやらでフェンスが立っていたりパイプが横たわっていたりちょっと風情を欠いていましたね。これは時期が悪かった。
池の周りを歩きながら話すことはやっぱりエロゲ関係の話ですね。オタク最高です。
あと、脅威の佐倉透率
この場だけでなく、誰と誰が集まっても大抵話題に上るんですよね、佐倉さん。存在すらあやふやだというのに並外れた存在感です。
(光)さんから目撃証言を得るまでは関東では架空の存在説が支配的ですらあった佐倉透という一世の傑物、私も一度お目にかかってみたいものです。
それから不適格者な。私はやってないしやるつもりも無いけど、これだけみんなが盛り上がってたらもう神ゲーってことでいいじゃん(いいじゃん)

池を一周回っていい時間になったので会場に戻り、すでに形成されていた入場待機列にIN。
他の人と約束があるというあんぷさんとはここで別行動に。
また、コンサートに参加しない書記官さんもここでご帰宅。わざわざ交流を深めにいらっしゃったらしい。本当にありがとうございました。
そして入場と相成ります。

私の席は1階の中ほど、舞台正面やや左よりの場所。施設案内の座席表で見た時は「遠ッ!」と思ったのですが実際座ってみると案外舞台が良く見える。通路沿いだったので視界もひらけており、なかなかの当たりだったと思います。
イノグレキャラの掛け合いによる前説を聞きながら開演を待つことしばし、照明が落ちついにコンサートの幕が上がりました。(これは慣用句というヤツでして、実際には緞帳は無かったです)

コンサートの内容と言えば、最高だった…としか言葉が出ないです。
ざっと構成を振り返りますと声優組3名による「ネアニスの卵」朗読に続き、弦楽四重奏でのLUNA、瑠璃の鳥、Snowdrop、月の虚、FLOWERSのstringsアレンジ。やっぱシモツキン最高ですわ。
これ以降もそうなんですが、シモツキンシモツキンアンドシモツキンで、もう全盛期権藤博ばりに霜月はるか酷使プログラムでした。まぁイノグレといえば霜月はるかですのでこれはしゃーない。むしろこうじゃなかったら暴動起こるレベル。
「プルガトリオの羊」朗読の後が本編開始という感じですかね。
カルタグラ~最新作までを7つの大罪に当てはめた新規ムービー上映、作品内楽曲演奏、というのが基本構成。
ムービーも演出も歌唱も演奏もどれをとってもやっぱり最高でございました。
ただこのムービーというのがネタバレ全開でございまして、作品未プレイ者にはやや優しくないなぁと思いました。私もFLOWERSは未プレイですしクロウカシスは途中で止まっていますので若干の被害を蒙りました。

まぁ基本的にはそんな感じで、最後に殻3の映像が流れた時は明らかに開場の空気が変わりましたね。軽いどよめきが起こりました。あれは反則(販促)でしょう。こんなの出たら買うしかないですやん。というか早く発売してください。
でも「天ノ少女」かぁ…。これどう頑張っても「カラノショウジョ」って読めないんだよなぁ。以前から3作目は「空」かもしれないとは予想されてはいましたけど、ちょっと斜め上を行った感じですね。
ちなみに今回使用されたムービーは全てSTELLAのDVDに収録されています。

ここで唐突に今回私が特に良かった曲ベスト5
瑠璃の鳥……イノグレといえばコレでしょう。アレンジバージョンと合わせて二回聴けて大満足。かなり序盤で演っちゃったのでオイオイこの後どーすんだと心配になったのはナイショ。
翡翠の美羽……個人的に鈴湯さんは近年のブライテスト・ホープ。舞台上でも輝いておりました。振りもバッチリ。
恋獄……思い入れではダントツのこの曲。照明演出も印象的でとても良かったです。
FLOWERS……アレンジではなくオリジナルの方で。シモツキンと鈴湯さんの共演。(なんかこの二人、ロビンマスクとウォーズマンの超人師弟コンビを想起させられます。)最後の「は↑な↓ーー」すき。
All the way……圧倒的にパワフルなステージでした。ayaさんの確かな実力を窺い知れますね。余談ですがご本人の出番以外でもコーラスで参加しておられ、シモツキン並に出ずっぱりの活躍でした。

そんなこんなであっという間の、目眩く2時間半でした。何度でも申し上げますが最高でした。これ以外の感想無いです。
シモツキンや鈴湯さんの衣装がかわいい系で若干楽曲に合ってないっぽとか椅子が微妙でお尻が痛いとかそんなことは些細過ぎて忘れました(忘れてない)

