FC2ブログ

今日の収穫 20171117

 18, 2017 09:37
ちはやふる 36巻
名人・クイーン戦予選準決勝。
千早の相手は富士崎の山城理音。
いままでイマイチ勝ちきれないというか勝ちに貪欲でなかった理音がここにきて大覚醒。
m音が発せられる前の音すら聞き分ける「感じ」の良さで千早を追い詰めていく熱戦に手に汗握ります。
んで女子のもう一個の準決勝がイマイチ地味なのは否めないっすな。
なんか知らない人と田丸の試合じゃあなぁ…。この辺に桜沢先生とか温存しておいても良かったのでわ…。2回戦で千早と当たっちゃったのが勿体無いです。
野郎のほうは太一VS須藤。
「負けた方は競技かるたを辞める」という賭けを持ち出して揺さぶる太一に対して「勝った方は一生競技かるたをやる」という返しを見せたのは「らしい」ですね。須藤は一貫してライバルポジションですけど、実にいいキャラしてます。
闇堕ち太一は個人的には魅力を感じないので須藤勝っちゃってもいいんですが、西の方で新が優勝したから太一とやるんだろうなぁ。
そうすっと決勝で原田先生にも勝つってことか…。やっぱ太一には与えられねーわ。


貧民 聖櫃 大富豪 2巻
7組の「あるじ」&「箱の御使い」が出揃い、本格的にせいはいs…グレートウェルスが幕開けといったところでしょうか。
とにかくお金がものを言うこの戦い、ほぼ文無しの聖夜は頑張って金策する必要があるわけですね。
ていうか他のあるじはだいたいお金持ちなのになんでただの女子高生の聖夜があるじに選ばれたんでしょうか。その辺も含めて先が気になります。
お金で攻めお金で守りお金で回復する。一回の攻撃に気軽に1億ブチ込める奴を向こうに回していったい聖夜はどのように立ち回るのでしょうか。とりあえず1億2千万と会社はゲットしちゃいましたけど。
だいたいあるじ同士、御使い同士の関係性も見えてきましたね。聖夜と那由他はとりあえず同盟みたいな感じになるのかな?

んでロリ登場!
アンヌマリー=リシャーヌ=フランソワ=ダキテーヌちゃんは(長い)Fateでいうところのイリヤスフィール・フォン・アインツベルンみたいなもんでしょうかね。見た目はちっちゃいココ・ヘクマティアルみたいだけど。
メイドさんとはいっつも手繋いでるのカワイイ!


嘘喰い 48巻
何このスペシウム光線。
途中敗北必至の状態と思われながら一発で全てをひっくり返す、まさにウルートラマン。
切間創一の神がかりの猛攻に風前の灯と思われた獏の乾坤一擲の隠し玉。
この大ネタを卍勝負が始まる前から温めていたというのが恐ろしすぎる。
とんでもないちゃぶ台返しですが、この破壊力は廃坑編にまさるとも劣らないですね。
全体を見渡すため、敢えて死ぬリスクを侵して必要な情報を得て、周到に事を運ぶ獏さんすげーわ。

前からちょいちょい書いてますけど、元密葬課の真鍋立会人、場に馴染みすぎててこっちのコミュ力も感心します。

20171117.jpg
スポンサーサイト
[PR]

今日の収穫 20171107

 08, 2017 01:09
火ノ丸相撲 17巻
インターハイ団体戦決勝
副将戦と大将戦です。
なんか妙に回想シーンが多くてテンポが良くなかった印象。
このマンガは相撲ということで一試合にそこまで話数をかける感じじゃなかったと思うんですが。
回想の内容自体は悪くないのでマイナスポイントではないですが、丸々一冊で取り組み2番だけでさらに大将戦はまだ決着ついてないというのは過去記憶にない気がします。なお記憶違いの可能性も高い模様。
火ノ丸のかーちゃんも久世のおかーさんもタイプは違うけど美人ね。
つーか部長が普通にポイントゲッターしてて笑う。凄まじい成長。喜ぶべきことでしょうけど。

☆今日のレイナさん☆
好意を意識したレイナさんは美しい。


中間管理録トネガワ 6巻
うーん、この。
ツイッターの話はまぁ見れなくもないですが、前にも書きましたがパワポでドヤ顔できる時代設定のはずなのにこのガバガバ具合。
それ以外の話も基本面白くない。
鉄骨渡りを見せられないというネタの天丼とか何をやりたいのかさっぱりわからないし。
西野カナとかあの曲大嫌いだし。
そして極めつけはまさやん周り。まさやんという明確な無辜の被害者を出しているこのエピソードは正直引っ張ってほしくなかった。

もう一度言おう。
うーんこ、の。

そろそろ切り時かなぁ…。


20171107.jpg

今日の収穫 20171030

 31, 2017 12:49
銀のニーナ 11巻
修太郎と巴の関係の進展はハッキリ言ってどうでもいいです(ドきっぱり)。
どーせ最終的にはくっつくんだろ。
それよりも慰労会の時コマの隅でニーナと喋ってた少女が気になります。ただのモブなのか今後再登場があるのか。
メインどころでニーナより年下の子っていないから、そういうキャラを出しておねーさんぶるニーナも見てみたい今日このごろ。
水着に温泉にとJSの露出の多い巻でしたので個人的には満足です。ロリコンではないですが。
あと千葉の佐奈さん。彼女は果たして何か役割りのある新キャラなのでしょうかね。彼女のエスコートでニーナが原宿に侵攻するときが果たしてくるのでしょうか。


