FC2ブログ

今日の収穫 20170519

 20, 2017 20:30
嘘喰い 46巻
屋形越え序盤戦。

…しかしどこの世界に最終決戦の種目をハンカチ落としにするギャンブルマンガがあるというのか。
1分の間にハンカチを落とす側と落としたハンカチ見つける側に分かれ、それを攻守入れ替えて戦う勝負。
ペナルティはハンカチが落ちていた秒数分、あるいはまだ手に持っていた状態で振り向いた際に蓄積される臨死薬。
自らの命をチップとして戦うギャンブルコミックは枚挙に暇がありませんが、実際に死んだり蘇生したりを繰り返す勝負なんてなかなか見かけるものじゃないです。
賭郎お屋形・切間創一と嘘喰い・斑目貘の読み合いの決着やいかに。
本当に、なんの推理の材料もないので「読む」しかないんですよねこの戦い。相手の心理を巧みに読み取っていつハンカチを落とすか&振り向くかのきわどい駆け引き。さらにそれをいつ死ぬか・何度まで死ねるかというところにまで持っていく心理戦。
絵面はすんげー地味&間抜けですが、こんな勝負見たことない。

20170519.jpg

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
20170512 (5)

緊縮財政なのでファントムトリガーしか買わない予定だった4月。
ツイッター見てたら偶然見つけてしまって即ポチ。
ツイッターこわい。

虐待を受けていた少女を引き取って一緒に暮らすという筋立てはあの大ヒット同人ゲーム奴隷との生活を彷彿とさせますね。
まぁおそらくそのセンを狙った企画なのだと思いますが。
奴隷との生活は実は私も大好きでして。単調ですぐ飽きちゃうので長時間プレイはできないですが、ちょっと時間が空くとシルヴィちゃんを愛でたくなるという不思議な中毒性のある作品です。
未だにアップデートが続いてるし、同人としてはかなりのモノなのでは、と思います。早急に後背位と尿とアナル関連の実装が望まれます。

それはさておきふれあいです。ロープライスだし気軽にロリ甘やかし生活できるのはいいよね、と思ったんですが、これがさにあらず。
それほど甘やかしを全面に押し出したシナリオでは無かったですね。
虐待を受けたいろはちゃんを引き取ったおじさんが保護者としてがんばる話ではあるんですが、ガッツリ甘やかす!って感じとはちょっと違う。えっち回数は多いので、「ははーん、作りたかったのは奴隷との生活ではなく、夜のひつじさんのロリータシリーズだったのか」と膝を打つ思い。
20170512 (3)
ただ、そっち方面としてもやや芯を外してるんですね。少女との甘々えっち生活に重きを置いていれば問題ないんですが、妙に真面目に作られてるシナリオが足を引っ張ってると思います。
主人公たるおじさんの社畜パート、要らないでしょ。会社といろはちゃんとの板挟み状態とか完全にお話として逆効果。
会社のシーンとかクソ上司とか全部無くしてもっとドバドバいろはちゃんを甘やかす描写入れたほうがこの作品の場合なんぼか有益だったと思います。
奴隷との生活が良かったのはシルヴィとの生活以外の世知辛い部分を全く排除しているからだと思うんですな。だからこそ甘い部分を満喫できるわけで。
夜のひつじのシリーズではちょっとはシリアスあったけどそこはぽろりさんのテキストの上手さでプラスに転じていましたけどこれにはそれが無い。これは大きな差ですよ。
会社と自分との板挟みに苦しむおじさんを見かねていろはちゃんが家出する展開、率直に申し上げてクソです。誰も得しない。強いて言うなら学校でのエッチシーンに繋がったくらいしか良いところがない。
だったらもっと甘イチャエロゲーに特化すべきだったと声を大にして言いたいです。学校でえっちくらいシリアス無しでもできますからね。

エッチシーンはそれなりに頑張ってました。
ロープライスなので個々の尺はさほど長くないものの、シーン数は18とかなりのもの。
プレイも結構凝ったものも多く、アナルもあり。
いろはちゃんが矮躯でご奉仕に奮闘する健気な感じがグッドでした。
20170512 (1)20170512 (2)