そんな感動のステージが終わった後、ねずもさんと再合流。やはり最高で意見の一致をみました。
そしてついに、乃茜さんともお会いすることが出来ました。かねてより時間が合えば、とお話していたのですが無事謁見できて光栄至極でございます。
乃茜さんと言えばTL上におきましてあの佐倉透とタメ張る強豪。一方の雄(女性ですが)としてその名を轟かせるお方です。
小柄て可愛らしくてマスコットとして持ち運びしたい感じではあるのですがやはり隔離病棟の主だけあって存在感はありますね。民明書房的に表記すれば「魔崇骨屠」でしょうか(失礼)
そしてそんな中でもやはり話題の中心は佐倉透。勿論ライブの感想やイノグレについても話しましたが、どうしても佐倉さんの話題をせずにはいられないエロゲーマーたちの因果というか宿業。
ご一緒しているねずもさんも常日頃佐倉さんとは鬼道の撃ち合いをされている強者ですので、乃茜さんとの共演はなかなか貴重かと。
さらにやはりフォロワーのするめさんも合流され、しばし談笑。
その後乃茜さんは離脱されるということでここでお別れとなりました。短い時間でしたが楽しくお話させて頂きました。ありがとうございました。

それから、ねずもさん、するめさんと3人でお食事からのゲーセン。ロッテリアなんて多分20年ぶりくらい。ゲーセンもかなり久しぶりなので音ゲー?っていうのを初めて見ました。あれを自分がプレイできる自信はないですねー。
結局お二人には私のバスの時間間際までお付き合い頂きました。恐悦。
電車の車内でするめさん、新宿駅構内でねずもさんとお別れし、私も帰途につきました。

ということで東京滞在およそ11時間という弾丸ツアーも無事に幕となりました。
コンサートも最高だったしたくさんのフォロワーさんともお会いできたし、いうことのない旅でした。
イノグレスタッフ、演者の皆様、良いステージを観せていただきありがとうございました。
ねずもさん、書記官さん、あんぷさん、乃茜さん、するめさん、本当に楽しかったです。ありがとうございました。また機会があればご一緒しませう。

そういえば「えん寺」のつけ麺食べなかったのが心残りといえば心残り。これは次回の課題としよう。

20151228 (8)
こちらが今回の戦利品。

1月1日追記
戦利品の感想。というかSTELLAの感想
神やなぁ…としか言いようが無いです。
まずCD最強。擬翼の偶像、コンサートでもとても良かったんですが改めて聴きこむとスルメっぷりがパねぇです。
シリーズのOPとしてはややアップテンポよりで最初は「ん?」って感じですけど、ちゃんと馴染んでくるところは流石。
イノグレ曲で個人的に後から評価を上げたのはSnowdropなんですけど、それと同じくらいの上昇曲線。
輪廻の糸もじんわり染み入ってくるのでお気に入りです。
stringsarrangeも素晴らしい。コンサートの感動が蘇ります。LUNAはコンシューマ版の曲だからスルーされるかと思ってたら初っ端に演ってくれて嬉しかったのよね。
次にDVD。コンサートで使用された7つの大罪ムービーが全部収録されてて嬉しい限り。オープニングとエンディングも入ってるのでセットリストの確認に重宝します。
キャストコメントはあじ秋刀魚さん、歩サラさん、井村屋ほのかさんのコメント。あじ子さんのおっぱい連呼で声だして笑いました。
てっきりシモツキンとかのコメントもあるかと思ったら無くて残念。
ブックレットのショートストーリーも面白い。アレンジのスコアはチンプンカンプンでしたけど。
いやぁ、買ってよかった。というか売り切れる前に買えて良かった…!

クルマと100均の話

 28, 2015 00:49
最近休みのたびに近所の100円ショップに入り浸っています。
先月、クルマを買い替えまして、それに使えそうなグッズが無いか、物色しているのです。
何しろお金がありませんので、貧乏人にとっては100均は強い味方です。自動後退さんや黄色帽子さんで買い物する10分の1程度の出費で済むことも。
100円(税込み108円)といっても意外と侮れない商品が結構あります。
100均には以前にも大変お世話になりましたしね。
ということで、私がおねだん以上と感じたクルマに使えるグッズをいくつかご紹介したいと思います。