くーねるまるた 13巻
ニーナと合わせて、奇しくも滞日ヨーロッパ女子の揃い踏みとなりました。

それはさておき、あまり変化のないマンガなので書くことない。
相変わらず面白可愛い美味しそうなマンガで実に良きなんですけども。
なんか次巻で新展開があるみたいですが、どーなんですかね。
変わらないことがこのマンガの良さだと思ってるので、ドラスティックな変革はあまり歓迎しないかなぁ…。



20171030.jpg

今日の収穫 20171017

 19, 2017 11:51
C.M.B. 森羅博物館の事件目録 36巻
Q.E.D.iff 証明終了 8巻
まとめます。
加藤先生作品でよくある、容疑者が同情引く立場でそれを晴らそうとするけどやっぱ犯人でしたパターン、後味良くないけど嫌いじゃないです。
ノベルの主人公キックがCMBで再登場。彼女結構好きです。お話は今ひとつって感じでしたけど。
QEDの白いカラスの話は犯罪は起きないですが面白く読めました。序盤からヒントが散りばめられていて、かつ可奈が「皆を集めてさてという」役を担った珍しいパターン。

「死んだ後くらい役に立ってもらわねェと」
「今までの償いをこれで果たして」
この二つの台詞はCMB、QEDそれぞれに登場した犯人が父親に向けて言った言葉です。
ろくでもない父親を犯罪のために利用するという共通点が見えてちょっとおもしろかったです。この巻にこの二編が揃ったのは偶然かと思いますが。


モンスター娘のいる日常 13巻
スー出ずっぱり巻。
アニメ以降、私の中のスー株が急騰しておりますのでこれは良いと思います。
また妙な陰謀的な話かと思ったらそういうわけでもないようで。
法の隙間を突いて人間と他種族のWINWINを追求する人の話。
やってることはなーんかエロいので実にオッケーなんですけども(異種姦系エロマンガでは結構ありそうな)
ただ脱法行為ではあるのでそこはそれ。スミスさんと衝突するのもむべなるかな。
んでラクねえさんのときに出てきた自称映画監督のおっさんがこんなトコで絡んでくるんですね。

こういうのも良いんだけど、もっとタイトル通りに「日常」を見たいのだがなぁ。


20171017.jpg


今日の収穫 20171006

 07, 2017 12:12
キリングバイツ 8巻
ジラフの教育的指導はヒトミが割って入ったお陰でお流れに。
実質敗北に捲土重来を期する佑がぴゅあを連れて行ったのは非合法の野良試合が行われる金網通。
んでそこを取り仕切る元締めとして現れたのが兎こと稲葉初。
まさかの前回デストロイヤル優勝者(棚ボタ)が登場するとは大笑い。なんか似合わんカッコですっかり大物になってました。本人的には嘘の上塗りで四苦八苦してるみたいですが、虎も穿山甲もみーんな兎が倒したことになってるとはねぇ。
ともあれぴゅあと佑はそれぞれマッチメイクしてもらって狼と犀と対戦。
ぴゅあと野本のホットラインも機能しているようで難敵狼を見事撃破しました。
兎の他にもヒポが学校の教員として出てきたり、前シリーズのキャラがちょいちょい顔をだすようになってきましたね。
野本が生存していることがヒトミ→八菱財閥に知られて今後どうなるか。
全然関係ないですけど野本ってなんとなく嘘喰いの梶と被る気がします。なんとなくね。

あとこの巻の見どころは回想シーンのロリ佑。バイオレンスロリ。

それからこれもアニメ化だそうです。
ワンクールにデストロイヤルまで無理やり詰め込んでクソアニメになる未来が見えます。


スピーシーズドメイン 7巻
ほぼ体育祭。最初にちょこっと土和・田中を冷やかす話がありますが。
この体育祭シリーズを読んでてなんかノリに既視感あるなーと思ってたんですが、奇面組じゃね?と思い至りました。
細部は当然違うんですが学校自体のノリが適当でイベント事に妙に凝り、生徒たちが意地の張り合いを繰り広げる姿はまさに奇面組テイストを継承していると言って良いのでは。あるいは究極超人あ~る。異論は認める。
さてこの巻、特に何の説明もなく新キャラがワラワラと出てきて結構混乱というか置いてきぼり感は無きにしも非ずです。
クラスメイトにしても顔を出さずに名前だけ挙げられたりするので一体誰が誰やらという状況に陥りがち。
クリエイティ部以外の級友にしても海に行った組がようやく顔と名前が一致するかなー程度だったので、恋姫英雄譚よろしく新キャラがシレっと登場されると私の頭では整理が追いつかないw
ていうか異種族めっちゃ多いな。と思って既刊をさらっと読み返したら、異種族が珍しいんじゃなくて取り替え子が珍しいのか。と納得した次第。
なんか妙にカップルが増えてきたし、水野ちゃんのダブルカミングアウトもあったり大盛り上がりの最新巻でございました。


20171006.jpg

WHAT'S NEW?