ただどうしても気になるのがおじさんの喘ぎ声
それはもうみっともなく喘ぐものですからせっかくのいろはちゃんのサービスが台無し。もっと普通で良かったんじゃねーの。まぁおじさんにボイス付いてないからいいものの、万一ボイスなんてあった日には大惨事ですよ。
20170512 (6)20170512 (7)


システムはロープライスのそれなので最低限しか無いです。ここは期待するところじゃないですね。
まぁプレイに支障は無いので別にいいです。
導入やいろはちゃんのキャラクターは良いものの、おじさんの社畜シーンやハンパにシリアスなシナリオがかなり減点で、全体的に惜しい出来といったところ。もっとタイトル通りふれあいと甘やかしえっちをメインに据えてくれればいいイチャエロゲーになったと思うんだけどなぁ。
残念。

20170429 (6)
多方面にメディアミックス展開したヒット作、グリザイアシリーズの新作。
グリザイアファンの私としては一報を聞いた時は欣喜雀躍したのですが、メインキャストを見てすぐにその喜びは霧散しました。
表の人気声優を配置するこの采配、どーなのよ!?と。
全年齢で表の声優を起用して、大々的に売りたいのはわかる。フロントウイングって今やそういうお金儲け至上主義的なブランドだし、それはわかる。
でもさー。あの藤崎竜太をライターに起用しておきながら、その魅力を封じるってことでしょ?表の声優を使うってことは。
エロゲからコンシューマへの移植なら仕方ないけど、はじめっから全年齢向け作品に藤崎竜太ではどう考えてもその火力を持て余す結果にしかならないと思うのですが…。

というわけで私のこの考えが正しいのか否か、実際に買ってプレイしてみました。

うん。

そらそーなるわな。って感じです。
ウィットに富んでシニカルな台詞回しはいかにも藤崎節。横溢なミリタリー要素もまさに藤崎。時折ブラックなお話自体もそこそこ面白く、出来としては悪くない。
でも感じる圧倒的下ネタ・お下品成分不足。
不足というか、そういうネタが皆無・絶無と言ってもいいくらい。
これでは藤崎竜太の片翼がもがれたも同然。グリザイアのあるべき姿とは言えません。

繰り返しになりますが藤崎竜太の魅力の一つはやはり下ネタの破壊力だと思うんですよね。
なのに表の人気声優を配置するというのはそこを完全に封じるということ。
せっかく高性能兵器を配備しながら市街地だから使えませーん。民間人がいるから作戦中止ー!
これではなんのための藤崎竜太?(フロントウイング的には当然お金儲けの為ですが)
もうあからさまに日常シーンの切れ味が違う。やはりシモも行けるエロゲ声優こそが本当のプロフェッショナル。放送コードに守られた存在たる表の声優とは比べ物になりません。
嘘だと思うなら果実、迷宮、楽園と比較してみればいい。
大ヒット作と比べるのはアンフェア?
ならひめしょ!でもドラクリウスでもいいです。それら藤崎竜太MAXの作品のキレを目の当たりにすれば今作が如何にヌルいかよくわかります。まぁひめしょやドラクリウスは時間と予算不足という別の枷を嵌められているのですが。
不遇だった藤崎竜太に予算を与えてグリザイアの果実を世に送り出したという点においてはフロントウイングには感謝しますが、今作のような藤崎竜太の使い方は断固間違っていると言いたい。