①カーボン柄シート
20150827(10).jpg
みんカラでもおなじみ、ダイソーチューンの定番商品ですね。
試してみたら中々いいです。さすがに本物のカーボンシートとまではいきませんが100円でこの質感なら上々でしょう。カーボン(風)インテリアとしては十分です。
カラーバリエーションがシルバー、黒、白の3色しかないことと、サイズが40×20しかないので広い面に貼るのは骨が折れることが欠点といえば欠点でしょうか。
私はプラスチッキーで安っぽい(そして実際安い)インパネ周りのアクセントに使っています。糊残りも今のところ無いですし、たった100円なので安心して失敗できるのは大きなメリットですね。ちゃんとしたカーボンシートは高いですから。
20150827 (1)20150827 (2)
エアコンルーバーとドリンクホルダーに貼ったところ。他にもちょいちょい細部のアクセントに使います。
20150827 (9)
あと、乗降時に蹴飛ばして汚しがちな運転席のドアポケットの保護にも使ってみました。

②シート背面ポケット
20150827 (7)
これはセリアの商品です。
カー用品店で同じようなものを買うと2000円以上しますがこれで108円というのはかなりお値打ち。ペラッペラで頼りないですが、クルマに持ち込むような小物や雑誌程度を収納するにはこれで十分です。
ちなみに写真に写っているスプレーボトルも100均商品。容量も大きいし、水の噴出パターンを霧状やストレートに変えられるのでボディのちょっとした汚れ落としに活躍します。

③アクリルスポンジ
特に夏場の夜間走行で悩まされる虫汚れを水だけで落とす優れもの。本来の用途は食器洗い用です。
カーケア用品各社から虫落とし商品は沢山出ていますがどれも期待したほど効果が無かったりコストパフォーマンスがイマイチだったりですが、これはYouTubeで動画で見て半信半疑で試したら本当に水だけで虫汚れが落ちたのでびっくり!
汚れに水をたっぷりかけて、スポンジにも水を含ませて軽くこするだけでほとんどの虫を落とせましたちょっと時間が経ってこびりついた汚れも少し力をいれてこするとしっかり落ちます。あとはもう一回水をかけて拭き取ればピカピカに。車体にキズもつかないようなのでこれはとても使えるなと思いました。某社の虫落としシートや某社の虫落としスポンジよりは確実にキレイになると思います。

④マイクロファイバークロス
ボディやガラスの水滴の拭き取りに非常に重宝します。
100円とはいえちゃんとマイクロファイバーしてる。しっかり吸水してくれるので拭き取りがとても楽です。繊維残りも殆ど無いのが良いですね。

ここからは私が一手間かけたパーツを。もちろん材料は(ほぼ)100均アイテムです。
20150827 (3)20150827 (4)
はい、こちら蓋です。
私のクルマは、運転席前に小物いれがポッカリ口を開けている車種です。
なんでも放り込めて便利は便利なんですが、駐車時は丸見えで防犯上もよろしくないですし、中の物がフロントガラスに映り込むので蓋が欲しいと思って作りました。
もちろん、オプションで蓋をつけることは可能なのですが10000円以上するのです。蓋に万はねーなと思います。
職場のゴミ捨て場で拾ったスチロール板をアッパートレイの形(よりちょっと小さめ)にカットし、100均のアルミシートを巻くように貼り付け、さらに滑り止めシートを巻きました。
アルミシートを使ったのは多少なりと断熱性を持たせたかったためです。
まずまず良く出来たのではないかと。

20150827 (5)20150827 (8)
続いてエントランスマットです。
樹脂製のステップ部分のキズや汚れを防ぐためのマットです。
車種専用のエントランスマットはネット通販で5000円ほどするのですが、これは400円ほどで作りました。
100均のタイルカーペットと、接着タイプのマジックテープを使っています。思ったほど見栄えも悪くないしこれはこれで満足しています。色味がもうちょっと純正のフロアマットに近ければなお良かったんですがね。

ということで、買ったら損する商品もたくさんある100均ですが、意外と使える、工夫次第で化けるものが色々あるのですね。
みんカラのパーツレビューをダイソーで検索すると、よさ気なものがまだまだあります。
茶漉しをエアコンのメッキリングに使う発想とか、最初にやった人は只者じゃないですよね。
今もちょっと考えてることがあるので私の100均巡りはまだまだ終わりそうにありません。
東京2日目です。1日目はこちら
天気予報どおり、どんよりとした空模様です。早朝にはかなり雨降ってたみたいですし、これは行動するには微妙な感じかも…。

身支度を整え、朝9時過ぎにホテルをチェックアウト。再び歩いて秋葉原駅へ向かいます。
駅のロッカーに荷物を放り込んで本日の行動開始。
てゆーか、コインロッカーって値上がりしましたかね?前回来たときは300円だったような気がするんですけど…記憶違いかな?