本筋にも触れておきましょう。藤崎の無駄遣いというところに目をつぶれば出来は悪くないので。というかちゃんと面白いです。
楽園の続きではありますが、相当時間が経っているようですね。仙石さんがあの人と同一人物ならば30年以上は経っていそう。
山本さんもあの山本さんの縁者でしょうし、やはり前作とのつながりが見えると嬉しいものです。
んで、タナトスさんも登場します。フヒョー!ってなりますね。
ガンアクションあり、突入殲滅戦あり、カーチェイスありガチンコ肉弾戦ありと短いながらもサービスはきっちりされていて楽しませてくれます。
メインの新キャラも良いんですが、基本レナ中心の配置なのでレナが気に入らないと一気にツマラナイ話になりそうな感じかも。幸い私はレナ結構気に入ったので楽しめました。
クリスとムラサキもかなり好きです。特にクリスは万能突撃クソメイドっぽさが出てて良いですね。ムラサキはよその教官に殴られたときのハルトとの話がなんか好き。
愛されスナイパー・トーカはめんどくさくてw嫌いではないんですが。歳取るとツンデレが苦手になってきました。
20170429 (4)20170429 (5)
20170429 (1)20170429 (2)
南條さんのマキは1話限りの使い捨てかと思ったら仲間になりましたし、今後もとりあえず期待。
ですがやっぱりエロゲ声優使って欲しかったなぁと思うのです。(まぁナンジョルノだけはあれですが)
なにもエロシーンが欲しいと言っているのではありません(多少は言っている)。
やはり表と裏とでは使える語彙表現の幅が変わってくるわけですよ。エロに限らず。
いや、後に18禁版に移植されてこのキャストが喘ぐならそれはそれで大いにアリだし山川すげぇじゃんやるじゃん!ってなりますけど、そんなこと無いんでしょ?
ともかく全年齢という枠に嵌めて藤崎竜太にテキストを書かせたことは大悪手だったと何度でも言いたいのです。

システムはグリザイアから多少の劣化。
短いとは言えシーンセレクトが無いのはなぁ。これまで有ったので有るつもりでいたから全然セーブ取ってなかった…。
あと立ち絵のクオリティがかなり微妙です。輪郭線のざらつきっぷりが気になります。さながら昔のアニメを調整せずにブルーレイにして高画質TVで見たような感じ。
低価格だとはいえ、もっとちゃんとして欲しかった。曲がりなりにもグリザイアの冠でやってるんだからさ。
一応次も買いますが。

今日の収穫 20170502

 03, 2017 00:36
当て屋の椿 14巻
エログロミステリコミック、おいしいです。
椿の過去が語られる流人の島編おわり。
なんか消化不良な結末ですな。事件の真相もいまいち不明瞭だし。
椿の過去についても出生がわかっただけで現在に直接つながる話では無かったですね。ただちらほら見知った顔が出てきていかにも過去編て感じは良かったです。
その流れで新章馬喰の屋敷編突入。
直球エロ。そしてグロ。ようはあの殺されたおっさんのハーレムだったんけ? 古き良きお屋敷エロゲちっく。
双子ちゃんがカワイいけどすでに暗黒面でした。


銀のニーナ 10巻
剣呑なお話のあとはこれで癒やされましょう。
ニーナちゃんの夏物語。
基本食べて遊んで勉強して日本文化に触れるニーナちゃんを愛でるだけなのでひたすらリラックスできます。
コレ系の作品の先駆者よつばとのよつばはたまにクッソムカつきますがこれはそんなこと無いですし。
そしてなんといってもきせかえニーナちゃんのかわいいこと。
この巻では浴衣や野球ユニフォーム姿などが堪能できます。ハラショー。
たまに挟み込まれる修太郎と巴の仲が発展するのかどうか的なエピソード、正直邪魔w

20170430.jpg

今月買うエロゲ

 02, 2017 13:34
黄金週間なんてのうなってまえばええんや…。

というわけで5月であります。
五月晴れにふさわしい今月の購入予定はこちら!

ChronoBox -クロノボックス- 購入確率100%
まーたバナーがない。公式に置いてあるバナー縦型で使いづらいのでね。横型はただでは配らないそうなのでバナーなしで。

実に面白そうではあるんですが、ツイッターとかで中の人が次々情報発信して自らハードルを上げていってるのが一抹の不安。
大丈夫なのでしょうか。それだけ自信があるということでしょうけど、エロゲブランドの中の人の自信ほどあてにならないものも無いと思っているので、面白くなかったら容赦なく叩いていこうと思います。まぁ桜庭さんシナリオなので最低基準はクリアしてくれると思いますが…。

今月の予定は以上。
田舎姦とかも気になりますが先月に続き緊縮財政ということで。

今日の収穫 20170425

 28, 2017 10:31
亜人ちゃんは語りたい 5巻
相変わらず安定の面白さ。
ただ面白いだけでなく亜人のライフスタイルが語られるところが良いですね。
前半はアニメですでに見た話ですがやはり細部が少し異なっている。プール回の後日談として雪が小鳥遊家を訪ねる話も面白かった。ちょいちょい忘れるけど、そういえばひまりは双子の妹だからひかりや雪と同学年なんだよな。
あまり学校での絡みが無いから学年違う印象あったです。
後ろの方では座敷童子と女子大生の話。イキナリ新展開?と思いましたがこれも良かったです。ざしこ可愛い。
んで、この女子大生、どうやら高橋先生の身内のよう。もしかすると本筋に絡んでくるんですかね。
コミックス派なので掲載誌で今どうなっているのか全くわからないのです。というか亜人ちゃんがどこで連載してるのかもよくわからないや、そういえば。

ちょっと触れたのでせっかくなのでアニメ版の話。
先般無事最終回を迎えた亜人ちゃんのアニメ版。控えめに言って素晴らしい出来でした。
初回放送のときの佐藤先生の高橋先生に対する接し方の改変で「ん?」と思いましたが、無事軌道修正してくれたのでまぁ良しとします。その改変のせいで佐藤先生が妙にチョロくなってしまったのは微妙な采配だと感じましたが。
作画は概ね良好でしたね。目立った崩れもなく、一部ヒキの画で怪しいところも無くはなかったですがずっときれいで良かったです。
OPアニメーションも雪が明るくなる前と後で変えていたり、かゆいところに手が届く感じ、いいなぁ。
演者も皆役柄に合っていて見ていて心地よい作品でした。
とくにひかりのアニメでの株爆上げ感がすごい。賑やかでお茶目でそれでいて純情で、一挙手一投足が可愛かった。
マッチー派でしたが、かなりひかりに転びました。
キチンと原作の良さを引き出して、コミック空きページの小ネタも組み込んだりして、高クオリティなアニメ化だったと思います。

問題点があるとすれば、あのキレイなアニメ絵を見たあとだと原作の絵柄が見劣りしてしまうところでしょうか…。
もともとあまり洗練されておらず萌え度もそれほど高くない原作絵(←個人の感想)ですのでこれは如何ともしがたい。
むしろあの原作絵をあれだけの萌え絵に昇華させたアニメすごい。

20170422.jpg

ようこそ!スケベエルフの森へ 感想

 14, 2017 00:15
ようこそ!スケベエルフの森へ

20170413 (1)
いきなり異世界へ飛ばされて女だらけの世界で救世主としてえっち三昧するという、男の浪漫満載のご都合ファンタジー。
あらすじや設定はわかりやすい抜きゲーです。
ムッチムチヒロインとのえちー良いなと思って買いました。

プレイするうち、あれ?これは…。と若干の違和感が。悪い意味ではなく。
なんかちゃんと作ってある!
完全に失礼な話で申し訳ないのですが、正直単なる抜きゲーだと思っていたんですが思いの外設定や世界観がきっちり作り込まれていて、(抜きゲーとしては)非常に丁寧な作品でびっくりしました。
舞台となる世界、エルフとダークエルフの確執、新樹周りの設定などなど、わりと真面目なファンタジー世界を構築していてワタクシびっくり。
かといってそれらの設定がえっちの邪魔をしているわけでもなく、あくまでメインストリームはむちむちエルフとのスケベシーンに置かれているのも好印象。
抜きゲの割りに話が面白いという意味では私の好きなプリマ☆ステラに迫る勢いだと思います。個人的に。
ヒロイン全員を一通り味見してから個別ルートに入るというのもプリマ☆ステラと類似した部分ですね。抜きゲーなので当然といえば当然なんですが。
20170413 (3)20170413 (2)

個別に入ってからは基本エッチしてエロいことしてスケベする感じ。終盤には若干のシリアスもありますがこれは物語の設定上避けて通れない部分なので許容範囲。
特にイヴリンルート、ノルルートは世界の根幹に関わる秘密が明かされるので最後に回すのがよろしいかと。
あとはエルフとダークエルフ対立に焦点をあてたシナリオが多いですね。主人公が間に入ってなんとか、というパターンが基本。それすら放置気味のルートもあり、肩肘張らずに楽しめると思います。
人間とエルフ、寿命の違う種族間の恋愛ということでそのあたりも逃げずに描いてるんですよねこれ。
冒頭でご都合ファンタジーと述べましたが、そこは全くご都合主義的ではない硬派な所。
主人公が年老いているエンディングもあり、やはりちゃんとしているなと感心したりしました。(関係ないですがそういう寿命の違いを描いたエンディングとしてはあけいろ怪奇譚のるりるかエンドが近年では傑出していたと思います)