さて本日最初の目的地は新小岩は麺屋一燈。以前にフォロワーのななたそさんが激賞していたお店です。実際かなりの人気店らしく何時行っても行列みたい。
基本的に行列に並ぶのが好きではない私はどうせ待つなら開店前と思い、こんな朝から動き始めたのでございます。早く行って場所の確認もしたかったですし。昨日の反省点を早速修正するのです。
秋葉原から総武線で一路新小岩へGO
総武線は初めて乗りましたが、一番の収穫は亀戸はカタカナ表記すると妙にカッコイイということ。カメイド!
そんなこんなで新小岩に到着しました。ですが相変わらず天気は微妙。今にも降り出しそうです。雨の中並ぶのはちょっと勘弁して欲しいかなぁ。
駅からほど近いところに目的の一燈はありました。さすがに開店一時間前で人もいません。場所も確認できたしと、一旦近くのコンビニに飲み物を買いに行って数分で戻ってみるとなんかすでに列ができてました。これは、アカン。
慌てて最後尾に着く私。さすがは人気店ですねぇ。
待っている最中小雨がパラついたりすぐ止んだりと天気は不安定のまま。やや風もあります。小雨程度ならいいですけど本降りになるとちょっとつらい。
列が10人を超えた辺りで店員さんが出てきて順に食券の購入となりました。この方が効率いいですよねぇ。待たせっぱなしで開店後にやっと注文になる店もよくありますが、この方式は無駄がない。さすが人気店ならではの手際であります。
というわけで私は半熟味玉濃厚魚介つけ麺を選択。930円。結構お高い。
そしていよいよ開店となり、席に通されて待つことしばし、注文の品が提供されました。
20150716 (13)
美味そう。そして、実際んまい!
魚介独特のまろやかな甘味が際立つスープが太めの麺によく合いますね。するするいけちゃう。麺のコシも十分。
ちょっとスープが少なめに見えたので配分を考えながら食べたほうが良さそうかな。私はそんなにジャブジャブ浸す派じゃないので余裕ありましたけど、大盛りの場合スープおかわりが出てくるってことはお店側もそう思ってるってことかな?
しかしながらさすが評判に違わぬ味です。私のつけ麺ランク上位は間違いない。
もう少しだけ甘みを押さえて、ほんのちょっぴり酸味を効かせた方が私の好みかもしれないですが、これはこれで素晴らしいバランス。
具材としては珍しい鶏団子も美味しかったです。ナンコツのコリコリ食感が良いアクセントになってました。
あっという間に完食。味玉は普通だったので、同じ料金なら玉子は外して大盛りにすべきだったかと、思いました。
大満足で店を出て、すぐさま秋葉原にとんぼ返りであります。ほんとにこのためだけに新小岩に来たのだ。

さて秋葉原に戻ってきた私、次なる目的地は前日から繰り越した猫カフェ。
私は犬も猫も大好きで、基本ベースは犬派寄りではあるのですが精神状態で天秤が揺らぐのですね。ここ半年くらいはかなり猫ナイズされてまして、猫カフェを楽しみにしていました。
今回おじゃましたのはnyanny秋葉原店さん。
雑居ビルの4階5階が店舗となります。
20150716 (3)
入り口のインターホンを押して待ってると店員さんがお出迎えしてくださいます。システムの説明を受け、手洗い消毒を済ませていざ店内へ。
にゃんこー!
4階は受付と喫茶スペースですが5階に上がるとなんか普通の民家。和室と洋室があって猫がたくさん。これはぱらいそ。
20150716 (4)20150716 (16)
20150716 (8)20150716 (17)
20150716 (7)20150716 (6)
20150716 (10)20150716 (9)
お店というよりは普通の猫いっぱい飼ってるお家っていう雰囲気で、これが居心地いいという人もいればなんかひとんち来てるみたいで落ち着かないという人もいそう。私も慣れるまで若干の戸惑いが。
猫スタッフの愛想もそこそこ良いし、愛でたり運動会観戦してるだけで実に癒されますなぁ。
このお店は基本は時間料金だけで、食事は注文しなくても良いというお手頃なシステム(他もそうなのかは知らん)。なんか心苦しいので飲み物頼みましたが。
私が飲んでるテーブルの上に、さっきはつれなかった猫が飛び乗ってきて物欲しそうに見てるのも面白い。
雨のせいかお客さんもほとんど居らず、猫ゾーンを思う様満喫できました。
小一時間寛いで会計して退店。1300円なり。これはお得。また秋葉原来たら寄りたいと思いました。