基本的に選んだヒロイン以外は空気になりがちなので、もうちょっと話に絡んできても良かったかなと思います。
パッケージでメインぽい扱いのルーシェですら、自身のルートじゃないとほとんど出てこなかったりしますから。
ヒロイン多いのである程度は仕方ないのかなとも思いますが、やはり多数ヒロインならではの日常シーンの賑やかさは欲しかったですね。

そのヒロインはどれも皆魅力的に描けていたと思います。
個人的にはダークエルフ勢のほうが好みだったかな。
もうとにかく忠犬ばりに主人公一筋のイヴリン可愛い! 主人公との初体験時に今後主人公以外とはセックスできない魔法を自分にかけるとか一歩間違えばヘヴィ級のヤンデレですがそんなこと無いですし。
他にも主人公と一緒にいるためならその武力を封じることも厭わないデルヴァ、可愛いものに目覚めてからのギャップがいい味出してるエルダ。独占欲丸出しのミズリィも良いですね。
もちろんエルフ組も悪くないですよ。ややインパクトで劣る気もしますがそれは私が天然モノの褐色好きだからということも一因でしょうし。
ロリ担当の長老ノルも含めてとても良かったです。
キャラデザ的観点からは、全員の身体が一様にダイナマイトすぎてちょっと変化に乏しかった感じは個人的に否めないです。そもそも私の好みよりも乳が大きい人たちですので、全員が超乳ではなく、普通の乳もラインナップしておいていただけるとありがたかった。(贅沢)
乳推しなら乳推しで乳輪や乳首に変化をつけるとかね。もっと乳バリエを!
20170413 (7)20170413 (6)
20170413 (5)20170413 (8)

肝心のエッチですが、これはかなりのボリュームです。
ヒロイン7人で一人あたり最低でも6シーン確保されており、多いヒロインだと10回11回とあります。さらにハーレムルートでも10枠あるのでシーン数はかなりの物です。
フェラだけ、パイズリだけ、手コキだけで本番までは行かないのもあるので少し物足りないシーンも無くはないです。
内容は多岐にわたっており、アナルも割りと充実していてよかったです。尿絡みもそこそこあったしエロのクオリティそのものには概ね満足でした。絵柄自体はムッチムチでどちゃくそエロいですしね。
一方で種付けテーマの作品ではありますが、ボテ腹えっちが各ルートラストにしかない点は、そこに期待する層にはちょっと肩透かしかも知れません。私個人はそんなにボテ腹に執着無いので大丈夫ですが。
ファンタジーものなのにナースや女教師、メイドプレイがあったりする遊び心もあります。私は世界観的には無くても良かったと思いますが単純にエロかったので良しとしましょう。
ついでにちょっとした不満ですが、エロ絵での表情差分の不足のせいか、一部シーンでヒロインがあんまり気持ち良さそうに見えないところが無くもなかったかと。
ハーレムモノの華、複数プレイもそれなりにあり、個別ルート内でも他のヒロインを含めた3P4Pあったりするのでお得に感じる人も居られるでしょう。肌色の白と黒のコントラストも鮮やかでした。
7人ヒロインのハーレムだからと言ってアホみたいにワンフレームに7人詰め込むことをしなかったのは褒められる点です。
ちゃんと常識的に数人ずつシーンを分けていたのは良いですね。
突飛なシチュとしましては、フィリスルートでフィリスの母親と祖母含めた4Pなんてのがありました。3世代丼なんてよそではほぼほぼ見かけないですよね。長命なエルフならではだと思います。
あとハーレムルート内で自分の娘(母親はルーシェとエルダ)と3Pするシーンもありました。うん。こういう攻めの姿勢は大変よろしい。
でも複数プレイはよくありがちな、並べてハメ差分からのぶっかけパターンがほとんどなのがちょっと残念なポイント。
尻並べは大いにアリですがそこで終わりでは味気ないのです。あくまで並べ絵は出発点、パドックであるべき。そこから各ヒロイン役割り分担シーンに派生していくのが私の理想のハーレムシーンなのですが他の作品でもあんまり無いのが辛い所。

システム面ですが最低限は揃っている感じ。
残念ながらバックログからのジャンプはありませんが、ストーリーフローで割りと自由にシーンを選んで見ることができるので便利は便利。
スキップなどもそこそこ早いし、メニューバーが画面の上と下両方に出せるのも地味に楽でした。
抜きゲーなのに立ち絵鑑賞モードもあったり色々頑張ってる感じはありました。それだけにバックログからのジャンプくらいは付けて欲しかったですね。
ストーリーとかいらんのじゃ!エロだけくれ!という御仁もご安心あれ。クリック一つでフル化もできますぞ。

全体的にみるとかなり不満の少ない出来栄えだったと思います。
エロいし話も面白いので、設定や絵柄に拒否感が無ければとてもオススメできるかと。

あ、でも起動認証あるのでそこは大マイナスです。最近ついてるエロゲ多いですがこれめちゃくちゃ邪魔なんですよね。

今日の収穫 20170412

 13, 2017 13:59
どんぶり委員長 4巻
食いたいランキング
①サプライズカレーマボチ丼
②じゃがバターお祭りドーン丼
③くん製づくしの香り高きネオ親子丼
④レンチン簡単ローストビーフ風丼
⑤とろっとオアとろーりのカボチャ丼

あ、完結だそうです。
長々と引っ張るような内容でもないと思うのでさっさと終わって正解でしょうね。
巻末の描き下ろし回は完全な蛇足。


12BEAST 5巻
フレキさんのコミュ障っぷり、なんか身につまされて読んでて辛いんですけど…。
リア友少ない勢の私にとって共感しかない。フレキさん、ずっと応援するぜ!
今度のギガスは光を操る能力があるのですね。ビーム兵器を使ったり光学迷彩を使ったり強力な相手。操縦するハンター自身の狙撃の腕前もかなりのものなので今まででも屈指の強敵感。
ついでにあらたなモンむす登場。
メカ形態からおにゃのこ形態へと超絶進化をとげたゴーレムのシータさん。実直ロリは良いものです。


モンスター娘のいる日常 12巻 OAD付き特装版
ひょっとして、オカヤド先生は長いお話を作るのがあまりお得意では無いのでは…。
この巻のヴァンパイア編と、以前の人魚の国編でそんなふうに思いました。でも12BEASTはそこそこ面白いしなぁ。なんだろ。
コメディを土台にシリアスを入れるとバランスを崩しちゃうのかな? 12の方はどちらかというとシリアスが土台だから大丈夫なのかしら。これはオカヤド先生の手腕というより、読み手たる私がどちらがメインと認識しているかが問題なのかしら?
ところで、パピのアホっぷりが妙にクローズアップされており、この子こんなにバカだったっけ?と私自身の記憶力を疑ってしまいました。ちょっとヒドすぎない?w
珍しくララの活躍シーンがあり、こういうのも悪くはないと思ったりもしたのですが、交流エキスポの話はこういうおとり捜査と関係ないギャグ一辺倒の話で見たかったです。
それにして不自然なほど男性他種族が出ませんね。まぁいらんけど。

付録OADの話
やはりラク姉さんは最高やな!
そして苦難好きさんは相変わらずムカツク。声ついてさらにムカツク。中の人は上手かったけど。
やはりだぁりん君はキメるところは決める男ですな。かっこいい。
そしてぶらじゃあの話。おっぱい祭りイイネ! 
原作の話にMONのメンバーも加わっていておっぱい度UP!