店を出ると雨は上がっており、もうちょっと保ちそうな感じに見受けられました。今のうちにと、再び秋葉原散策。
K-BOOKSやとらのあなやメロンブックス、ZINやゲーマーズなどでコミック系をメインに見て回ります。
基本的に欲しいものは前日に買っちゃったので巡回するだけ。
ですがとらのあなでモンスター娘のいる日常グッズを衝動買い。衝動ってよりは前からちょっと気になってたんですけども。
前のやつはキャラが選べなかったのですが、第2弾で出たスマホスタンドキーホルダーはキャラ選択可能だったので、私の大好きなラク姉ことラクネラさんをゲット。
20150716 (15)
ついでに買ったキャラ選べないキーホルダーと缶バッジはミーアとスーでした。

さて15時ちょい前まで秋葉原をウロウロしてました。途中雨に降られたりもしましたが私は無事です。
帰りのバスは18時池袋発ですのでそろそろ帰りの算段をしておくべきですね。
ということで名残惜しいですが秋葉原から撤退。しかしこれは決して後退ではなく未来への前進である(意味不明)
三度山手線に乗車します。行き先は池袋…ではなく、恵・比・寿!
そう、昨日のリベンジを果たすべく恵比寿なのです!
ちょうど小腹も空いてきましたし、おやつ代わりのリベンジなのです!
今度は迷わず目的のお店、AFURIへ。
しかしここでにわかに雨が強まり、スネークばりにあちこち身を隠しながらの行軍。(メタルギアやったことは無いです)
ところでアフリって、アルファベット表記と漢字表記どれが正式なんですかね。どうでもいいけど。
時間も3時過ぎとお昼を過ぎていましたので店内は空いておりすぐに座れました。
ここでは柚子塩らーめんをまろ味でオーダー。980円。やはりお高い。
20150716 (14)
さてお味の方ですが、これはまた独特の、さっぱり爽やかな飲みやすいスープ。これは淡麗のほうが良かったかも知れませんね。
ゆずがしっかり効いていて後味も爽やか。ほんとあっさり食べられます。
麺はそうめんのような極細ストレート麺。ですがしっかりとコシもあり、某黄色いチェーン店のようなフニャフニャ麺とはわけが違いますね。もともと細麺はあまり好みじゃないのですがこれはなかなかのクオリティだったと思いました。
ただ、気になったのがチャーシューの脂。しっかり脂身がついていて、あっさり味付けのラーメンにはちょっと合ってないかなーと思いました。スープや麺がごくあっさりさっぱりなので、肉の脂が際立ってややしつこい感じ。肉自体の質は良さそうなんですけどバランス的にね。もっと脂身の少ない部位を使った方が柚子塩らーめんには合うのかなぁなんて思ったり。まぁ好みの問題なのかも知れませんが。
しかし全体的には満足の一品。特にスープは一回試す価値ありですね。
リベンジできてほんっとーに良かった!
教えてくださったキタローさんありがとー。

さて小腹も満たしたところで、時刻はほぼ16時。18時まではあと2時間ほど。時間があるといえばありますがラッシュの満員電車は御免被りたいのでちょっと早めに池袋へ行っておくことにしました。
池袋着後は西武百貨店で家と職場へのお土産を色々物色。
ほんとは秋葉原のラジ館1階で買うつもりだったのですが荷物になるからとここまで引き伸ばしたのです。でも全体的にお高いしネタ度も低いので失敗したなぁ。
とりあえず当り障りのないお菓子でお茶を濁すことにしました。
あと1時間ほどはバス乗り場の目の前のマクドナルドで時間を潰すことに。
ポテトとキャラメルラテで1時間粘るクズがこちら。

時刻は18時。いよいよバスに乗って帰るだけですね。
さらば東京。いずれまた来る。来たい。来れたらいいなぁ…(だんだん弱気に)
2日で3食ラーメンでしたが、もっと食べたかった。初日に恵比寿で遭難してなければ4食食べてましたね。前回3月に来た時は普通にラーメンしか食べてなかったですし。
あとはもう特筆すべきことも無いんですが、一言だけ。隣の席のおねーさんの脚がとても良かった。

ということでこんな感じで今回の私の東京遠征は無事幕を下ろしたのでした。
ひきにくさんをはじめとしたフォロワーのみなさんも大変有難うございました。

WHAT'S NEW?