20170412 (1)20170412 (2)

今日の収穫 20170407

 08, 2017 01:59
進撃の巨人 22巻
ふーん。
色々と謎が明かされて来ましたね。
ハンタみたいに外の世界がありますよ、と。
まぁそれはわかった。良しとしよう。ただ私の足りない頭ではイマイチ理解ができないんですが、なんで塀の中の人たち襲われてんの?
巨人化できてるということは両方ユミルの民なわけでしょ。お猿の人たちがなんで壁内人類を皆殺ししようとしてるのかちょっと分からない。
私の読み込みが足りないというのはまったくもってその通りなんですがね。
でもエレンたちが海に到達したシーンはとても良いと思いました。


スピーシーズドメイン 6巻
新学期!
現生徒会は退き新生徒会発足となるわけですがその役職候補にクリエイティ部の面々が挙げられるというお話。
それにしても新キャラ続々でいよいよ賑やかになってきました。
よくエロゲであるような権力を持った独裁的な生徒会の存在に一応の理由をつけたのは面白かったです。しょーもなw
カバー絵にライバルっぽくデカデカと載ったダークエルフのオルガさん、見た目と違ってポンコツなとこは良いですね。
んでもってこの巻の白眉はなんといっても土和ちゃんと田中のでぇとでしょう。
土和ちゃん可愛い。クッソ重いけども。
あとはインちゃん全裸ワープの回。いいもん見せてもらいました。そっかーインちゃんは魅重義のことを憎からず思っているのですね。
それから木下と六川がくっつくとは超意外。てゆーかナチュラルボーン美人局木下が誰かとくっつくのが意外。次巻あたりで別れてそうだけど。
相変わらずこのマンガは賑やかでさらにテンポが良いのでかるーく読めるところが良いっすね。

20170407.jpg

今日の収穫 20170406

 06, 2017 22:16
火ノ丸相撲 14巻
ダチ高VS鳥取白楼の団体戦準決勝。
先鋒は小関部長VS合気道使い榎木。
体格に勝る部長ですが榎木の熟練の業と執念の前に敗北。部長もかなり強くなってるんですがやはり優勝候補筆頭の先鋒はつおい。
二陣ホタルVS巨漢・首藤。明らかに小さな身体で絶対不利ながらトリッキーな取り口と挑発で同体取り直しまで持っていったホタル気迫は見事でした。会場中を敵に回すあの割り切り方は嫌いじゃないぜ。
んで、中堅チヒロVS白楼が誇るもう一振りの国宝・加納。
個人戦決勝まで進んだ加納に対し相撲歴の浅いチヒロがいかに対抗するかというのが見どころでしたが、終わってみればチヒロの完勝でした。それもレスリング技ではなく真っ当な相撲で国宝に勝ち切るというチヒロの地力すごくない?
そして2敗と後がない状況で迎えた副将戦。ユーマさんVSモンゴル人留学生バトムンフ。
意外とガラスのハートのユーマさんはもうガチガチでなんか笑えます。まぁ潮の発破で落ち着きを取り戻しましたけど。
バトの過去エピソードとかも外国人留学生ならではのハングリーさが出ていて良かったですね。
というところで以下次巻。やっぱ火ノ丸相撲面白いわ。
これがヒットしない今のジャンプは間違っとるよ。

☆今日のレイナさん☆
あまり出番の無かったレイナさん。ビビるユーマを心配する妹としての顔を見せました。
妹属性も持ち合わせるレイナさんの最強ヒロインロードはまだまだ始まったばかりですよ。


喧嘩稼業 8巻
十兵衛VS佐川徳夫戦決着。
ガチンコではなくあの手この手の卑怯技での十兵衛勝利。
何度でも言いますが私は十兵衛のトーナメント参戦には大反対です。
今更言ってもしょうがないんですが、どう考えても徳夫VS石橋強が見たかった。石橋は結構強い設定だと思うんですが、ボクサーの割りにリングで戦う描写がほぼ無い人なんですね。
アリ戦もデビル塚山戦も高野戦ももちろん十兵衛戦も全部場外戦。もっとちゃんとボクサー石橋の持ち味を出せるところでの戦いが見たかった。
十兵衛的には自身の力量が劣ることを理解しているからこその戦術なんでしょうけど、やはり最強の格闘技は何か?という煽りに沿っての戦いが見たいですね。
さて次は一回戦第三試合、入江文学VS櫻井裕章です。一部には事実上の決勝戦との評判すらある好カード。
私もとても楽しみな試合です。
もっともヤンマガで読んだので結果は知ってるんですが、とても面白い試合だったのでコミック掲載が今から楽しみです。

火ノ丸、喧嘩稼業と、今個人的に好きな格闘コミック二冊が同時に読めて大満足でした。

20170406.jpg

WHAT'S NEW?